ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

演劇鑑賞備忘録 | 青年団「日本文学盛衰史」

a0210178_20034664.jpg
演劇鑑賞備忘録

青年団
日本文学盛衰史
吉祥寺シアター


久しぶりに青年団を鑑賞
笑いと緊張とせつなさと。
文学史や歴史の軸がしっかり頭に入っていると、今の時事ネタとの交差がもっと楽しめたかなと思う。

人間が生きている上で抱える不安や一喜一憂感を共感する。

印象的に残った言葉からのメモ。

みんながかけてみんなが読まない時代は小説に限らず、ありとあらゆることにあてはまる。

社会を自分のまなこで、しっかりとみることの大切さ。

新しいものを生み出すための喜びや葛藤は、人間であればどの時代でも変わらない。それがAIにはないものかもしれないなと、劇場を後にする。


a0210178_20155086.jpg

全く訪ねなくなった吉祥寺は浦島太郎状態で、こういう時にあるスタバの安心安定感はすごく助かるのです。





[PR]
by hibinohanabananew | 2018-07-04 19:05 | 映画・演劇
<< サニーレタスの炒め物 夏野菜の贈りもの >>