ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

蒸し春野菜の米粉でソイシチュー

春野菜が美味しい季節です。

今回は新たまねぎ、米粉、豆乳で作ったシチューにフライパンで蒸した春の野菜を盛り付けます。新じゃがや新たまねぎのみずみずしいさ、にんじんの甘さと蕾菜の程よい苦味がバランスよくお楽しみいただけます。小麦粉や市販のルーを使用せず、米粉でとろみをつけます。


【蒸し春野菜の米粉でソイシチュー】

a0210178_23461798.jpg

《材料》(4人分)

新じゃが(大): 2個
新たまねぎ:1個
にんじん: 1本
蕾菜: 3個

米粉:大さじ3と1/2
豆乳:300cc

水:450cc

こめ油: 大さじ1

白味噌:大さじ2

味塩胡椒:小さじ1/2

ヒマラヤ岩塩 : 適量


《作り方》

①蕾菜は縦4つ割り、新じゃがはよく洗い縦4つ割り、にんじんは輪切りに切る。

②新たまねぎは、みじん切りに切る。

③フライパンに①を並べる。この時、蕾菜は、じゃがいも、にんじんの上にのせ水150cc(分量外)を入れ、やや強い中火にかけ沸騰したら蓋をして蒸す。蕾菜は6分、にんじんは15分、じゃがいもは20分を目安に蒸し取り出す。水分が少なくなったら水を足す。

④③の間に、熱した鍋にこめ油をひき②を炒め、水を加えて煮る。

⑤④に味塩胡椒を加え白味噌を溶き、豆乳で溶いた米粉を少しずつ混ぜながら加えて煮る。

⑥器に⑤を盛り、③の野菜を盛り付け、ヒマラヤ岩塩をひとつまみ野菜にふりかけて出来上がり。

米粉はだまにならないように豆乳でよく溶きます。



# by hibinohanabananew | 2019-03-06 18:00 | 日々の花々の創作キッチン

啓蟄 | ねぎとひよこ豆のターメリックライス

3月5日から二十四節気は『啓蟄』が始まりました。虫たちも春感じて、土から顔をだす頃です。

まだまだ冷えには気をつけたい時期。また、花粉症が気になる季節でもあります。季節の変わり目で気持ちにアップダウンが起きる方もいらっしゃるかもしれません。

そのような症状が気になる季節ですので、血の巡りをよくする「アリシン」を含む『ねぎ』を使用します。『ねぎ』の緑の葉は緑黄色野菜。β-カロテンを含み免疫力アップに期待できます。

今回はカラダポカポカ『ねぎとひよこ豆のターメリックライス』をご紹介いたします。

【ねぎとひよこ豆のターメリックライス】

a0210178_18200511.jpg


《材料》(3〜4人分)
ねぎ:1本
しょうが:1個
冷やご飯:400g
ひよこ豆(缶詰):50g
米油:大さじ1
ターメリック:小さじ2
味塩胡椒:適量

《作り方》

①ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする。

②熱したフライパンに米油をひき、①を炒める。

③②に冷やご飯をいれ、ターメリック、味塩胡椒をまわしかけ、全体が黄色になるまで炒め、ひよこ豆を加えて炒めあわせる。

④器に③を盛り付けて、出来上がり。

ねぎを刻んで炒めあわせているので、ねぎ独特の風味が減り甘みがあり、食べやすくなっています。

ターメリックのイエロパワーで気持ちも元気に◎

どうぞお試しくださいませ。
 

# by hibinohanabananew | 2019-03-05 17:51 | 日々の花々の創作キッチン

雨水 | ほうれん草の米粉焼き

2月19日に雨水を迎え、雪が溶けて水になり流れ始める季節。春を感じながらも、まだまだ寒いですね。

寒暖の差もあり、うっかり薄着をしてしまい油断すると冷えやすい時期です。

ビタミンEや鉄分の多い『ほうれん草』は、血流をよくする働きが期待できます。

今回は、『ほうれん草』を使用したレシピです。


【ほうれん草の米粉焼き】

a0210178_15592117.jpg


《材料》(3〜4人分)
ほうれん草: 1袋分
白すりごま:大さじ2
米粉: 80g
A水:200cc
A白だし: 大さじ2
ごま油:大さじ1

《作り方》
① ほうれん草は茹で細かく刻む。

②ボウルに合わせAを入れよく溶き、すりごま、①を入れて混ぜる。

③熱したフライパンにごま油をひき、②を両面焦げ目がつくくらいに焼く。

④③を食べやすい大きさに切り器に盛る。


米粉を使ってグルテンフリー。ほうれん草が沢山食べられるレシピです。ぜひ、お試しくださいませ。

# by hibinohanabananew | 2019-02-28 15:44 | 日々の花々の創作キッチン

立春 | まるまる春キャベツとクレソンのフライパン蒸し

【まるまる春キャベツとクレソンのフライパン蒸し】

2月4日に立春を迎え春のはじまりを感じる日々ですが、まだまだ、寒さは残ります。

加熱すると甘くて美味しい春キャベツを中華用の底が深いフライパンで、一個分を蒸しました。量が減るので、スープや蒸しサラダにしてモリモリ食べられます。

キャベツの芯も捨てずに活用、余熱調理で、環境に優しいレシピです。



《材料》(4〜6人分)

春キャベツ:1個
水:75cc
クレソン:4本


《作り方》

①春キャベツは8等分に切り、芯を切り取り食べやすい大きさに切る。芯は薄くスライスする。

②底の深い中華用の鍋に①と分量の水をふりかけ落とし蓋をして中火で6分蒸す。

③②の火を止め、クレソンを入れ落し蓋をし余熱で3分量蒸す。

④③を取り出し、スープや温サラダとして使用する。

【春キャベツとクレソンのソイスープ】

a0210178_14455546.jpg

《材料》(4〜6人分)
A 5cm角切り昆布:2枚
A水:700cc

豆乳:100cc

B米粉:大さじ3
B水:大さじ3

西京みそ:大さじ1

塩:小さじ1/2

まるまる春キャベツとクレソンのフライパン蒸し:上記分量

《作り方》
①あわせたAを一晩冷蔵庫で保存し、鍋に入れ沸騰直前で昆布を取り出す。


②豆乳、塩、水で溶いた米粉Bを入れてよく混ぜ沸騰させる。

③②の火を止め、西京みそをとく。

④器に③をいれ、まるまる春キャベツとクレソンのフライパン蒸しを盛りつける。


a0210178_14433989.jpg
《サラダの場合》
【春キャベツとクレソンのサラダ】
オリーブオイルと塩少々でシンプルに和えるだけ。

春を感じながら、寒さ対策を内側から行いたいですね。少しずつ身体を目覚めさせましょう。

ぜひ、お試しください。

# by hibinohanabananew | 2019-02-10 14:35 | 日々の花々の創作キッチン