ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

アンダーグラウンド/エミール・クストリッツァ監督

渋谷シアターNにてエミール・クストリッツァ監督の
アンダーグラウンドを鑑賞。


a0210178_13143654.jpg


旧ユーゴスラビアの紛争の悲劇の歴史を描いた作品。
独特なユーモアと壮大なスケールの映画美術の世界。
171分の映画の世界の中、登場人物の色々な気持ちを考えていた。
怒り、憎しみ、哀しみ、裏切り
愛すること、希望を見いだすことや戦争について考える。
父と息子のシーンが一番好きでした。
ユートピア。
過去の歴史的事実。50年の悲劇。
生と死と隣り合わせで生きてきた人たちのことを思う。

ナタリア役の女優さんはパーフェクトに素晴らしかった。
映画も一期一会。
素敵な作品に出逢えたことに感謝。
この映画はおすすめですと教えてくれた皆様ありがとう。


お会いする方にフェイスブックやっている?と聞かれるので登録してみました。
しかし、私のフルネームを知っている人の方が少ないのですが、苦笑。
こじんまりと消息したいと思います。日々徒然を濃厚にした記憶のメモ帳。
使い分けないとブログは更新しなくなってしまいますのでね。気をつけます。
[PR]
# by hibinohanabananew | 2011-10-11 13:08 | 映画・演劇

百果百菜りんご3兄弟ヨーグルト・長男秋映えが登場♪

百果百菜にて8日にりんご三兄弟ヨーグルトが販売開始になりました。
長男の秋映えがデビューしましたので、足を運んでみました。

りんご3兄弟???と思われる方も多いので少しご説明を☆
みなみ信州でうまれた3つのりんごたち
長男の秋映え→次男のシナノスイーツ→三男のシナノゴールドと
順番に旬の品種リレーで出荷されます。

デビューした長男の秋映えは、
「つがる」に「千秋」を交配して育成した品種になります。
程よい酸味とこの果皮が特徴です。
昔、ソムリエとして店頭販売した時に
『絵を描きたいのでお姉さん、ひとつ選んでくださるかしら?』と
いわれたこともありました。そのくらい果皮が特徴的です。
a0210178_1244994.jpg


百果百菜に並んでいる秋映え使用のジュースは、とても綺麗な色ですよ。
秋映えは特に出荷期間も短いりんごですので
店頭で使用されるのもかなり期間限定です。

a0210178_12374650.jpg


りんご3兄弟ヨーグルトは、りんごの品種によって
色合い、香り、味わい、それぞれ少しずつ異なりますので
お楽しみいただけたらなと思います。どうぞ宜しくお願いしますね☆
[PR]
# by hibinohanabananew | 2011-10-11 12:37 | 野菜ソムリエプロ

アンナ・カリーナ/Sous Le Soleil Exactement.

ここ最近気づいたのですが
ゴダールの映画が好きなのではなく
アンナ・カリーナが出演しているゴダールの映画が好きです。

海に撮影に行くので
せっかくだから水色の空バージョンと夕方バージョンの
2つ撮りましょうかね?的な話をしていたので
海がでてくる作品ばかりみてしまいます。

アンナ・カリーナが歌うSous Le Soleil Exactement.(太陽の真下で)がとても好きです。
ピエール・コラルニック監督作品でアンナ・カリーナ主演の『アンナ Anna』という映画のシーンで歌っています。この映画のアンナ・カリーナはとてもキュート。
またスクリーンでみてみたいと思う映画です。



夏はアジアっぽい柄のお洋服を好むのですが
秋冬になるとがらりとヌーベルヴァークの映画にでてくるような
女の子のお洋服ばかりきます。
10代後半~20代前半にかけて影響を受けたファッションなので
着ていると落ち着くのかもしれません。
[PR]
# by hibinohanabananew | 2011-10-09 00:53 | 映画・演劇

ノートブックに綴る

smithという文房具やさんで購入した打ち合わせ用のノート。
特に打ち合わせに行くことが頻繁ではないのですが
美術館や映画館の半券の整理整頓やメモ書きに活用中。

a0210178_0145165.jpg

a0210178_016539.jpg


先日訪ねた日本未来館でもピーンときた言葉があったのでメモ。

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである。
アルバート・アインシュタイン


これまでのやり方に行きづまったら思い込みや古い方法にとらわれぜ
まったく別な発想のものごとに取り組んでみよう。
ル・コルビュジェ


幸運の女神は準備のできたものだけに微笑みかける。
ルイ・パスール




美術館でみかける光景でノートにメモされている方って何を書いているのか気になります。私もそんな光景のひとりですが。私は、キャプションにある変わったタイトルをメモすることが多いです。
だいたい一目惚れする作品はタイトルが気になるものです。
そのタイトルが、また詩的な感じだとさらにぐっとくるのです。

さて、そんな風に打ち合わせノートを活用していますが
本当に打ち合わせが多いお仕事の方にはおすすめのステーショナリーです☆

引っ越して疎遠になった自由が丘のsixという文房具やさん。
今も変わらず良い雰囲気なのでしょうか?また行ってみたいです。
[PR]
# by hibinohanabananew | 2011-10-09 00:30 | 日々徒然