ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

【日々徒然】2016年ありがとう

a0210178_17005319.jpg


今日は大晦日ですが、お仕事納めでした。
今朝は澄んだ青空でした。

a0210178_17005398.jpg

冬の太陽は心地よいです。

a0210178_17005468.jpg


今年は日記を書き始めました。

デザインも機能もそんなに良いとはいえない日記手帳。ほぼ、衝動的に購入。カウンセラーの資格のために勉強した際に、自分と日々向き合うことは大切と気づいたのでした。

気づきと反省と手離しとを繰り返しました。自分の非は素直に受け入れること。

他者の良いところをみつけ、各々が輝いていける心地よい関係をコーディネートできるようになりたいと、最後の日記に書いたのでした。

来年は本屋さんでみつけた文庫手帳にしました。

日々の花々も細々と続けて14年。

はやいものです。
気にかけてくださった方、ご協力くださった方、関わってくださった皆様。
どうもありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

日々の花々
日々野志麻






[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-31 16:50 | 日々徒然

野菜たっぷりけんちん汁

a0210178_20265349.jpg


今年最後の汁物レシピシリーズは、野菜たっぷり精進汁です。

ほうれん草、えのき、大根、人参、ごぼう、油揚げ、こんにゃく、さつまいもをごろっと加えました。

今年は藤井まり先生の精進料理教室に鎌倉まで通うことができた貴重な年でした。また、バタバタとして今年後半は通えませんでしたが、先生の『食は人の心なり』の言葉を思い出しながら食事を心がけました。

静かに落ち着かないと、先生のところには辿りつけないのかもしれないな?と。

さて、今夜からおせち料理の仕込みを始めます。毎年恒例、10年目の精進おせち作り。より心をこめて丁寧に作りたいと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-30 20:13 | 日々の花々の創作キッチン

port cafe | 高田馬場

a0210178_18275797.jpg


a0210178_18275753.jpg



高田馬場に定期的に通い始めて10年ちょっと。駅前と神田川沿いの往復を何回したことでしょうか?

変わらないようで移ろいゆく高田馬場。

最近、見つけた『port cafe』

駅前にある啓文堂という本屋さんが入っているビルにオープンしたようです。

ひっそりと静かに存在し、お客さんの層も年齢もバラバラな感じでよい。おばあちゃま、おじいちゃまもいれば、スーツ来た男性がブレイクしていたり、このカフェを好みそうなオシャレ男女が賑わう、という感じでないところが好きです。

本屋さんの隣りにあるからか、静かに過ごされる方も多く、私もゆっくり読書できました。

a0210178_18275775.jpg

くるみがつまったスコーンも美味しかったです。




[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-29 18:15 | カフェ時間

2016年修練納めと振り返り

2016.12.28

道場で太極拳26式。

収功の際、先生が『命の源に感謝』という言葉が印象的でした。

26式はシンプルゆえに深く、じわりじわりと身体の頸の通りがわかりやすく。シンプルゆえに誤魔化しはきかないという、人生にも通ずるような学びがある。

56式は9月の合宿から。型が難しいので頸を感じるまでのゆとりがないものの、親切に教えてくださる方々のお気持ちを受け取り、誰かをみずに型を覚えられた。

先生方と接していると、修練の賜物のエネルギーをいつも感じる。くよくよするようなことがあっても、道場の神聖な気のなか先生の笑顔を見ていると、ネガテイブな感情はどこへやら?忘れている?無くなっている。

色々なことを学ばせていただいた。

今年の終わりにかけて環境も変わり、『あなたがいるとトラブルがない』『あなたがいると心強い』『あなたがいると安心する』といわれるようになった。人生でいわれたことのないお言葉たち。

私は、ただ木のように立っているだけで何もしていないと思っているのだけれども。自分の波動や立ち方が変わったのかもしれない。

『しなやかに強く優しく』までの人生の道のりは遥か彼方。脱力しながら日々修練。気づいたら手離して深呼吸。

a0210178_12240017.jpg


いつも御守りのようにしている女神山の合宿で出逢った木。あるがままが美しい。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-29 11:58 | お寺・神社・エネルギー調整

2016年の心と身体の大掃除

a0210178_19443768.jpg

椿の花
蕾も開花した花も朽ちた花も枯れた葉も。
あるがままで美しい。

道場に太極拳を通い始めて1年数ヶ月が過ぎ、10月には女神山の合宿にも行き、だいぶセルフメンテナンスが出来るようになりました。

しかし、油断は禁物。11月から環境が変わりパタパタと忙しくなり、身体にあらわれるものです。

2016年の自分の身体に感謝の気持ちをこめて、いつも治療してくださる整体の先生のところへ。セルフメンテナンスをするようになり、あまり通わなくなりましたが年の終わりと始まりの間の特別なケアです。

先生と出逢って10年。そこから先生が御指導されているのをご縁に道場に通い始めて1年。

病がなぜ起きるのか?その根本に気づき手離し2016年は大きな変化のある年でした。

いつか近くの誰かに役に立つよう修練を続けて行きたいです。

人もあるがままが美しく。
守るための鎧は必要なく。
大地に根を張り太陽を感じ地球にいるということを忘れずに感じていたい。



[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-26 19:23 | お寺・神社・エネルギー調整

メリークリスマス★自然界からのギフト

a0210178_22073479.jpg


おうちは小さなクリスマス。

a0210178_22073580.jpg



今朝は、公園の木に小さな赤い実がついているのを気づく。もうかれこれ、10年近く歩いているのに気づいたのは今日。

自然界からの小さなギフト。
きちんと受け取りました。

太陽の死と再生の日である冬至祭について学び、クリスマスのギフトの奥深い意味を知る。

静寂さのなかで、近くにいる大切な人と変わらず何気なく過ごすことは、ささやかなようで大きなギフトのように思います。




[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-24 21:46 | 日々徒然

【日々徒然】春がきたみたいな冬の朝

a0210178_21394086.jpg



a0210178_21394142.jpg


春が来たかのようなあたたかい朝だった。

ただ、公園の景色は冬だった。

結露している時計や光の角度。
植物たちも。

夜になると、やっぱり冬だなと思う体感温度になって、ちょっぴり安心したのです。

冬至も過ぎたし、太陽の光の角度が少しずつ変わってくるのを敏感に感じていたいものです。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-23 21:34 | 日々徒然

Wakareno Kana solo concert 2016 -winter “ forget me not ”

音楽鑑賞備忘録

2016.12.17
別野加奈さんというアーティストのソロコンサートへ。

Wakareno Kana solo concert
2016 -winter “ forget me not ”

数年ぶりに素敵な感性溢れる音楽家さんに出逢えたという感動。サンクラ試聴だけでも皮膚が心地良かったので、生音は本当に素晴らしいことを想像。

a0210178_19180753.jpg


初回限定の3thアルバムは、押し花がついたブックがとても丁寧で綺麗です。

とても楽しみにしていた12月17日。

心身とピアノが一体化しているような踊られているような素敵な演奏と歌声。別野さんが奏でるピアノの音と歌声というシンプルゆえにストレートに心に響くものがある。

前日にもスタッフの方から当日の丁寧なご案内メールが届き、全てが細やかなお心遣い。そういうことも含めて、全てが音楽に表れているように思います。

門天ホールの演奏会もきの良い香りがしましたが、今回の会場も安らぐ香りがしました。

ご一緒してくれた親友も本当に誘ってくれてありがとうといってくれたので嬉しかったです。

清らかな教会のなかで聴いているような神聖なる演奏でした。アンコールの演奏は本当に素晴らしかったです。


a0210178_19180759.jpg

会場内の撮影可能でしたが、あまりの静寂さに撮影は控えました。帰りに記念に撮影したクリスマスリース。

a0210178_19180853.jpg


今からまたの機会が楽しみです。

別野加奈さんサイト
http://wakarenokana.com/



[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-23 18:54 | 美術館・ギャラリー

ムーミンカフェハウス

a0210178_20094798.jpg


a0210178_20094829.jpg



すみだ北斎美術館→牛嶋神社と楽しみ、最後はスカイツリーソラマチにあるムーミンカフェハウスでお茶会。

a0210178_20094880.jpg


カフェスタッフの方が、席にムーミンの仲間たちを連れてきてくれました。

連れ『ニョロニョロ触っても感電しませんか?』

カフェスタッフ『今のところは大丈夫ですよ!(笑顔)』

夢の国を壊さないスタッフさんの対応に感心してしまいました。接客スキルが高い!です。
a0210178_20094855.jpg

スナフキン、凛々しいお顔でした。

平日ということもあり、ゆったりできました。


[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-21 19:58 | カフェ時間

牛嶋神社

北斎氏の作品。関東大震災で焼失してしまった幻の大絵馬「須佐之男命厄神退治之図」が飾らていた牛嶋神社へ。

この神社、夢にも出てきたので、とても参拝したい神社でした。

牛嶋だけに牛さんがいらっしゃいました。

a0210178_19484227.jpg


a0210178_19484258.jpg

a0210178_19484315.jpg


鳥居の向こうにスカイツリー。

路地裏を歩いていると懐かしい感覚。京都にいた時は、路地裏から京都タワーを眺めて歩いていました。道に迷わないので、地図要らずで助かるのでした。

厳かな神社だったので、また、訪ねたいと思います。

[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-21 19:38 | お寺・神社・エネルギー調整