「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014/07/16の日々の花々定食

【日々の花々定食2014/07/16】

a0210178_23273013.jpg


☆酵素玄米ごはん
☆カラフルピーマン、みょうが、ワカメのお味噌汁
☆ベジ花しゅうまい
☆蒸しミニキャロット

カラフルピーマンは、パプリカに近く甘い。
a0210178_23275675.jpg


大豆タンパクを使用した花しゅうまいは、
玉ねぎ、しょうが、白まいたけ、おみそ、お醤油、塩コショウ軽めで味付け。
しょうががきています。
a0210178_2328215.jpg

京都産心ひかれたミニキャロット。
葉ごと蒸して甘くて美味

「いただきます」と「ごちそうさま」は忘れずに。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-17 23:28 | 日々の花々の創作キッチン

酵素玄米

酵素玄米作りを研究中。

分量の玄米、小豆、お塩、水、泡立て器で右回りにぐるぐるまぜて。
圧力鍋で玄米、小豆、お塩で炊いて
炊飯器で3日間。1日いっかいあけてしゃもじでまぜて。
待つこと3日間。
a0210178_232189.jpg


できあがり!もちもち美味しいです。
a0210178_23212895.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-17 23:22 | 日々の花々の創作キッチン

紫蘇と梅

春の柑橘パラダイスの次に好きな時期は梅雨。
梅に赤紫蘇が楽しい季節。
梅雨があけるまで、昔の人々は色々と楽しさをみつけていたのではないかな?と思います。

毎年恒例。赤紫蘇ジュース。
ソーダーでわったり、りんごジュース、オレンジジュースでわったり。
a0210178_23323461.jpg


南高梅は、梅干し、梅酒、梅酵素シロップ作りをしました。
梅酒は、3か月寝かせて中秋の名月あたりに飲みたいけど
1年熟成も興味あり。でも、みんなにおすそ分けして飲むのだろうな。

a0210178_23343764.jpg

a0210178_23362991.jpg


四季のある日本にうまれ季節の美しさを楽しむ。
日本人で良かったと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-14 23:35 | 日々の花々の創作キッチン

スーパームーンの日々の花々満月定食

2014/07/12の満月はスーパームーン♡
久しぶりに日々の花々定食をアップです。

【日々の花々満月定食】

☆小豆玄米ごはん
☆セロリとみょうがの薫るお味噌汁
☆にんじん蒸し
☆こんにゃくステーキきのこと大葉の炒めのせ
☆オートミール入り
 アーリーレッド、アスパラガス、トマトの甘酢サラダ

満月のデトックス日々の花々定食。
あつーい!!!と思う日中。
ですが、冷房ほどほどクールベジ!な甘酢サラダ。

満月パワーがあると
おなかに持つもの食べたいので
きのこの力をおかりしてコンニャクステーキ。

遡るとこのブログにも新月と満月の小豆について記載していますが。
女性ホルモンのバランス調整機能をもっているといわれるイソフラボン。
中でも、婦人科系の病気を改善する力があるものが
小豆といわれています。小豆は腎臓の形に似ていますし
満月、新月の日にはぜひ☆

人参はまーるくお月様みたいにしました。
ちなみに満月のにんじんのおまじないという縁切りの
おまじないがあるようなので、興味ある方は検索してみて。
縁切りは、人でなく
体調不良と縁がきれますように、とか
タバコがやめられますように、とか、いろいろ。

a0210178_22381517.jpg


明日の夜も満月の光の力がありそうなくらい、輝いていますね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-12 22:40 | 日々の花々の創作キッチン

寺ヨガ~明順寺~キャンドルヨガ

2月からよほどのことがない限り通っている
明順寺の寺ヨガ

とある朗読教室の講師の方に
日々野さん、呼吸が浅くて読んでると辛そうな時があるから
呼吸法をした方がいいといわれました。
だったらヨガ!とネット検索で色々調べて辿り着いたが明順寺。
幼稚園もお寺だったこと、京都で過ごした日々思い出し。
これも何かのご縁です。

ご住職のミニ法話のあと
美和先生の哲学なヨガ。

うたうヨガ
「日本アーユルヴェーダ・スクール」のクリシュナ校長先生の講演会
スピリットダンス
まだ半年もたっていないけど、色々とまなび楽しいです。


先生が最後にいう
『ご自分の心と体に敬意と感謝を。
大いなる智慧が私たちにもたらされ、
平和で幸せでありますように。ナマステ。』

自分自身の心身に敬意と感謝をもてないと
平和で幸せな日々はやってこないのだと思う。
相手に気遣い優しくできるとはどういうことか?
そこを考えていくとね。

a0210178_0265938.jpg


先月、夏至を迎え寺ヨガはキャンドルナイトが始まりました。
とてもきれいで気持ちがよい。
今年は7月23日(水)で最後なので、ご興味ある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
23日は打ち上げもあります。

a0210178_027236.jpg

7月23日(水)19:30~21:00
キャンドルヨガ
お申込みは明順寺ホームページまで。


a0210178_0262537.jpg

美和先生と阿弥陀様と写真撮影しました。

ヨガをしている時に
おしゃれな細長い小窓からちらりと見えるスカイツリーもおしゃれです。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-10 00:29 | お寺・神社・エネルギー調整

よろづ本舗 Cafe de 朗読会 2杯目♪出演のこと

6月28日
中庭ノ空での朗読会来てくださった皆様ありがとうございました。
「宝箱の指輪」は、人が自分の非や過ちに気づき、感情を手離した時
本当に大切なものに気づき光に変わるといいなと思いながら書いた大人恋愛絵本です。

a0210178_23325415.jpg


朗読会の様子をポエム&カフェギャラリー中庭ノ空の
オーナー五十嵐さんがブログに掲載してくださいました。
朗読のことだけでなく、パンフレット、栞里、
イベントのひとつひとつを丁寧に綴ってくださっています。
http://nakaniwanosora.blog137.fc2.com/blog-entry-444.html

a0210178_23332739.jpg


彼女がここに書いてくださった感想。
『とても穏やかで凛とした雰囲気を持たれている日々野さん。
しっとりと水を薄い膜の表面張力でぴぃんと湛えているような朗読』

『“結婚指輪がオモチャの指輪に変わったとき、青年は少年に、
少女は女になった。”恋人を傷つけることばかりの、
恋愛が出来ない青年が、故郷へ・・初恋の少女に逢いにゆく。
甘く切ないお話でした。“現実の世界に魔法がかかる”・・・
そう人はいろんな記憶を抱えながら、生きている。
魔法が解けたときに、真実に気づき、
きっと幸せも見つかるような気がします。』

私は彼女がくださった感想を、
これから追及して表現していくのだろうなと気づき日でした。

宝箱の指輪は、原稿と挿絵、装丁本の展示
ラジオ朗読、映像、など空間を使用して
インスタレーションで来年紫陽花の季節に発表したいなと思います。
ひとつ作品を作ると、それが完成でなくどんどん広がります。

a0210178_2336235.jpg


ご来場のお客様
主宰の横山祐子さん
中庭ノ空の五十嵐さん、
パンフ・チラシデザインの横山ちずるさん
チラシの絵を描いてくれた岡部友香さん
本を装丁してくれた齋藤たかこさん
皆様ありがとうございました。

a0210178_23362413.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-07 23:37 | モデル・女優・朗読

日々の花々食堂vol.03~おつきさまとおほしさまの物語~

水無月から文月へ。
大変遅くなりましたが、6月15日の日々の花々食堂vol.03に
ご来場の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

一度やめたのですが宣伝用に作った
フェイスブックの便利さにブログを放置してしまいました。

宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」
彼は農業に深い関わりがあり、ベジタリン。

おひるの部は、銀河鉄道ということで駅弁を閃き、ランチボックス。
「銀河鉄道の夜」に出てくる野菜やお花を使用。
a0210178_21554253.jpg


ゆうべの部は、銀河鉄道の夜ジョバンニの切符よりイメージしたデザート。
a0210178_2156845.jpg


ドリンクも
赤い銀河のハーブティーソーダー
薔薇とマローブルーのサングリア
満月のハーブティー
ルイボスりんごジュースなど
銀河鉄道の夜のイメージ、花、果物を使用しました。


朗読アートパフォーマンス~宮沢賢治作銀河鉄道の夜~
中家紘一(映像) 日々野志麻 舟見和利(朗読パフォーマー)
写真:Kimiyasu Shinkai

a0210178_22252100.jpg

a0210178_2252321.jpg



Space Rental. MULTICULTURE SPACE SALAD BOWLの本田様もありがとうございました。


日々の花々食堂参加アーティストの皆さんの
今後の活動も楽しんでいただけたら幸いです。
小高沙里|http://stereodancer.org/
中家紘一|http://koichinakaie.com/index.html
舟見和利|http://125naroom.com/
Mihoko Kuno|http://mihoko-kuno.com

日々の花々食堂、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-07 22:10