ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

如月のあれこれ

東京の日々野の如月。2月は、とてもとても早く過ぎた。草花日和が、もうすでに遠くに感じる。雪をみた。今も小さな雪の塊を日のあたらないところで時々みる。

a0210178_2125325.jpg



苦手なもういやだと思うことも、結果はどうであれ、やるしかない!と向き合うとクリアできた時は自信になるんだな、と如月の最後の日に思える出来事があった。時々そういうものに出逢わないと駄目になるな自分と身が引き締まる。逃げるが勝ちは最後の切り札で逃げてばかりの人は信頼を失うんじゃないかな?

「ありがとう」と「どういたしまして」の関係を築けないことは哀しいことだと思うけれども、信頼できる関係は「親しき仲にも礼儀あり」といった友人の言葉を思い出す。人の本質的な部分を見抜く瞬間に時々出逢う。昨年からそんなことばかり。だからこそ、本物の関係が分かるのだ。

あくまでこれはわたしのものさしの感覚のおはなし。そういうことを思ったり考えたり。

草花日和に来てくれた前職場の同期が日々の花々食堂で草花日和定食を食べてくれた。楽しそうに作品や私まで写真を撮ってくれて嬉しかった。少し摩り減っていたけど、お祝いごとのように嬉しそうにしてくれる姿に頑張る力がみなぎった。ありがとう。美味しいもの作って食べて、たくさんの人に笑顔でお届けしよう。これが今年の目標のひとつだから。
a0210178_21235565.jpg



明日から東京での日々野の弥生の暮らしがはじまる。ポストカードコレクションからお礼状を書いたり、図書館でたくさん本を借りてきて読んだり、充電しよう。

さようなら。ありがとう。2014年の如月。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-28 21:15 | 日々徒然

おはじはなし

貧困な音楽生活を送っているため、カフェにいる時はyoutubeのmixされたものをみつけ、ゆるくていいじゃない(という私は電子音楽が好きなのだけど)と流しており次にどの曲がわかるようになるくらい聴いていました。冬と春の間って、こいう音楽の気分に毎年なります。

ハンバードハンバードの「同じ話」


原田知世さんの彼と彼女のソネット


坂本美雨さんのバージョンも好き。

T'en vas pasの原曲が好きだけど、日本語も美しいなと思う。大貫妙子さんも素敵。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-24 22:22 | 日々の花々研究室

草花日和ご来場ありがとうございました。

2月1日から始まった草花日和も23日に無事に終了することができました。ご来場いただいた皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

最終美は小宮由佳さんによるプリザーブドフラワー教室を開催し、私も参加しました。好きな色を選びお気に入りです。
a0210178_21213564.jpg


展示作家の作品を掲載ブログに掲載し
ます。
岡部友香
a0210178_21213662.jpg


小高沙里
a0210178_21213744.jpg


小宮由佳
a0210178_21213765.jpg


日々野志麻

a0210178_21213925.jpg


イベントでは各々の作家が1日限りの作品を発表しました。今後は各自の活動で羽ばたいていくかと思います。4人ともども制作は続けてまいりますので、どこかで皆様と作品とともにお会いできたら幸いです。ありがとうございました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-24 21:23 | アトリエライフ

草花日和クロージングパーティー

草花日和クロージングパーティーにご来場いただき誠にありがとうございました。当日の様子をブログに掲載します。

『日々の花々スイーツ』は『初恋プレート』
*いちごとオートミールのライスミルクムース
*安納芋のショコラ
*くるみとローズのケーキ


『ドリンク』
*たんぽぽ珈琲
*ローズレッドとカモマイルのハーブティー
*ぶどうとりんごのフルーティーサングリア

a0210178_17424815.jpg



岡部友香さんイラストスライドショー
展示作品以外に8分ほどの彼女描き続けてきた色々なイラストのスライドショー。彼女は幸せな気持ちや楽しい瞬間をイラストにします。私も大きく映し出されたイラストを眺めて何だか優しい気持ちになりました。展示作品『世界にひとつの車』の手描き原画イラストは完売しましたが、そのひとつひとつを丁寧に向き合う彼女の作品の世界が伝わっていれば良いなと思います。
a0210178_17424962.jpg


小高沙里監督作品『ウィンターランド』上映
ご出演されている舟見和利さん、星野豊さんによる『ウィンターランド』パフォーマンス

小高さんのウィンターランドは、萩原朔太郎「草花」を原案に彼女が台本ナレーションを書いていますが、とても胸が苦しくなるようなストーリー。実際にご出演されている舟見さん、星能さんの生の声で映像とともに朗読していただきました。コンクリートの壁の無機質な雰囲気と彼らの声と映像が融合した静かに胸に響くパフォーマンスでした。
a0210178_17425032.jpg

a0210178_17425050.jpg



日々野志麻朗読パフォーマンス『恋文』
私は、日々の花々ラジオステーションという架空のラジオ番組から流れるスピーカーから流れる私の声と「恋文」の本から2月にあわせた5通の恋文の朗読とトーク、ラジオでの会場の方の初恋のお話を読むなど。同じ空間にいる同じ人が話す声、2階では見えない相手に話すラジオ、その声を聞いたり聞かなかったりするリスナー、1階では生の声と観客側とトークシェアする空間というのをパフォーマンスしました。来年は、この「恋文」を音や照明の専門の方とバージョンアップさせて再演と「恋文」別バージョンの朗読を考えています。(86通のおたよりがありますのでコンプリートする予定)朗読の時に手にしていた本は、お友達の齋藤たか子ちゃんが装丁してくれました。
a0210178_17425157.jpg


そうのような感じで3時間程のクロージングパーティーとなりました。また、次回は日々の花々食堂イベント編で何かしようと思います。その時は、どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-23 17:51 | アトリエライフ

4人の作家による展示~草花日和~のお知らせ

【2月23日日曜日は草花日和最終日。営業中。何卒よろしくお願いします。】

草花日和
2014年2月1日(土)ー2月23日(日)
土・日・月・2/11(火祝)のみ開場
11:00-20:00
time spot cafe+studio http://timespot.biz/
世田谷区弦巻2-30-20
【電車】東京都田園都市線・桜新町駅から徒歩15分
【バス】JR渋谷駅西口バスロータリーから東急バス乗り場20(渋05)
     弦巻営業所行「向天神橋」下車(乗車約20分)徒歩0分





a0210178_01510289.jpg



草花からうまれた4人に作家による作品の展示販売

 岡部友香(イラスト|ポストカード)
 小高沙里(写真集|zine)
 小宮由佳 (プリザーブドフラワー)
日々野志麻(ハーブティー|花言葉ポプリ|インスタレーション)

【4人の展示作家によるイベントを開催】

ご来場頂き誠にありがとうございました。
2/22日(土)start17:00
2000yen(日々の花々スイーツ&ドリンク付) 

(*ご予約順に上映・上演側カフェテーブル席をご用意いたします。)
ご予約はhibinohanabana☆gmail.com
(☆→@に変えて)日々野まで。

*以下の内容のタイムスケジュール調整中。作家、出演者の都合により内容が変更になることもございますので、ご了承ください。

イラスト&ショートムーヴィー上映(ループ上映)
岡部友香イラストスライドショー(8分)
イラスト:岡部友香 スライド制作:イトウアヤ
a0210178_1547882.jpg



小高沙里ショートムーヴィー上映(4分)
短篇映像『ウィンターランド』
原案:「くさばな」萩原朔太郎
出演:舟見和利、星能豊
協力:渡邉高章、渡邉美帆
当日、舟見和利さん、星能豊さん、パフォーマンスでご出演の予定。
a0210178_17452980.jpg



日々野志麻『恋文』上演(約1時間)
初恋の人、偉人たちが残した「恋文」の朗読と、その恋と愛のエピソード。とおいとおい記憶と忘れかけた淡い気持ち。
作・演出:日々野志麻 
協力:小高沙里 齋藤たかこ 南雲由子(time spot cafe+studioディレクター)
a0210178_15522164.jpg




上映・上演を鑑賞したり、ギャラリー展示作品を眺めたり、お買いものしたり、、ゆるりと夕べのティータイムをお過ごしいただけたらと思います。2が3つ並ぶ夕べにお会いしましょう。



2/23(日)個展最終日!
大切な人にプリザーブドフラワーをプレゼントしませんか?
Bloombird小宮由佳のプリザーブドフラワー教室
レッスン費1800yen 制作時間約30分
a0210178_1547890.jpg




会期中、日々の花々食堂もあわせてオープン!
(*2月22日(土)はイベントのため、ギャラリー&カフェを16時でクローズさせていただきます。)

皆様のご来場を作家一同心よりお待ちいたしております。

(DMは参加作家小高沙里さんデザインです。)

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-23 02:16 | news

草花日和クロージングパーティーイベントの準備完了

あっという間に草花日和も、あと二日。
雪でクローズした時もあったり、誰も来ない日もあって落ち込むこともあったけど。落ち込むからこそ、ひとつひとつの出会いや出来事に喜びや楽しさや感謝を感じたり、作家たちの作品が旅立っていく喜びを感じたり、という日々を過ごしていました。

明日22日の仕込みと準備をしていると、ワクワクしてきた。

a0210178_22495065.jpg


お席の都合というより、デザート&ドリンクの関係で当日は5名様までご入場いただけます。

私も朗読パフォーマンスをしますが、座席とお客様との至近距離感に自分で配置しておきながら驚く。アットホームな空間を作りたかったので、知らない人同士もお話ししたり、参加作家や出演者の方とお話したり、和む場になればと思います。

そして、草花日和個展最終日23日は小宮由佳さんによるプリザーブドフラワー教室が開催されます。自分のご褒美に、大切な人のプレゼントに、手作りの楽しさを味わってみませんか?
a0210178_2249503.jpg



time spot cafe + studioは、面白いところなので、ギャラリーの利用やイベントの貸切など見学がてら遊びにいらしてくださいませ。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-21 22:14

如月の靖国神社

親戚のようへいさんは、真珠湾攻撃で戦死した。2月17日に亡くなった知らせが届いた。だから、2月は靖国神社へ行く。

a0210178_17205733.jpg


草花日和のクロージングパーティーに開催する朗読パフォーマンス『恋文』は、ようへいさんのお話を少しする。

ようへいさんのこと忘れないように、靖国神社の神札を買う。弔うのは、12月8日、2月17日、8月15日だけではないのだと今年の如月参拝に気づく。

a0210178_17205866.jpg


しんみりした気持ちで甘酒をいただいた。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-20 17:10 | お寺・神社・エネルギー調整

ぷらり鎌倉2人旅

2ヶ月ぶりに鎌倉の旅

東慶寺にて『縁切り』
季節の花も素敵なお寺。
生命が芽吹いているのを感じる。
a0210178_17442546.jpg


銭洗弁天にて一万円を洗う。
甘酒を美味しくいただく。
a0210178_17442653.jpg


江ノ島神社
三姉妹の女神様に『縁結び』願い、えのしまるカフェで珈琲時間。
a0210178_17442735.jpg


楽しい旅は、私の信頼する友人陽子ちゃんと。自問自答はしすぎて答えはでないし苦痛だったけど、清らかな気の流れと陽子ちゃんと色々話して道が開いた感じ。塞ぎこまないように、綽綽と凛と前を向く。やわらかな淡いピンク色の空と光をみると春を感じる。ご縁に金運アップしそうな気分になる単純な性格。
a0210178_17442819.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-19 17:28 | お寺・神社・エネルギー調整

雪のなかのモネ

予定が空いた雪の日。
上野の西洋美術館にて「モネ」展を鑑賞。
ル・コルビジュエ設計を意識して眺めていなかったのですが、雪の庭園と建物が美しい。

ふと、本当に、ふと、ある日のこと。
小学校の時に美術館で「モネ」の作品をみました。
その当時は「モネ」とか分からなかったです。でも、その色合いに吸い込まれるようにその世界に魅了されました。その日です。美術館という場所も図工の時間も好きになり大人になった現在に至ります。中学校の時に大原美術館でみた「モネ」も時が止まるような瞬間でした。

a0210178_18591794.jpg

「モネ」と「モネ」が好きな人が好みそうな画家の作品たちが並んでいて額をひとつひとつみるのも楽しかった。エミール・ベルナールの吟遊詩人に扮した自画像。この絵画作品好きなのですが、また出逢えるとは!作品を鑑賞している人は、何を考えているんだろう?と思うことがあり。構図、や、絵のタッチなど技法をみている人、感性でみている人、色々でしょう。しかし、私は本当にみたかった作品に出逢うと鑑賞している時「無」なんだと知りました。「無」は作品と私が対面していて、音もないせかいで「無」。最近、現代アートばかりみていたので、こういう感覚になったのは久しぶりだったかもしれません。アド・ラインハートは、私を「無」の世界につれていってくれますが。

そういえば、私の好きなボリス・ヴィアンの「日々の泡」にも睡蓮がでてきます。ちいさな時に出逢ったものは、ここまで影響するのかもしれないな、なんて思う今日。

☆☆☆

さて、草花日和も残すところ後3日。
2月22日(土)23日(日)のイベントのお知らせのところに作品の写真をアップしました。

急遽ですが、小高沙里さんの監督の短篇映像作品「くさばな」にご出演の役者さん、舟見和利さん、星能豊さんにパフォーマンスをしていただくことになりました。映像とリアルタイムの『ウィンターランド』は、どのような作品になるのでしょうか?

23日(日)最終日の小宮由佳さんによるプリザーブドフラワー教室も本格的なミニブーケが作れてしまうという素敵な教室です。バレンタインの贈りものは過ぎてしまいましたが、ホワイトデーやお誕生日プレゼント、新しい門出のプレゼントにもぜひ☆

ご予約などの詳細は、こちらに掲載していますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-16 17:45 | 美術館・ギャラリー

美しさとの表裏一体

今宵もまっしろなせかい。
満月前夜のハッピーバレンタイン。
ちょっとロマンティク。

しろいせかいを眺める。
傘にはシャラシャラと音をたててひとひらの雪たちが舞い降りる。車のヘッドライトの光にその雪たちがライトアップされている。まっしろな誰も踏み入っていないせかいに立ち入るのは、わたしにはできない。

a0210178_2263655.jpg



自然界のきれいなせかいを眺めるていると、きれいとこわいは表裏一体。
白のせかいは、私の醜い黒いものを心の奥の奥からひっぱりだす。

太宰治の女性徒の空の美しさを眺める「わたし」と同じように
私も雪のせかいをみて思う。
「ウツクシクイキタイトオモイマス。」

明日から三日間15日、16日、17日。
展示「草花日和」と「日々の花々食堂」が
time spot studio+cafeにてオープン。
「草花日和」も残すところ、あと5日になりました。
タイミングのよい時に、お会いできるのを楽しみにしております。
明日は、お足下が悪いのでお気をつけてご来場くださいませ。
【本日2月15日土曜日は雪のため臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。】

そろそろ会期も終わりに近づいているので、私の作品だけアップしてみます。
わたしの作品のひとつ「うまれかわるまえに」

アーティストであり美術関連のお仕事をされているご年配のお客様が私の作品をみて「ムーヴメントがないよ!」との感想。私の作品についてお話したらアドバイスしてくださったので、少し展示をかえてみたり。自分の作品に意識がないのではなく、作品が良くなるように考えてくださるお言葉だったので受け止めたのでした。細かなディティールは近くでみてくださると嬉しいです。ひとつひとつ違うちいさなものたちがいます。

a0210178_2263780.jpg



ではでは。
time spot studio+cafeにて、お会いしましょう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-14 22:01 | 日々徒然