「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年を振り返る 記憶と浄化のその先にあるもの

2012年の今年最後の満月の日。12月28日15番目の夜にリンデン・オートムギ・レモンバーベナ・サフラワーをブレンドしたハーブティーを飲みながら静かに1年を振り返りました。

2012年は変化の年。断捨離ものがなくなった時、自分自身の心の中で色んなことを手離していきました。心にあるものを手離すとは時には怖いことでもありましたが、みえなかったものがどんどんクリアになり自分の進むべき道が明確になりました。そして、再会の年でもありました。6年ぶり!8年ぶり!14年ぶり!!!と、

今年最後の私の好きな5番目の月夜に気づきました。黙々と勉強し何かを創り演技について自分のことばかり考え体を壊していた10年。私は自分の時計の針ばかりを進め大切な人や事を過去に置き去りにしたことに気づき、ごめんなさい。そして、私を覚えていてくれて、ありがとうという気持ちであふれました。

気づかなかったことにたくさん気づき、浄化を繰り返した1年。

思い出すは3歳の頃の記憶。平屋のおうち。お庭でスコップを持って土いじりする小さな私。母が育てた大きな紫陽花。光が眩しく見あがえると果てしなく広い水色の空が広がっていた。白い建物の前にあるゆるやかな傾斜の芝生の上に座り空を見上げていた記憶。あぁ、ここに戻ろう。植物と土と空があるところ。私は、その後、コンクリートの中で育ちました。喘息になり、自分の思った言葉を伝えると不思議そうな顔をされるか、なぜ?そんなに良い子ぶるのとか?そういうことをいわれるので、自分が感じたことを言葉にしなくなり、あまり人と話さなくなりました。そして、閉ざした幼少期から18歳までを過ごした気がします。18歳から20歳に過ごした京都は、空も山も川も綺麗で心がのびのびとするのわかりました。京都は今も私の心のふるさとです。東京でのひとり暮らしもやはりコンクリートの暮らしで閉ざしていた気がします。その3歳の記憶が鮮明に思い出した時、あぁ、私とコンクリートがあわないんだって、ただ、それだけだったことに気づきました。


a0210178_15385660.jpg

a0210178_15402398.jpg


29日鎌倉へ行き海を眺めにいきました。羊水の成分が太古の海の成分と同じであるなら、海はみんなの母なのかもしれないな、と。海と空。そのすれすれと。輝く煌めき。雲に隠れた太陽。そこからあふれる優しい光。寒さを感じないくらい、透明感のある綺麗な世界だと、今年最後に心におさめてきました。

私の笑顔にある先のもの。人と人との関わりや、目にうつる風景。とてもシンプルなことに、ありがとうと伝えました。

みなさんは、どんな1年だったのでしょうか?先には何が待っているのかはわかりません。それでも、ご自身の大切にしているものを大切にし暖かな気持ちで過ごせますように。良い年をお迎えください。


                         日々の花々 日々野志麻
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-31 15:42 | 日々徒然

青森県産スチューベンとサンふじりんごのジャム作り

今年は、東京駅構内グランスタダイニング1階ノースコートにある野菜ソムリエのジュースキッチン百果百菜の商品を色々と考えました。無事商品となり、青森県産スチューベンとりんごヨーグルト・ルバーブ&パイン・ピッコロカナリアとアプリコット・柚子とハーブ野菜が店頭に並びました。足を運んでくださった皆様、ご利用いただいた皆様、どうもありがとうございました。

ある日、スーパーでスチューベンが198円とお手頃価格だったのでジュースで使用した組み合わせをジャムにしたら、いかがなものだろうか?と思い、スチューベンとりんごを買って試作してみました。

スチューベンはやや小粒で種もあるので、これを取り除く作業は手間暇かかります。鍋にスチューベンの果実と皮とお水とレモン汁を加えてことこと煮たものをこして、そこにりんごと甜菜糖を加えて仕上げは葛粉でとろみをつけました。


a0210178_14472925.jpg


一般家庭では作るハードルが高いな、と、ミキサーにかけからこす、など簡単に作る方法を考えたいなと思いました。最近は、出来合いのものが並ぶご時世だけど、作る楽しさを楽しんでもらいたいな、と思うのです。ゆえに、手をあまりかけず簡単に作る方法を皆さんに楽しんでもらえるレシピを考えています。

またジュースのお話に戻りますが、青森県産スチューベンとりんごヨーグルト今季も販売されています。また柚子とハーブ野菜も1月まで販売が延期となりましたので、引き続き宜しくお願いいたします。

a0210178_1452135.jpg

柚子とハーブ野菜のジュースは、飲まれる前にフタを外して香りを楽しんでくださいね。柚子の香りとレモンバーブの香りが広がって、頭の中がすっきりリラックスする香りがお楽しみいただけます。

商品を作るにあたり、日本野菜ソムリエ協会のご担当者様・クライアントの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。また、ご利用いただきました皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。2012年の1年間どうもありがとうございました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-31 15:00 | 日々の花々の創作キッチン

12/29 日々の花々満月定食

今年2012年最後の満月になりましたね。今宵は15番目の月夜です。

クリスマスに忘年会、楽しいなかにも胃腸への負担をかけた方もいらっしゃるのではないでしょうか?胃腸のオーバーワークを感じたら休ませてあげるもの大切です。

2012/12/30
日々の花々の満月定食


a0210178_11473249.jpg



☆小豆玄米粥
☆おかひじきと油揚げの赤味噌和え
☆ぽかぽかしょうがとお塩の野菜鍋押し麦入り


新月と満月の定番の小豆。女性にはイソフォラボンが含まれるためホルモンバランスの働きなどに良いといわれる食材ですが。胃を休めるために今回は小豆玄米粥に。満月は良いものを吸収する時期なので、ビタミン・ミネラル豊富なおかひじきを選びました。おかひじきは姿が海藻のひじきに似ていることから名づけられた緑黄色野菜です。寒くなってきましたので、ぽおかぽかお鍋。昆布のだし汁にしょうがと少しお塩を多くいれて発汗ぽかぽかお鍋にしまった。デトックスにはかかせない蒟蒻にもやし・人参・丹波の大粒しめじ・山形の雪中軟白ねぎ・をいれた野菜のお鍋です。

山形の雪中軟白ねぎは、名前のように雪が降る冬に収穫されます。寒さでねぎ自身が蓄えたデンプンを糖化させるため甘みがぐっとましています。白くて柔らく甘みのあるネギですので、ネギ臭さが苦手な方にもおすすめです。柔らかくて繊細ですので、店頭でみつけた際は、そっと扱ってくださいね。

以上、今年最後の日々の花々の満月定食でした☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-28 12:34 | 日々の花々の創作キッチン

12/27の14番目の月夜「日々の花々ワークショップ」のご報告

日々の花々ワークショップ~月とハーブと野菜果物と~12/27*14番目の月夜にご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

WSでは5種類のハーブは 満月にあうようなものと、ふたご座の月だったので風の力をおかりして木星のハーブ、あと1年の疲れをとり補うようなものをセレクトしました。
レモンバーム|リンデンフラワー|レッドクローバー|オートムギ|ローズヒップ
資料には、簡単な説明しか言葉はなく、気持ちを落ち着かせる、という同じ言葉があります。見た目(ドライの時の状態とティポーットで蒸らした時の感じなど)・香り・飲んだ感じをひとつずつご自身が感じたことをメモしていただき、5種類の中から3つの種類でブレンドしていただきました。ワークシートにはなぜそれを選んだのか?ご自身の記録として記入していただきます。
a0210178_11135661.jpg



a0210178_114236.jpg


今回は、もっとも品種が面白い時期を過ぎてしまったのですが「りんご」を日々の花々お菓子に使用しミニレクチャーしました。スーパーで手頃に買えるけれども何が違うのか?3つ並んでいたら素朴な疑問をもちそうなふじ|サンふじ|葉とらずサンふじ|を説明しました。
a0210178_1161511.jpg

青森県産葉とらず太陽りんご
葉とらずと太陽りんごは、袋をかけず葉をとらずに収穫したりんご。太陽の光をたくさんあび、光合成した葉の栄養がりんごにぎゅっとつまっています。まだらな模様になっていますが、これは葉っぱの影で赤くならなかったところ。この上に葉があったのかと思うと楽しくなりませんか?

a0210178_10573719.jpg

この日は、青森県産葉とらず太陽りんごを使用した『りんごとクランベリーのローズヒップ添え』と一緒にご自身がブレンドしたハーブティーを楽しんでいただきました。ローズヒップの実はティーで使用した後、捨てずにお菓子に使ったりジャムにしたりできます。葉とらず太陽りんごは皮が薄いのでそのまま甘煮。りんごは皮にも栄養がありますし捨ててしまうのはもったいないです。ハーブのブレンドは、その人その人が違いその人らしさがありました。ご自身が選んだものを味わっていだだけて何よりでした。

a0210178_11171421.jpg

日々の花々のお菓子レシピとハーブの資料・ワークシートを袋に入れて一緒に保存できるようにご用意しました。

ご自身がハーブを選んだ時のように、その時感じたことを大切にしてもらえたらなと思います。
a0210178_11224718.jpg


月と星と太陽がそろったワークショップとなりました。ご参加された皆様やtime spot cafe+studioの南雲さんどうもありがとうございました。


**************************
次回、日々の花々ワークショップ~月とハーブと野菜果物と~は、2013年1月12日(土)新月の日に野菜を食べるカフェ油揚げで開催いたします。玄米菜食カフェのなかでも私が一番美味しいと思うお店ですので、ランチなども一緒に楽しんでいただきたいです。時間が決まり次第お知らせいたします。新年最初の新月の日に新しい気持ちをシェアしましょう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-28 11:33 | 日々の花々ワークショップ

日々の花々からのクリスマスプレゼント☆ベジフルお菓子レシピ

クリスマスなのでお菓子を作りました。

たっぷり生クリームなどはケーキ屋さん、もろもろ、どこでもあるので自然な甘みのお菓子。

安納いもと胡桃のケーキ
全粒粉・薄力粉・なたね油・甜菜糖のシロップ・豆乳・塩・大和芋・安納いも・胡桃で作ったもの。卵・動物性食品がアレルギーのお子さんも食べれます。焼きあがると胡桃の匂いがぷ~んとして笑みが。蒸した安納芋をごろっと少し残した感じで生地にいれました。

a0210178_17581424.jpg




動物性食品とお砂糖を使用していない金柑を使用したお菓子をもう1品。柑橘類が好きな女の人向けのお菓子かもしれませんがフルーティーで滑らかな味わいです。日々の花々からクリスマスプレゼントは、こちらのお菓子のレシピを☆

金柑のレアチーズケーキ風

材料(ココット3個分)
金柑:12個(うち3個は飾り用)
お豆腐:1/2丁
大和芋:110g
100%りんごジュース:150㏄

作り方
①豆腐は布巾に包み重しをのせ水をよくきる。
②金柑は綺麗に洗いヘタをとり半分に切り種をとりのぞく。
 (3個分の金柑は飾り用にとっておく。)
③大和芋はすりおろす。
④①・②・③・りんごジュースをミキサーにかける。
⑤ココットに④を入れ、②の飾り分の金柑を飾りラップをかけ13分程蒸す。

☆ココットお持ちでない方は小さ目で耐熱性の器やカップなどで代用してください。
☆飾り用の金柑を一緒に蒸すことで香りも豊かに。

a0210178_1758750.jpg



私は柑橘類が大好きなので冬が好きです。金柑をみかけるたびに胸がときめきます。金柑はカリウム・カルシウム・カロテノイド・ビタミンC・E・食物繊維が豊富な果物ですが、他の柑橘類に比べて魅力的なのは果皮ごと食べられることです。果皮には、オーラプテンやβークリプトキサンチンといわれる抗ガン作用に有効といわれる成分が含まれています。風邪をひきやすい人は免疫力が下がっていると思うので、ぜひ、金柑を食べてほしいですね。なんといっても、女性にはお肌の味方であります。

それでは☆

メリークリスマス☆素敵な夜をお過ごしください。

a0210178_17475047.jpg


サンタクロースがお月さまでお休みしていましたよ。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-24 18:00 | 日々の花々の創作キッチン

12/27日々の花々のワークショップ~月とハーブと野菜果物と~のこと☆

【日々の花々ワークショップ~月とハーブと野菜果物と~vol.1】も12月27日木曜日と日が近くなってまいりました。どんなことをするのか詳細を書いてみようと思います。

この日は14番目の月夜。翌日の15番目の月夜2012年最後の満月を迎えます。ご用意するハーブは2012年最後の満月の日にご自身を振り返れるようなもの・満ちていく月にあわせた気持ちを落ち着かせるもの・12月27日が双子座の月なので風のエネルギーをおかりして木星のハーブからセレクトした5種類です。

ハーブはお薬ではありません。病気を治すためでなくご自身の心身のケアとして日々の生活に取り入れて楽しむことができるものです。その楽しさに月や太陽を感じる日常や私が野菜ソムリエのお仕事や勉強を通して身につけていった野菜果物の知識などをあわせたワークショップです。

ワークショップの内容は以下の流れの予定です。
①12/27 14番目の月夜のハーブの説明と試飲
②ご自身の今の心と体を感じ5種類のハーブをブレンド
③日々の花々お菓子に使用した食材(野菜もしくは果物)の簡単なレクチャー
④ハーブティーとお菓子を楽しみながら、12月1日(新月)から満ちたことを振り返ってみる。

今回のWSで日々の花々お菓子に使用する食材は『りんご』の予定です。写真は青森県産のさんふじと白ふじ。「りんご1個で医者いらず」ということわざがあるほど栄養価の高いりんごですが、ギリシア神話では「最も美しい女神に与えられる」と言われた黄金のリンゴを巡って3女神が争いがあったといわれていいる果物。バラ科の果物なの薔薇の花と同じように美を感じる果物なのかもしれませんね。
a0210178_15531417.jpg


この写真のハーブは最近私がブレンドを色々と試している婦人科系と冷え改善のブレンド。マリーゴールド・レッドクローバー・サフラワー・ローズレッド。冷えやホルモンバランスを調えるものにローレッドの女性らしさをプラスしたブレンド。この小さな器とスプーンでブレンドします。
a0210178_15524254.jpg


2012年12月27日(木)時間は18時~になりますが、ブレンドしたハーブとお菓子を最後に参加者のみなさんが時間を共有できればと思っています。18時きっかりは難しいけれども途中の時間からならという方も対応いたしますのでご連絡いただければと思います。

【日々の花々ワークショップ~月とハーブと野菜果物と~vol.1】
12月27日(木)18時~20時@time spot cafe+studio
お申込み方法はこのブログトップの記事にもありますが、ホームページワークショップのコンテンツからも詳細がご覧いただけます。当日の16時くらいまでにご連絡いただければご参加できますので、ゆるりといらしてください。皆様のご参加お待ちいたしております。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-23 16:52 | 日々の花々ワークショップ

日々の花々 冬至定食

12月21日。冬至。

もっとも日が短くなる日。この日を境に日が少しずつ長くなっていきます。冬至にかぼちゃと小豆粥を食べる習慣は、かぼちゃは魔除け・小豆は災厄を祓い、香りよき柚子風呂は「冬至の柚子湯に入ると無病息災」といわれています。こういった習慣は忘れないで楽しみたいですね。

本日の日々の花々「冬至定食」

a0210178_394537.jpg



*人参とはと麦の玄米ごはん
*セロリと人参とわかめのお味噌汁柚子皮入り
*大和芋と豆腐の柚子釜蒸し
*かぼちゃと小豆の煮もの
*柚子果汁とかぼちゃと小豆のゆで汁の葛餅


かぼちゃと柚子づくしの定食にしました。
私はセロリと柚子の組み合わせが大好きで(百果百菜の商品「柚子とハーブ野菜」にも使用していますが)香りよき組み合わせでリラックスします。今回は、お味噌汁に使用。柚子釜に使用した柚子皮は食べた後、綺麗に洗ってお風呂に使う予定。かぼちゃと小豆の煮もので、魔除け&厄除けを願います。このゆで汁を捨てるのがもったいなかったので、搾った柚子果汁と甜菜糖を加え葛餅にしました。

a0210178_3105970.jpg

柚子釜蒸しは精進料理の先生のところで習ったものをアレンジしました。すりおろした大和芋と豆腐をお醤油と溶いたお味噌を加えてミキサーにかけたものを蒸しました。くりぬいた上の部分の皮は、熱湯で茹で白い部分をそぎ千切りやみじん切りにして薬味に使用。柚子の絞った果汁は、柚子ドリンクや柚子のせりーなど、柚子もひとつで色々と楽しめる食材です。

もうすぐクリスマスで街並みも綺麗ですが、昔ながらの日本の食の習慣も忘れずに楽しんでくださいね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-21 12:15 | 日々の花々の創作キッチン

12/13 新月のハーブティー

12月13日。射手座の新月。

射手座は火の星座。支配星は木星で水のエレメントかと調べたり、2012年最後の新月の日です。

火星のハーブは血液の浄化と障害物を取り除き、木星のハーブは血液と肝臓に滋養強壮を与え強化する役割があるとハーブと占星術のエリザベス・ブルークさんは本に書いています。

占星術では木星のハーブメリッサ(レモンバーム)と火星のハーブネトルにスイートクローバーとローズヒップをブレンド。レモンバームの穏やかさ、貧血予防にも良いといわれる体力を補うネトル、むくみに良いといわれるスイートクローバー、ビタミンC豊富なローズヒップのブレンドハーブティーにしました。あたたかい森林にいるような安心する緑の香りとなりました。新しいはじまりですので、力もつけなくてはとそんな気持ちの時ネトルは飲んでほっとします。

a0210178_222742.jpg

a0210178_2222794.jpg

a0210178_2225168.jpg


日々の花々ワークショップ〜月とハーブと野菜果物と〜
ブログのトップにもありますが、12月27日(木)14番目の月夜に開催します。ハーブティーのレクチャーと野菜ソムリエらしく選んだ食材で作る日々の花々お菓子とレシピ付です。ご興味ある方はぜひご参加ください。晴れていたら夜空に満月前の明るい月が見える頃です。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-13 22:15 | 日々の花々研究室

12/13 日々の花々新月定食

12月13日。新月。解毒と浄化の時。

体内の水分も足腰にいくので、むくみやすい人はマッサージやストレッチもあわせて楽しみましょう☆

12/13日々の花々新月定食

a0210178_12195018.jpg



☆ごま塩玄米ごはん
☆小豆と昆布と玉ねぎのスープ
☆里芋と海苔のマッシュポテト(もちきびいり)
☆白菜菜+えのき+しらたき+厚揚げのあっさり煮

デトックスを意識した食材『玉ねぎ』『えのき』や新月なので根のものなど。味付けはあっさりと精進だしやお味噌少々。

里芋は土の中にあり、ぬめりのガラクタンは整腸とお通じがよくなったり、ぬめりのムチンはたんぱく質の消化吸収を助ける作用や滋養強壮作用があるといわれ、カリウムによりむくみにも良いといわれ冬の新月にはおすすめの食材。

彩りに使用した葉菜類白菜菜は、白菜を間引きした小さいものですが食べごたえじゅうぶん。白菜菜もカリウムを多く含みますので、むくみにおすすめです。

夜は玄米甘酒でプチ断食なので、おなかにもつ厚揚げで。新月と満月の日は朝昼はきちんと食べて夜は胃腸を休めて眠ります。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-13 11:29 | 日々の花々の創作キッチン

日々の花々定食『大根定食』

本日の日々の花々定食は大根定食。


☆ごま塩玄米ごはん
☆こうや豆腐入りお味噌汁
 (大根の葉・人参入り ・大根のゆで汁+昆布だし使用)
☆きのこ味噌たれの大根のステーキ
☆(大根の皮+人参+油揚げ+だし昆布)蒸しのもちきびあえ
☆大根と大根の葉の塩漬け・梅肉赤紫蘇入り


a0210178_1137750.jpg




大根は、皮・葉・ゆで汁も捨てずに使えるのが魅力的。ゆで汁は甘くてそのまま飲んでしまいます。おひさまの光を浴びた葉や上の部分は甘みがあるのでサラダやお漬物に、真ん中の肉厚な部分は煮物に、土の深いところにいた下の方は辛いので大根おろしなどに。皮はきんぴらに使うことが多いですが、今回は、大根の皮を人参と油揚げとお味噌汁に使った昆布だしと蒸しました。お塩をひとつまみ加えてもちきびとあわせただけですが野菜と昆布の甘みと油揚げの油だけでシンプルに。

1本購入すると使い切り感パーフェクトな食材だと思います。大根素晴らしい。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-12-10 11:38 | 日々の花々の創作キッチン