ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10/30満月のハーブティー

a0210178_21531948.jpg


満月の日が近くなると飲みたくなるマリーゴールド。キク科のためキク科アレルギーの人が飲めないのが残念なのですが、この鮮やかな黄色さが満月の気分にぴったり。満月は、冷えのぼせ、顔のむくみなどの症状がでやすい時期でもあるので、利尿作用やリンパ系統のうっ滞を除去する作用があるといわれるこのハーブを飲んでいます。

a0210178_21565552.jpg

だいたいその時の気分で月暦にあわせてブレンドします。

10/30の満月前後にブレンドしたものは
月を司るハーブ『レモンバーム』
鮮やかな黄色体の毒素を排出するとわれる『マリーゴールド』
花の女王気持ちを前向きにする『ローズピンク』
魅力な香り心のバランスをとる『ジャスミン』

満月はエネルギーも満ちますが、イライラしたり感情が膨らんだりもする時期でもあります。葉・実・花のハーブから、気分が落ち着くものをブレンド。

a0210178_2222469.jpg

お湯で蒸らしている時のハーブも綺麗です。

a0210178_2225437.jpg


魅惑のジャスミンと愛らしく華やかなローズピンクをブレンドしているのは、最近久しぶりにみたスタンリー・キューブリック監督の『ロリータ』をみた影響が大きいです。私にはあういう魅力がないので、憧れをこめてブレンドしていたり。

自分の心と体を感じてブレンドしたハーブティーは、やっぱり美味しいです。


新月と満月近くにそんなワークショップをしようと、今準備中です。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-29 22:07 | 日々の花々研究室

10/30の満月レシピ

10月30日の満月。

満月は良いものも悪いものも吸収しやすいとき。できれば良いものを吸収したいですね。

満月の日は月の光を浴びた葉や実や花を食べると心も体も浄化されるような気持ちが味わえます。頭の上により上方に水が引き寄せられていますが、人体の水分も上半身に、冷えやのぼせ、顔のむくみに悩んでいる人も多いかもしれませんね。

a0210178_21233767.jpg


【10月の満月レシピ】

*小豆玄米粥
*ねぎ+しょうが+かぼちゃの皮+とろろ昆布のお味噌汁
*かぼちゃのサラダ(ひまわりの種・かぼちゃの種・アーモンド・クコの実・松の実・ブルーベリー・レーズン入り)
*蒸したキャベツ+人参のごま和え
*ほうれん草+やまなめこ+車麩の味噌あえ


婦人科系や腎臓の良いといわれる小豆は新月と満月には食べたい食材です。満月の日は陰性の波動。冷え症の人はなお冷えるかもしれないので、足を暖かくしたりしょうがなど体をあたためる食材を。(自分のことですけれどもね。)あとは、葉や実の野菜でお料理。かぼちゃは、黄色くてお月さまみたいですし冷えから身を守る血行促進作用があるといわれるビタミンEが含まれるので好きな食材です。

満月前後は月光の輝きを眺めながら満月を意識した野菜を食べるのもなかなか良いものですよ☆私は満月の夜は玄米甘酒でプチ断食の日なので月を眺めながらいただきます。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-29 21:52 | 日々の花々研究室

お月さまとお星さまのクッキー(稲垣足穂/一千一秒物語より)

夏に稲垣足穂を読み返してから作りたかったお星さまとお月さまのクッキー。一千一秒物語の星をたべたはなしからインスパイア。

カボチャ、ココナッツミルク、甜菜糖。地粉で作ったので、ふかふかしたクッキーです。カボチャは色のために使ったけどパンプキンの味わいを深めたい。

動物性食品のアレルギー持ちの子どもたちも、これなら食べられるかな?

地粉は、噛めば噛むほど甘くなるから脳にもよいと思うのです。

a0210178_21115379.jpg


三日月がバナナみたいになってしまったけど。バージョンアップさせよう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-26 21:01 | 日々の花々の創作キッチン

齋藤陽道さん写真集『感動』とAKAAKA サーカス『チャンネル』

ここ最近、久しぶりに心に響く写真集を手にしました。
写真家齋藤陽道さん写真集『感動』(赤々舎)
心に大切なことがページをめくるごとに広がってゆくのですよ。
あと、光に透けて見ているページと前のページが重なって1枚になるページがあるのだけれどもそれもまた美しいのです。
a0210178_0343627.jpg


その齋藤さんのイベントがAKAAKA GALLERYで2日間限定であります。
齋藤陽道CHANNEL
11月3日~4日(土・日)
東京/Akaaka Gallery
12:00〜13:30 / 14:00〜15:30 / 16:00〜17:30

詳細→http://www.goliga.com/channel/

齋藤さんにポートレートを撮影していただける撮影になりますが、撮影された方は生きていて唯一無二の空間と撮影を体験するのではないかと思います。というのも、先日この撮影に参加させていただきました。撮影スタジオに入る時はドキドキ緊張しますが、その後は、あぁここは、こわくないと思いました。撮影時は、陽だまりのようなあたたかい波動のような感じがして目には見えないけど何かが見えるような不思議な世界でした。チャンネルがあうって、こういうことでしょうか???

撮影していただいた写真は、詳細URLページのサンプルイメージに掲載されていますので、クリックしてみてください。穏やかな顔をしています。

私は日常の自分を記念写真や携帯で撮られるのも苦手な人でブログに載せている日常の写真は気心しれた友人が撮影しています。なので、、なんとなく写真撮られるのが苦手な人の気持ちが分かります。「齋藤さんの写真好きだけど撮影か、撮られるの苦手だしどうしようかな?」と悩んでいる人がもしいるなら、「こわくないから大丈夫だよ。」といってあげたいです。悩んでいる間の完売の知らせは哀しいことを多々経験している私です。

私も今度は、参加者で行こうと申し込みました。日時がご一緒の参加者の方とは出逢えるのかしら?新作も展示されるようなので楽しみです。



写真齋藤陽道さんのホームページ
http://www.saitoharumichi.com/

「ほぼ日刊イトイ新聞」の齋藤さんの特集も心の残る言葉がたくさんです。
http://www.1101.com/saito_harumichi/2012-10-09.html
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-26 01:43 | 日々徒然

刺繍入りハンカチーフ制作中

『日々の花々個展vol.1』にむけてハンカチーフを作っています。実用的で日々の花々らしいもの?ってなんだろうな?と思っていたらハンカチが思いつきました。チクチク刺繍しております。

a0210178_2145918.jpg

『雨の日シリーズ』
雨の日もあなたを想えば心は晴れ、なんて中原淳一さんの『ソレイユ』の世界にいるような気分になります。

a0210178_2154286.jpg

『ばらの花シリーズ』

a0210178_2155816.jpg

『お月さまと動物シリーズ』

ふくろうじゃないよ、みみずくだよ、の刺繍はけっこうお気に入りです。

今年に入りミシンが壊れてしまい、すぐに修理にださず眠らせていました。長年愛用しているものが壊れるのは自分の身替わりになった、なんて話を聞いたので、すぐには直さずお休みさせました。そろそろお直しにだして、ミシンカタカタしようかなと思っています。リメイクやリユース、おうちにあるものに命を吹き込んで再生したものが、どこかのどなたかに使っていただけることを夢みて、モノづくりしている日々です。

もう少し絵が描けると刺繍も可愛くなるのですが。。。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-24 21:15 | アトリエライフ

煮る(りんご+ソイミルクティー+ジンジャー+シナモン+きび)

空もずいぶん高くなり秋と冬の間を感じる今日この頃。

最近のおやつは、豆乳ミルクティーにジンジャー、シナモン、メープルシロップを加えたものでりんごをコトコト煮て雑穀をプラスしています。ジンジャーとシナモンで体が温まります。雑穀は、きびやはと麦をいれることが多いです。

a0210178_2038857.jpg


りんごといえば、長野の秋映えが大好き。

東京駅構内にあるグランスタダイニング野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜(ひゃっかひゃくさい)」にて昨年商品開発に携わり販売されました南信州りんご三兄弟ヨーグルトが今年も発売されています。私もお気に入りの商品になります。

『南信州りんご三兄弟ヨーグルト』
南信州から期間限定!信濃でうまれたりんご3兄弟。長男の秋映え、次男のシナノスイート、三男のシナノゴールドがもっとも美味しい旬の時期に品種リレーで登場!
3つのりんごのフレーバーを飲み比べてみてください☆

東京駅もリニューアルオープン。東京駅構内ご利用の際は、グランスタダイニングノースコート1階百菜百果にお立ち寄りくださいませ。(新幹線乗り場の方にあります。)
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-24 20:59 | 日々の花々の創作キッチン

ムーミン谷へ行く3

a0210178_036650.jpg

ムーミン谷は、昔『オリーブ』という愛らしい雑誌があったのですが、その読者モデル?探検隊的な企画で撮影に行きました。あれやこれやお部屋で整理整頓しているとその時のページをみつけました。あぁ、あの時今度はゆっくり行ってみたいなと思い、それからもう長い年月が経ってしまいました。やっぱり、やっぱり行こう!と思って、ムーミン好きそうな友人に声をかけたら集まってくれました。1人ではなかなかいけないけないところだから本当にうれしかったです。ありがとう。

a0210178_0351983.jpg

控えめにハイチーズ→心の解放がマックスに!
a0210178_0353338.jpg

そんな私は、はしゃぎすぎてくるくるしていましたが、土足NGとしり凹んだ大人です。ごめんなさい。真似しないように。時々、遠くへ行って子供に戻るのもなかなか良いものです。

さて。ここまで綴り、ムーミン谷ってどこですか?って感じですが埼玉県の飯能市にあります。あけぼの子どもの森公園というところです。都内からだと少し遠いですが素敵なところですのでぜひ☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-21 00:52 | 日々徒然

ムーミン谷へ行く2

a0210178_0204643.jpg


a0210178_0224813.jpg


a0210178_0232713.jpg


a0210178_0241329.jpg


所沢駅からMチャンが車で迎えにきてくれてドライブ。到着したらまずはピクニック。ランチボックスをみんなに渡し、みんなもドーナッツや手作りココアをもってきてくれたりして、もぐもぐ美味しくランチタイム。その後は、1時間近く四葉のクローバー探しをし、四つ葉はみつけられなかったけどどんぐり拾ったり。ムーミン屋敷は小さくみえるけど実は地下1階から3階まであり暮らしているかのようになかでまったりしたり。ムーミン谷をお散歩し、最後は森の家で絵本を黙々と読んでいました。気づいたら5時間近く滞在。出逢って間もないはずの年下のお友達。でも、なんだか時の流れ方や空気や感じているものは一緒みたいで、みんなと時間を共有できてよかったと思いました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-21 00:32 | 日々徒然

ムーミン谷へ行く 1(ランチボックス作り)

ムーミン谷に秋のピクニックに行きました。
遠いところへ私の願いをかなえてくれた3人のお友達に作ったランチボックス。食べてくれることが、ただただ嬉しい。


a0210178_0161666.jpg

*きびとイタリアンパセリ入りのポテトサラダのバケットサンド
*切干し大根と人参のナポリタン風
*カボチャとココナッツミルクのプリン

バケットがけっこう幅があったので、もう2つ切り込みをいれたのだけどもう1品デリを作って2種類のデリサンドにすればよかったとつめる時に思いつく。今度はそうしよう。


a0210178_0113426.jpg

カボチャとココナッツミルクのプリンは満月みたいでお気に入り。私の作るお菓子はマクロビスイーツなので、甘いもの好きにはどうなのかな?と思うこともあるけど、かぼちゃですねー、とか、美味しいと甘いもの好きの人にも喜んでいただけたので、ほっとしました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-21 00:19 | 日々の花々の創作キッチン

10/27大友良英千住フライングオーケストラに参加します

音まち千住の緑にて開催される『大友良英千住フライングオーケストラ』に参加することになり、先日「音の出る凧」を空にあげる練習をしました。音をならす前に、まずは凧揚げの練習です。

どこまでもどこまでも。
空と太陽の光に向かってどんどん飛んでいく凧。
自分も空と光に吸い込まれるようで本当に感動しました。

a0210178_1242458.jpg



荒川にて夢中に大人たちが練習する風景。
a0210178_12432173.jpg


11フィートの大きさの凧は上まで揚げると、自分がひっぱられるくらいの力でしてかなり良い運動になりました。カイトスポーツというものがあるそうで、翌日首が筋肉痛でした、笑。

a0210178_12445793.jpg


10月27日(土)
大友良英千住フライングオーケストラ|空から音が降ってくる

大友良英、遠藤一郎、バッキバ!、チャンチキフライングホーンズ ほか
[時間]13:00〜17:00
※雨天の場合、平成25年1月20日(日)に順延
[会場]まちなかパレード&荒川河川敷(虹の広場)
[料金]無料(申込不要)


音まち千住の緑は足立区制80周年記念として行われるアートイベントですが、人気の高い現代美術家や音楽家たちが足立区の街をアートいっぱいにしてくれます。みなさんもぜひ遊びにいらしてください。Tokyo Createive Weeksのプログラムにも入っているので、マップをみながら普段行ったことのない街でアートも楽しいと思いますよ。

近美の14の夕べのイベント大友良英さんのアンサンブルズでお会いした音のなる凧。まさか、自分が参加できるとは。見上げるだけでも楽しいので、是非みなさん、10月27日の土曜日は荒川に遊びにきてください。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-10-12 20:29 | 美術館・ギャラリー