ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

百果百菜『青森県産スチューベン&りんごヨーグルト』発売中!

2012/01/15

2012年がはじまり15日が経ち小正月の日。
年末からお正月にかけて忙しく働いてきた女性がほっとひと段落する日ですね。

10月より百果百菜は東京駅のGRANSTA DINING(グランスタダイニング)内にあるジュースキッチンにて、私のレシピのジュースが並んでいますが1月から『青森県産スチューベン&りんごヨーグルト』発売中です。

先日、ようやくお店へ。
a0210178_21555618.jpg


青森県といえば『りんご』を思い浮かべる方が多いかと思いますが、『スチューベン』という葡萄も生産量トップを誇る特産品です。スチューベンはニューヨークの農業試験場にて『ウェイン』に『ショリンダン』を交配して生まれた葡萄です。寒い気候と緯度が同じことから青森県津軽地方で作られるようになりました。葡萄の旬のシーズンが終わる頃に出荷される冬の葡萄です。糖度18度以上になるといわれるさわやかな甘さと小粒ながらしっかりした食感が特徴です。

今回は青森のスチューベンとりんごをあわせて青森県の果物がお楽しみいただけるドリンクとなっております。寒い日々がまだまだ続きますが、春が近づいてきているそんな色合いを考えてみました。

a0210178_21551715.jpg


現在私のレシピのジュースは
『ビーツのバナナミルク』『まろやかマロンミルク』『スチューベン&りんごヨーグルト』が並んでいます☆


日本野菜ソムリエ協会ホームページでも紹介していただきました。

東京駅ご利用の際は、ぜひお立ち寄りいただけたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-15 22:05 | 野菜ソムリエプロ

イリヤプラスカフェのヨガ

2012/01/15

入谷にあるイリヤプラスカフェは私のお気に入りのカフェです。
築50年の一軒家を改装したカフェ。
私は、休日の日に勉強したり本を読んだりお便りしたりぼんやりしたり。
自分の家は安心はするけれどもくつろげるかというとそうでもない気がします。なので、とてもこのカフェで過ごすのが好きです。

ある日。なぜ好きなんだろうな?と考えたのですが。
やはり旧いものがまた生まれ変わり大切にされていること。
ぬくもりや暖かさを感じるのです。
綺麗にお花が飾られていてカフェの空気感がとても綺麗です。
お店の方もお客さんもとてもここが好きなんだろうなという空気感。

a0210178_21393214.jpg


私は、18才ー20才の頃の2年間。学生生活を京都の方で過ごしたせいか旧きものを守りつつ景観を壊さずに新しいものが生まれている街並みが好きでした。私には田舎という故郷はありません。そのせいか京都を訪ねるたびに変わらないなーと懐かしい気持ちになります。多分、故郷がある人はそんな気持ちなのかな?と。老舗といわれる喫茶店は、やはり老舗として存在しその空気感は変わらない。

私は、東京でうまれ本籍も東京。しかし、東京に疲れてしまう時があります。
人間の娯楽や欲求のためにあちこちに何かを壊しどかどかと建物が並びごみごみと混沌している。
横浜のみなとみらいと東京はどうしてこんなに違うんだ?と思ったり。自分が多分ミニマムなものを求めるから東京に疲れるのでしょう。

でも、そんな東京ばかりではないのだなーと思ったりもするわけです。

今年は、以前週3日は通っていたヨガをまたはじめようと色々と探していたのですが
好きな空間でするヨガは気持ちがいいかもしれない!とイリヤプラスカフェの2階で開催されているヨガに参加。夜の回に参加したのですが、畳の薫りを感じながら呼吸と体が一体かする気持ちよさを体験。
こういう先生に出逢いたかったなという先生だったので、毎週日時があえば通いたいと思いました。

ヨガや気功整体の後って、とても顔が優しく口角も自然にあがり幸せな笑みを浮かべています。
その表情を忘れずにいたいなと。疲れた顔の時は疲れた自分を認めていたわってあげる。
自分の心と体に耳を傾け逆らわずに受け入れ受け止める。
そういうふうに1日1日を大切にしたいとヨガの帰りの電車で思ったのでした。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-15 21:42 | カフェ時間

野菜たっぷり塩鍋

2012/01/10

なんとなく日本の世の人々が胃腸に疲労を感じる時期が今頃ではないか?と思います。
クリスマス→忘年会→お正月→新年会。
お酒を飲む方は、肝臓も疲れているのでは?と思ってしまいます。

私は冷えから胃腸が弱ることが多いので、少しそんなことを意識したお鍋を作りました。

a0210178_23472733.jpg


土の中で育った根菜を使用。
★ビタミンCと消化酵素ジアスターゼの豊富な大根。
★たっぷりカロテンで免疫力をあげる人参。
★食物繊維豊富で腸内の環境を整えるごぼう。

★こんにゃくいもからできた食物繊維豊富なこんにゃく

だし汁は昆布だしと塩。
それにプラス
おだしに使用した食材
★ビタミン・ミネラル、免疫力アップに効果があるといわれるβーグルカンを含むまいたけ
★血行をよくし体を温めるしょうが

その他の食材。
植物性タンパク質を含む油揚げをたっぷり。

大根の先端の根の部分は辛いのですりおろして薬味に。
大根の皮も葉も捨てずに使用。大根の葉の部分は緑黄色野菜になります。

食べたいるだけで体がぽかぽか。おなかもいっぱいになるお鍋です。
写真は、1人前用の土鍋ですが、一番大きい土鍋で作ったので当分続きそうです、笑。
お豆腐をプラスしたり、雑炊やおうどんなどアレンジしていきたいと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-10 23:46 | 日々の花々の創作キッチン

何もしない休日

2012/01/10

休日。

でかけることが多い。映画館か美術館によく行く。
カフェで読書する。

今日は、気功整体の好転反応が強くでて体が眠りを欲した。
年末年始が何だかあわただしく忙しかった疲れがでようでした。

a0210178_23144340.jpg


私の住む部屋は7階。14時過ぎは太陽の光が部屋にいっぱい。
この時間あまり家にはいないので、お休みの日に自分の部屋で過ごすのもいいなぁと思った。

a0210178_23162370.jpg

久しぶりに植物と向き合う。
この日購入したばらの花。5枚の葉の部分を剪定。上手に育てると年に8回薔薇は咲くのよ。
お花屋さんのおばさまが教えてくれた。そろそろばっさりカットしてしまう時期なのかもしれないが、なかなかその勇気がなく5枚の葉を丁寧にはさみで切る。白い薔薇がひとつ咲く。新しい蕾をひとつみつける。

こういう休日も時には必要なのでしょう。勉強も創作活動もなにもしない日。
誰にも会わない日。どこへもでかけない日。

心と身体をゆっくり休めるそんな休日でした。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-10 23:21 | 日々徒然

1月の野菜果物料理/BONITA message

2012/01/10

BONITA message ハッピーベジフルライフが更新されました。
2012年1月の野菜果物料理は、金時ニンジン・春菊・スチューベンを使用した3つのレシピにご紹介しています。

a0210178_0362662.jpg


★金時ニンジンときびのグラタン
★春菊と長芋のポタージュ
★スチューベンのフルーツジャム

1月は、まだまだ寒いですが、春の訪れを感じるような色合いのものを食べたくなります。
今年は朝ごはんにプラスできそうなレシピをご紹介できればと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-10 00:40 | 野菜ソムリエプロ

七草粥

2012/01/07

1月7日の朝
七草粥を食べる風習は中国から伝わりました。
邪気を払い万病を除くといわれています。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの春の七種。すずなは、かぶ。すずしろは、だいこんのことです。

a0210178_0164331.jpg


私が作った七草粥。すずなとすずしろは白と紅いものが入っていたので紅がアクセントになってくれました。
七草粥も作る人によって雰囲気が変わりそうなので少しみてみたい気もします。

7日の朝食は七草粥を食しました。健康な1年になりたいな。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-08 00:20 | 日々の花々の創作キッチン

映画をたくさんみたいと思う1年

2011年は、NCWという映画のアクターコースで出逢い共に学んだお友達と映画部なるものを発足し
ひとりで映画部、ふたりで映画部といいながらたくさんの映画をみました。

今までは、ひとりでふらりと映画をみていましたが、映画部なるものをはじめてから情報交換やカフェで熱く語り合ったり、充実した日々でした。

2012年の映画部幕開けはアミール・ナデリ監督の『CUT』をシネマート新宿で鑑賞。
ナデリ監督がいらっしゃって、サインをいただき一緒に撮影!というミーハーな映画部の始まりでした、笑。

怒りというものはネガティブにしか今まで受け取れなかったのだけど
はじめて怒りをまっすぐな光のようなものに受け入れることができた映画でした。

西島さんが演じる言葉には嘘がないので胸につきささるものがありました。

CUT引用の103本の映画。みたことあるのは17本だけでした。でも、自分の好きな映画がナデリ監督が選んだものと一緒だと思うとひとりで心がかーっと熱くなりました、笑。ちなみにジムジャー・ムッシュのストレンジャー・ザン・パラダイス/ゴダールの女と男のいる舗道/成瀬巳喜男監督の浮雲/小津安二郎監督の東京物語。

しかし、西島さん演ずる秀二をみたら、私は映画が好きです、って言葉を発してはいけない気持ちになりました。これを映画部長いはく、ナデリショックというそうです。ナデリショック症候群に私もかかりました。

とりあえず今年はCUT引用103本をコンプリートしたい。

a0210178_15484543.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-05 15:53 | 映画・演劇

アトリエライフにしたいと思う1年

2012/1/5


今年は、たくさん作品を創って発表することを考えていますが
時間をどれだけ大切にできるかなというところです。

食べたい時は、たくさん食べる。
身体がつらい時は無理をせず、休日の日は休んで眠る。
休んで眠るというのは、以前は時間がもったいないと思っていたのですが
身体が要求していることを無視すると心身むしばまれていくことを経験している私は
最近では、いかに良い眠りを日々できるかを最近は実践しています。

そんな感じなのでマイペースに制作していく1年になるかと思います。
写真は昨年リハビリかてら完成させた作品で布をコラージュして作りました。
今は、夏の花火を制作しているのですがなんせ寒いので花火な気分になりません。
では、冬から創ればいいという話かもしれませんね。
a0210178_1530568.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-05 15:36 | アトリエライフ

あけましておめでとうございます

2012/1/5

新年あけましておめでとうございます。

ごあいさつが遅くなりましたが、2012年みなさんにとって素敵な1年になりますように。

今年も『日々の花々』を、どうぞ宜しくお願いいたします。


                            日々の花々 志麻

a0210178_15214420.jpg


毎年恒例ベジタリアンおせちを作りました。

だし昆布の素揚げ
黒豆煮
さつまいものきんとん さつまいものきんとん抹茶まぶし
豆腐と山芋の卵焼きもどき
たたきごぼう

ほうれんそうのおひたしのあげ巻
水菜と金時ニンジンとくるみの白和え
蓮根と人参のりんご酢漬け
ごぼう・金時ニンジン・こんにゃく・干ししいたけ・厚揚げ豆腐の五目煮

今年は2日から仕事はじめ。あまり、お正月感のないはじまりでしたが
元旦におせちとおもちを食べて過ごしたので、それだけでも良いはじまりだと思う2012年のはじまりでした☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-01-05 15:28 | 日々徒然