ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:日々徒然( 155 )

新月にキュン♥︎

4月29日は、牡牛座の新月、のようです。

ある方から送られてきたメールに、キュン♥︎とありました。それを読んだ私は、キュンキュン♥︎♥︎となりました。

私はベランダのローズゼラニウムの花が咲いてキュンキュン♥︎しました、とお返事しました。

a0210178_21272980.jpg



ベランダから摘んで、お部屋に飾りました。挿し木しようと、何で?ここ数年思わなかったのかな?と閃き。

自分でも心折れそうなプランをしてしまい、楽しい前向きな気持ちより大丈夫か?不安との闘いな毎日。

キュンキュン♥︎したら、緩んで和んで穏やか。キュン♥︎とルンっ♫何か似てます。

怖いものを手離して浄化して、さぁ!新しいはじまりへ。キュン♥︎♥︎♥︎
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-29 21:12 | 日々徒然

nano



春は一番音楽を聴く気がします。でも、同じものばかり。
Spangle call Lilli line "nano は冬はリミックスの方ばかり
聴いていただけど、この季節はとても原曲が気持ちよく。

春のせつなさは、秋なんかよりも独特なせつなさだったりします。

お客様をアテンドする時に必ず後ろを振り返り
安心して私についてきてください的な振る舞いをするわけですが。

時々、走りすぎて振り向くことを忘れないようにしないとと思うわけです。
そして、振り返ってもらえずついてくことに
いっぱいになった人間関係を思い出し
気づけば後ろを振り返ってくれたり
歩く歩幅が一緒の人たちのあたたさかに気づかされるのです。

すたすた前を行く人に待ってといえないかったように
やはり自分の心の内を伝えられない関係で、自然に消えていき。

だから、大切な人こそ後ろを振り返り、ある時は、待ってと伝えるのです。
歩幅がそろえられるように。



そんなことを書きつつ、
Spangle call Lilli line "nano - TK kaleidoscope Remix" は、やっぱりよい。

そして、nano
10−9ナノ(nano)
十億分の一
0.000 000 001
ギリシャ語「小人」
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-12 22:01 | 日々徒然

違うのに同じはなし



昨日と今日
違う人 違う場所 違うはなし
でも、なぜか、テニスコーツの話をした。
もし昨日の人と今日の人が、こんにちは、をしたら
気があうんじゃないかな?と思う。

楽器弾けないけど、ピアニカやおもちゃの小さなピアノの鍵盤に触れてみたい。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-12 00:16 | 日々徒然

春の嵐、を感じながら

a0210178_21115739.jpg

a0210178_2112043.jpg

a0210178_2112156.jpg


春は新しい気持ちになるけど、春の移り変わりは早いもので少し空白な気持ちが生まれることもある。

散りゆく桜を眺めまだ眺めていたいなと思う自分の自己欲求よりも、今年一緒に眺めた人たちとまた来年も眺めたいという気持ちや、また新たに一緒に眺める誰かに思いを馳せて、またね、という。


またね、があることを最近はなぜか深く噛み締める。

人生の中の春は、何を意味するものか?
そんなにたくさんなくても良いものだけど、大切にしたいものであろう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-07 20:55 | 日々徒然

2014年の生誕祭

4月4日7時8分
また、ひとつ年を重ねました。

20代→30代より
30代→40代に向かうスピードの速さ。

色々な生き方があるなと思いつつ。

何よりも療養していた頃より、体調が年々良く色んな人に出会い学ぶ日々。家族や大切な人たちに祝福される喜びと有り難さをしみじみと感じています。

自分に与えらた仕事はジャンルを問わず真摯に努め前向きに取り組みつつ、自分が発信したいことは発信し、また与えられたその環境に甘んじることなく感謝して過ごすこと。

a0210178_18432157.jpg

お昼過ぎは、親友の陽子ちゃんが下北沢のモワカフェでお祝いしてくれました。最強前向きな語りあいをし、良い一年間になりそうです。

a0210178_18432214.jpg

母からは毎年お花をプレゼントしてくれます。大切に育てたいです。

a0210178_18432373.jpg

昨年は、京都で宮川ひろみさんと過ごしていました。その思い出写真をカードに。目を瞑ると思い出す京都の桜の美くしさと空気の清らかさ。

いつも覚えてくれてメッセージやプレゼントをありがとう。

1年前の私と今の私は随分違う環境にいて。年をとることに抵抗が数年前まであったけど、それみもなくなり、ありのままを受け止めて笑いじわのチャーミングなおばあちゃんになりたいな、と思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-04 18:18 | 日々徒然

お散歩お花見

六義園へお散歩お花見。

a0210178_18435020.jpg

a0210178_18435166.jpg

a0210178_18435260.jpg

a0210178_1843538.jpg


桜みたり、甘味処でおやすみしたり、植物観察したり、お散歩おしゃべり。

夜はライトアップがあるそうで、それもまたみてみたい。桜でなくても、行きたいお気に入りの場所となりました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-03-31 18:33 | 日々徒然

さくらはいつだって、、、

a0210178_20543578.jpg


少しずつあたたかくなって、ちいさな変化が積み重なって。気づけば、桜が咲いている。

今年も色んな人とお花見したいなと思いつつ、いつも歩く歩道にある桜も丁寧に眺めたいなと思ったりもしています。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-03-27 20:50 | 日々徒然

歌うyoga

毎週水曜日の楽しみになっている寺ヨガ。歌うヨガという面白い教室でした。
最初は様子をうかがいながらですが、不思議にどんどん声が出てくるので面白いし、その後のヨガの呼吸がいつもよりも深い。

a0210178_22213190.jpg


バタバタと出展があったり、新しい仕事の環境だったりで呼吸浅くなり気味。

ここ1年個人の活動が増えれば増えるほど名刺のメールアドレスに送られてくる飽きれてしまうメール。Twitterやフェイスブックに慣れてしまっているのか?ほぼはじめましてというのに名刺の連絡先にきちんと〜様 、挨拶文、用件、名前、が書けない人たち。身元も不明。最近はまたか、と思うけど。

親しき中にも礼儀あり、どころか、親しくないのに礼儀なし。

私は、その辺はとても厳しい人なので。

という、ストレスもヨガの戦士のポーズで解消。自分も疲労がたまってくると隙が出来るので、シャッキリしていないといけませんね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-03-26 21:58 | 日々徒然

バビロン

春眠暁をおぼえず。

寒い冬体温が逃げないために収縮した血管し、あたたかくなると血管が熱を逃がすために広がるそう。
寒いときゅっ。あたたかいとゆるーん。三寒四温を繰り返したら、それはそれは自律神経さんついてくの大変です。体温が一定に保つためにがんばってお仕事しています。ゆえに、眠いというわけですか。

そうと知ると、「春眠暁をおぼえず」は、ちょっと違うかな。

ゆるゆるうとうとしたくなる音楽を春に聴きたくなるのは、心と体の声かも?と長年自分をしていて気づく2014年の弥生。

ハンバードハンバードのバビロンがヘビロテ。
人間の生から死のあいだでくりかえす、どこかでくりかえされている、ことがシンプルに歌詞につまっています。だから、ちょっとせつなくなります。「イチドモアエズボクハハイニナル」


[PR]
by hibinohanabananew | 2014-03-15 21:39 | 日々徒然

如月のあれこれ

東京の日々野の如月。2月は、とてもとても早く過ぎた。草花日和が、もうすでに遠くに感じる。雪をみた。今も小さな雪の塊を日のあたらないところで時々みる。

a0210178_2125325.jpg



苦手なもういやだと思うことも、結果はどうであれ、やるしかない!と向き合うとクリアできた時は自信になるんだな、と如月の最後の日に思える出来事があった。時々そういうものに出逢わないと駄目になるな自分と身が引き締まる。逃げるが勝ちは最後の切り札で逃げてばかりの人は信頼を失うんじゃないかな?

「ありがとう」と「どういたしまして」の関係を築けないことは哀しいことだと思うけれども、信頼できる関係は「親しき仲にも礼儀あり」といった友人の言葉を思い出す。人の本質的な部分を見抜く瞬間に時々出逢う。昨年からそんなことばかり。だからこそ、本物の関係が分かるのだ。

あくまでこれはわたしのものさしの感覚のおはなし。そういうことを思ったり考えたり。

草花日和に来てくれた前職場の同期が日々の花々食堂で草花日和定食を食べてくれた。楽しそうに作品や私まで写真を撮ってくれて嬉しかった。少し摩り減っていたけど、お祝いごとのように嬉しそうにしてくれる姿に頑張る力がみなぎった。ありがとう。美味しいもの作って食べて、たくさんの人に笑顔でお届けしよう。これが今年の目標のひとつだから。
a0210178_21235565.jpg



明日から東京での日々野の弥生の暮らしがはじまる。ポストカードコレクションからお礼状を書いたり、図書館でたくさん本を借りてきて読んだり、充電しよう。

さようなら。ありがとう。2014年の如月。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-28 21:15 | 日々徒然