ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:日々徒然( 150 )

京土産 ② ふたば菓舗 太秦庵の羊羹

大福で有名とのことですが、友人が日持ちするようにと羊羹をくださいました。

a0210178_19531267.jpg

一口羊羹
小倉、栗、柚子と美味しくいただきました。

a0210178_19531263.jpg


いただいた気持ちを一口ずつ丁寧に味わう。

日々そういう気持ちを忘れずに過ごしたいものです。




[PR]
by hibinohanabananew | 2015-12-22 19:47 | 日々徒然

京土産 ① NIKINIKIの八つ橋

a0210178_19473535.jpg


京都のお友達からいただいたお土産の八つ橋。綺麗な色の皮。お花を作る楽しさ。丁寧に作り美しさを味わう京都ならではのお茶菓子。


a0210178_19473598.jpg

こんな素敵な箱に綺麗に入っていました。
ご馳走さまでした。

わたしも次回のお土産は、NIKINIKIさんを利用したいです。本店も訪ねてみたいです。

[PR]
by hibinohanabananew | 2015-12-22 19:40 | 日々徒然

京都の旅徒然なるままに 

東の空の下を離れ、西の空の下京都へ旅立ちました。学生時代を京都で過ごした私は、東京よりも呼吸がしやすい土地です。
学生時代からの2児のママとなった友との再会。また、東京で20代のころから親しくしていただいている心のお姉さまとの再会。主に、親しい友にあうというのが目的でした。

こどものときから学生時代に出会った友達は、とてもきれいな心のせかいで出逢っている。

大人になると、育った環境も違う、気質も違う、損得利益やしたたかさ、きれいな感情だけではない、いろいろな人たちがいる。だから、大人になってからの友達は本当に少ないのだけど、太く長く親和性なるきれいなつながりで貴重な存在です。仲良くしてくれて、ありがとう。

大切な友にお会いできて、心の充電満タン。

京都で訪ねた場所も少しずつ紹介していきます。

a0210178_21323774.jpg


橋から眺める鴨川は、いつも変わらない景色で安心します。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-12-14 21:40 | 日々徒然

2015年の朝顔の記録そして種

a0210178_22380679.jpg


a0210178_22380794.jpg


a0210178_22380736.jpg


a0210178_22380790.jpg


a0210178_22380711.jpg


a0210178_22380737.jpg

入谷朝顔市で購入した朝顔。日の出とともにベランダに出て眺めるのが楽しかったです。毎日毎日違ういろ、似てるようで似ていない姿に驚いていました。

10月上旬まで頑張って咲いているこもいて、小さな感動をわたしにくれた朝顔たち。

種も採取し、来年が楽しみ。

この人が育てたから買いたい!と思った朝顔市の生産者のおじさま。あの直感は正しかった。また、来年もお会いできるとよいな。

[PR]
by hibinohanabananew | 2015-10-30 22:21 | 日々徒然

母の誕生日〜紫色式部〜

a0210178_22324934.jpg


9月8日は母の誕生日。紫色式部という植物とワンピースをプレゼント。後、野菜のコロッケを作った。またまだ、元気でいてほしい。

母と同じ長野生まれのお友達も誕生日。母と同じ誕生日と生まれという事で、ご縁を感じる。いつも淡いピンク色で優しく安心する彼女。お祝いのメッセージを送ると、こちらがお祝いされているようなあたたかいお返事をいただく。

私の親しい人、お世話になっている人は偶然にしても9月生まれが多い。

毎日、誰かが生まれていてるお誕生日。

お誕生日おめでとうございます。今の私があるために出逢った人々に、感謝の気持ちをこめる。そんな日。


[PR]
by hibinohanabananew | 2015-09-08 22:19 | 日々徒然

花は無心にして蝶を招き 《良寛さんの詩》

大本山建長寺監修『建長寺と鎌倉の精進料理』の本を読み直しています。

心を癒す優しい禅語のページに良寛さんの詩がありました。

花は無心にして蝶を招き、
蝶は無心にして花を尋ぬ


花と蝶の純粋無垢な心の気持ち。

美しいと眺めていると、静かな気持ちにさせてくれる花の力は強い生命力。


a0210178_01112409.jpg


今年、入谷朝顔市で購入した朝顔は本当に毎朝楽しませてくれました。

一瞬しか出会えない花の命に感謝です。

後は種を採取して、また、来年の夏を楽しみに。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-09-05 09:35 | 日々徒然

スカイツリーのしたで

a0210178_19442744.jpg


とある日お休みの日。いつもベランダから見ているスカイツリーを真下から見上げる。いまだにのぼったことがない。

この日はスウェーデンに1年旅立つ友人と夜ごはん。1年日本にいないのかと思うと少し寂しい。今年は気づけば3回会っていた。SNSはやっぱり仮想空間にしかすぎず。私にとってはテレビドラマみたいな液晶から流れる物語にしか過ぎない。

年の離れた妹のようなあたたかい友人。声はいくつになっても変わらないのだと月日の長い付き合いの人と会うたびに思う。

a0210178_1944281.jpg

東京野菜のパスタ綺麗で美味しかった。誰かと頂くごはんって、さらに美味しいと味わって頂いたのでした。

またねといって、いつもと変わらずお別れ。またね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-07-22 19:26 | 日々徒然

たべものやおうちや気学

小さい時から気に敏感でした。小さいので、気なんて言葉は分からず。イライラしている人は矢がビュンビュン飛んでいる感じ、優しい人はその人の周りがきれいな空気。

あとは磁場と地場と、土地の歴史。神社やお寺がある土地の清らかさは、やっぱり住む人が汚くするとバチがあたるからと綺麗にしているからなのでは?と思ったら。違和感ある場所は、やっぱり何かあるところ。

家の人が引っ越してから、つきが落ちたというのが口癖。私も引っ越したばかりは違和感ばかりで住めば都となった今でも、何でこんなに変なことがあるのだろう?と調べたら、、、家相が全くをもってよくない。玄関は鬼門、お風呂場は凶、、、張りと欠け、多分、引っ越した年も良くなかったのでは?と。

一生に一度の大きなお買い物が人生の運気を下げる家とは。対策を考えて模様替え。

頭が痛くなる場所の間取りをみたら、やっぱり方角や部屋の形が変わっている。

そして、気学の家相の先生の教室を見学に。占い嫌いの先生。やっぱりお会いして、関西のこのお方だと思った次第です。

たべものの気。以前、窓ひとつない地下が控え室の仕事場でお弁当を食べていました。愚痴をこぼす人もいたり疲れたの言葉は悪い気と変わり、口にするものへと運ばれると考えたら体調も悪くなります。大したご馳走でなくても桜を眺めながら気持ちがよいのは、自然界のエネルギーが流れているから。土、水、火、風。


東洋の哲学を夏から学ぶ予定。

a0210178_13104544.jpg


久しぶりに青山のアヴェダでランチ。ここも光がいっぱい入って、食事がおいしく感じます。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-04-18 12:33 | 日々徒然

寺ヨガ ファーストネーム

今日は寺ヨガ。

ヨガの前に美和先生からファーストネームの由来と身体の調子の質問。

みなさんのファーストネームをお聞きする。昔は名前が通らなかったり、お役所も厳しかったことを知る。

私の名前は志麻。父の正志から志をいただく。後は画数あわせのよう。変わっている名前だが、あまり好きではなかった小さい頃。今は麻は高貴な選ばれし人が身につけられるものと知り、麻をまとうに志すと思ったら良い名前をいただいたと両親に感謝する。アユルヴェーダでも麻は崇高な方が身につけられるようだ。

ファーストネームを聞きながら、何だかとても暖かい気持ちになり愛に溢れる時間だった。

今日はヨガ中眠くなりピークポーズはお休みした。奥歯を噛んでいる自分に気づき弛緩したのかと気づく。

先生のヨガに再会出来たものの、ヨーガの聖地巡礼、ヒマラヤ山脈の修行に旅立たれてしまうため6月まで教室はお休み。さらに研ぎ澄まされた先生のヨガを楽しみに。そんな生徒さんがたくさんなんだろうなと思う。

a0210178_19341844.jpg


写真は先週母が買ってきてくれたお誕生日ケーキ。みんなで美味しくいただいた。エンジェルナンバー44の大勢の天使たちは、家族と真の友人たちだろう。そして、今日は友人の誕生日。毎日誰かが生まれたお祝いの日。おめでとう。ありがとう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-04-11 19:12 | 日々徒然

2015.04.10 日の出 05:16

a0210178_7444389.jpg

05:16 日の出

この淡いブルーとグレーのような色は静けさがあって落ち着く。

ここ数日、谷川俊太郎さんのくりかえすという詩が好きで口遊む。

a0210178_7444462.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2015-04-10 07:39 | 日々徒然