ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:日々徒然( 156 )

フジロック旅行記1

人生で一度いってみたかったフジロックに1日だけ参加しました。
毎年フジロックの時期がくると行きたいと思うがものの
一人で行くのはつまらないかな?とか、ビギナーには行き方が分からないなどなどで
毎年イベントは終わっていたのですが。。。

今年は、友人のようこちゃんが車の相乗りを探していると連絡をくれました。
むこうで乾杯しようよーという言葉に現地で友人がいるなら
どうにかなるだろう!と1日だけ旅立つことを決めたのでした。

a0210178_23205474.jpg


まずはビギナーは何を用意すればいいのか分からず
フジロック1週間前に
ようこちゃんとその友人のみゅうみゅうさんと原宿の千疋屋で
フジロックミーティングという名のお茶会をしました。
色々お話を聞いた結果、上の写真の服装で行きました。
モンベルストアで帽子とゴアテックスのアウターと長靴を購入。

まぁ、だいたい必要といわれたのが
長靴・帽子・雨具・虫除けスプレー・タオル・日焼けどめ
防寒のパーカー・膝くらいのワンピースと着替え・アウトドアの折りたたみの椅子
雨のために携帯やらをいれるジップロック。

私は上記のものと、ペットボトルのお水数本と
小腹がすいた時のおやつにミディトマトとみかん5個を
エーグルのリュックにつめて袋に入った椅子を肩に下げて
湯沢越後行きの新幹線に乗りこんだのでした。
上野初の新幹線乗り場には、どうみてもフジロック行くんだろうなーという
男女がたくさんいました。

                    つづく
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-07 23:29 | 日々徒然

レイハラカミさん

本当に本当に誤報であってほしかった。
twitterで並ぶソースの確かでないハラカミさんの訃報。
泣きそうな私のつぶやきに、
でまかもしれないので待ちましょう。信じましょうと
フォロワーさんに励まされるものの

数分後。

大友さんのフクシマプロジェクト、ヤノカミ、タワーレコードと
続々と訃報のお知らせがツイートされた。

息ができないくらい苦しくなり涙もでてきて
家をでてバスにあてもなく乗るという奇行な行動をとってしまった。

テレビで有名人の方のファンの人が泣いている場面に遭遇しては
自分にはそういう感情は起こりえないと思って生きてきたけど
レイハラカミさんの突然の死は、かなり精神的ショックで
今も眠れなくて、ブログにつづっている。

明日というか今日は黒いお洋服をきて過ごしたいと思う。

繊細さと大胆さ。
ハラカミさんの作った曲はすぐわかるくらいの存在感のあるリズム。
落ち込んでいる時暗闇から光がさすような
夜空に星がいっぱいみえるような。
いろんなイマジネーションがひろがるそんな音楽。

たくさんの素敵な音楽をありがとう。

レッドカーブの思い出にサインをいただいた。
ジャケットの表
ジャケットの中にはシマさん江とさらにサインしてくれた。
とても大切な宝物。
お友達とハラカミさんのライブで素敵な時間を過ごした。
たくさんのありがとうの気持ち。

そして、40歳という若さで突然空に逝ってしまったことに対する悲しみと悔しさ。

でも、ゆっくりと安らかに眠ってほしい。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。



rei harakami - nijizou にじぞう
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-07-29 00:42 | 日々徒然

紫陽花

今年もやってきた。紫陽花の季節。
まだ白い子が多いのだけど
こんなかわいい紫陽花発見。
梅雨は気圧の関係で頭痛したり嫌な季節なのですが
紫陽花を眺めたりして、気分転換したい6月。

a0210178_124034.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2011-06-11 22:15 | 日々徒然

美しき声の運命の人

MARIKOさんと1年半ぶりくらいに会いお茶会。
彼女とは不思議な出逢い方をしました。

野菜ソムリエの試験に合格したのちに絶賛体調不良の時に
ブログにコメントをくださったのが彼女でした。
その時は、大阪でラジオDJされている女性が私のこと
心配してくださって、ありがとうございますと暖かい気持ちになりました。
MARIKOさんは当時試験勉強中だったと記憶しています。

そのコメントから数ヶ月?数週間?
久しぶりに滅多に入らないソムリエの現場にヘルプに行き
連絡ノートに色々書きこむ。再びヘルプに行くと
そのノートに『志麻さんですか?ブログにコメントしたMARIKOです。』
本当にあのキッチン台で私は夢の中にいるのでは?と
思うくらいにビックリでした。大阪の方だったはずと色んな思考を巡らし帰宅。
正直なお話当時は片道2時間の現場は私の体力には厳しかったのだけど
その試練はMARIKOさんに会うためだったのかもしれないなぁと。
ちょっと大げさ???
その後清澄白河のさくらカフェで現実世界でお会いしたのでした。

MARIKOさんの声は本当美しくて優しい話しかたで
最後にお会いした時よりもなんだかさらにエイジレスで魅力的な女性でした。

a0210178_1922284.jpg

プレゼントにハーブの栽培セットとポシエットをいただきました。
晴れた日のベランダが楽しみです。
晴れた日はポシエットをつけてウォーキングしに行きます。

やはり話すお仕事の方は、話題も豊富!
『恋は突然に!』
『解放して心に盖をしないと7人の悪魔が心に入りさらに悪化させる。』


またお会いしましょう。ありがとう。MARIKOさん。
MARIKO さんのブログ
音声ブログでないともったいないなといつも思います。
ラジオブログだとさらにMARIKOさんの素敵な声が聴けるのにと
彼女の声を知っている私は、勝手に妄想リスナーです。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-06-02 19:01 | 日々徒然

鎌倉のひととき

5月某日

再び、よりこちゃんと会う。
私は、あまり友人とまめに連絡を取り遊ぶ性格でないので
気づけば旧くからの東京の友達とは半年〜1年に1回に
お茶なんていうのも日常茶飯事。

でも、よりこちゃんから九州に帰るというお知らせを聞いた時は
少し遠いなと思ったけど、物理的距離というのは友情には関係ないのと
twitterなどで遠くにいる人ともやりとりできるのが自分には良いし
久しぶりに文通も良いかもしれない。と思っているうちに
友達はどこにいても友達と思う。

a0210178_18432388.jpg


2人の想い出の場所『鎌倉』へ行く。
イワタコーヒー・鎌倉文学館・雑貨屋さんめぐり・カフェ・江の電
東京でと変わらないお茶しておしゃべりも、鎌倉に行くと時間の流れ方が違うなと思う。
鎌倉文学館は薔薇が綺麗に咲いていました。

a0210178_18434994.jpg

小さい時にあまり旅行に行ったことのない反動か
どこか旅したい気もする最近。
よりこちゃんのいる北九州にもぷらりと行ってみたい。

よりこちゃん。楽しい時間をありがとう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-05-30 22:33 | 日々徒然

あんりょこちゃんのおうちにて。

5月某日


あんりょこちゃん
のおうちでよりこちゃんと遊ぶ。
あんりょこちゃんのおなかには赤ちゃんがいる。
よりこちゃんは東京から九州に帰ってしまうので
3人で会いましょうと。
3人であうのは3年ぶりくらいかな?

a0210178_1803485.jpg

よりこちゃんのおみやげのフルーツを喜ぶあんりょこちゃん。

a0210178_1811640.jpg

珈琲をいれるよりこちゃん

a0210178_1814599.jpg

あんりょこちゃん作ったパスタとデリ2品と人参ゼリーは私が作りました。
a0210178_182269.jpg


食べて、おしゃべりして、まったり過ごした。
あんりょこちゃんのおなかをなでたら、
赤ちゃんうまれてきたら私のこと思い出してねーなんて
思いながら早く会いたいなと思いました。

あんりょこちゃん、よりこちゃん、ありがとう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-05-30 22:23 | 日々徒然