ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:日々徒然( 155 )

夏おわりと秋のはじまりの日1

夏のおわりと秋のはじまりの日々。
この日は、夏が帰ってきた。
江の電に乗って海をみた。
太陽も海も砂浜もきらきら眩しかった。
a0210178_19583843.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2011-09-10 20:00 | 日々徒然

くちなしの丘

夏は突然どこかに逝ってしまった気がする。
暑さは残るものの午後の3時の光はオレンジ色が強くなってきた。

夏の終わりは、桜散る春よりも物憂げな気持ちになる。
突然、夏にあったことは何もなかったかのようなそんな気持ちになる。
蝉の声も入道雲も遠くで聞いた花火の音も。。。

原田知世さんの『くちなしの丘』ばかり最近聴いている。
透明感のある歌声にせつなくなる。

そして、肌寒い秋がやってきたら北欧風のお洋服で
おでかけしたいなぁなんて思ったりしている。
おいしいリンゴを鞄に忍ばせて。

空はどんどん高くなる。冬の蒼い空は透明だ。
その頃には夏の日々のことを忘れてしまっているのかもしれない。


[PR]
by hibinohanabananew | 2011-09-08 20:18 | 日々徒然

心身のメンテナンス

5月に体を壊してしまったため
夏は療養でベットの上でゴロゴロしていると思っていたが
本人が一番びっくりの忙しさで気力で乗り切った。
ゆえに少しゆっくりしたい。

たいがい半日だけ仕事にでかけた日は
美術館に行ったりお気に入りのカフェでぼけっとしている。
心身のメンテナンス。

この日は身の周りのものをメンテナンス。
5年くらい前に購入したzuccaの時計はズタスタボロボロ。
スーツの下につけているので見えないとはいえみっともない。
それでも気にいっていて時計の新調を考えているとベルト交換できることを知る。
時計やさんで10分で新品同様に。堂々と腕時計として今はつけています、笑。
そんなに高くない時計だけど愛着があるので、これからも使い続けます。
長財布も壊れたので修理に持って行ったら、ファスナーの都合で
直せないとのこと。少し寂しい。

a0210178_19444885.jpg


a0210178_19441776.jpg

お気に入りのカフェイリヤプラスにて。
パンケーキとスープのセット。
モロヘイヤとじゃがいもの豆乳ポタージュは美味しかった。

体力をつけるために、なにかをと思うことがストレスと気づいたので
最近はのんびりウォーキングしたり、眠い時は眠っている。
でも、ヨガとスイミングは通いたいな。
ジョギングはさっぱり続かないのだけど、泳ぐのはわりかし好き。
ただ見えない湿疹があるためプールに行けないのが悩みなのである。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-09-08 20:17 | 日々徒然

心のゆとり

心のゆとりがなくなったと感じる時。

ベランダの植物に愛情を与えていないことに気づいた時。
スマホのデーターフォルダーに花の風景写真がおさめられていない時。

忙しいではなく充実している気持ちで過ごせるように。
ということを気づいたのでした。

あんなに暑い日々だったのに突然咲いていた薔薇。
薔薇の季節は終わったはずですが、ベランダのミニバラが咲いていて
サプライズな朝。そして、にっこり。
a0210178_1205062.jpg


いつもの電車に乗り過ごした朝。
間に合わないことに気づいて公園をゆっくり歩く。
見上げると百日紅の花と秋の優しい空が、おはようという。
a0210178_1211055.jpg


深呼吸を大切に。
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-09-05 01:27 | 日々徒然

夏のおわり

気づけば8月半ばからマラソン状態のスケジュールで
もう夏が終わろうとしている。
完璧、自分の体力の限界なスケジュールだったけど何とか峠は越えた。

9月はゆっくり眠りゆっくりごはんを作り
勉強して、3ヶ月放置しているアトリエライフを送りたい。
作りたいものはスケッチしてあるけれども制作時間が全くなかった。

そんなわけでブログは放置。


今年の夏は冒険の夏とチャレンジの夏。
冒険の夏は、フジロック。
久しぶりに夜から朝までソニックマニアに行った。
お目当てはアンダーワールド。
今年行かなければ私は一生行かないかもしれない
もしかしたら、行けなくなってしまうこともあるのかもしれない
(フジロックの時もそう)
そういう感情が強くて、思いきって遊びいく。とにかく楽しかった。
アンダーワールドは神でした。

a0210178_16442610.jpg



チャレンジの夏は、とある商品開発のお仕事に関わっている。
研究にあけくれた日々を送っていたけど、もうひといき。
土台のようなものは私が作成しているけど
ここには何人もの人が関わりアドバイスをくださり
フォローしてくださったり、色々と頭が下がる思いです。
商品ではありますが、良い作品を残したいという強い気持ちと
とにかくこの商品がお客様の心をキャッチするような
視覚的に楽しく美味しいものに。真心をこめて取り組んでいます。

a0210178_1650113.jpg

今年の夏は数年ぶりに充実しました。
夏のもくもくした入道雲もさようなら。

まだ1日ある8月の終わり。
8月31日はやさいの日です。831→やさい。
やさいをみなさん意識して楽しみましょうー♪
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-30 16:52 | 日々徒然

フジロック旅行記5

さて夢のような一夜。
相乗りするご夫婦とご一緒に東京へ。

その道のりまでに、まず温泉に行きました。
本当に気持ちよかったー。リフレッシュ。

途中おいしいおそばを食べたり。このボリュームで800円!!!
a0210178_0301123.jpg

a0210178_0302587.jpg


a0210178_0314714.jpg

直売所でお野菜やらお買い物。
ようこちゃんはカフェを下北沢で営んでいて(今は移転準備中)
彼女の恋人さんもフランス料理のシェフさんなので
3人でわいわい野菜みました。
野菜ソムリエの販促のお仕事で出逢った一押し枝豆『湯上がり娘』と
きゅうりと飾りかぼちゃを購入。

a0210178_0345277.jpg

かわいい飾りかぼちゃ☆50円。

睡魔と戦いながら色んな音楽を聞いて東京に帰りました。

なんか本当に夢のような1日で今では夢だったのではないか?と
思うのだけど夏の冒険を楽しんだのでした。
そして、エネルギーチャージできたのか?日々元気に過ごしております。

声をかけてくれたようこちゃんありがとう。
ようこちゃんの恋人さんも運転お疲れ様でした。
長いこのフジロック旅行記を読んでくれた方もありがとう。


                     おわり
     
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-09 00:40 | 日々徒然

フジロック旅行記4

レッドマーキ前。唯一屋根のある会場です。
小腹がすいたのでフードエリアをうろうろ。
どこもすごく並んでいて、持参したみかんをほほばりながらうろうろ。
並ばずおなかにもつものないかなー?と探すとありました。
五平餅赤みそ味をゲット、笑。

a0210178_084888.jpg

レッドマーキーで行われていたライブが終演したので
小走りでくるり最前列を目指してステージ前へ。
2列目のセンターで1時間近く待つ。
みんな慣れていてレジャーシートや小さい折りたたみに椅子を持参。
うーとしゃがんだりたったりを繰り返していると隣の女の子2人組が
未使用のごみ袋をくれた。なんて優しい人たちだと感動し
お礼に血糖値をあげるために持ってきた沖縄黒糖キャラメルを渡す。

きゃーリハに一瞬くるりでてきたーと思っていたら
すごい勢いで後ろから押され最前列センターへ、笑。
そこからは後ろに押されながらも隣の男子にも負けず叫び歌う。
(友人から志麻ちゃんのその細い体でやら伝説やらといわれる。)
東京だと多分大人に離れてみたりするんだけど
野外の夜の魔法ってすごいねー。って思いました。
岸田くんのレイハラカミさんに捧げられた1曲目のばらの花
ソロ弾語りを聴き号泣した。
5人編成になったくるりは過去最高に素晴らしい演奏でした。

くるりセットリスト。
①ばらの花(岸田弾き語り) ②ロックンロール ③お祭りわっしょい
④ハイウェイ ⑤温泉 ⑥飴色の部屋 ⑦旅の途中 ⑧奇跡 ⑨新曲⑩リバー
⑪ブレーメン ⑫コンバットダンス⑬ワンダーフォーゲル




くるり終わってすぐ本命のTOWATEIで2時間近くがんがんに踊る。
一番楽しかったかも???

また、小腹がすいたので五平餅の白味噌を食べる、笑。

その後は宴もたけなわな感じで
ようこちゃんと合流し3時すぎに車中で朝まで仮眠したのでした。

                 つづく(次は最終話です)
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-09 00:40 | 日々徒然

フジロック旅行記3

Mogwaiのち本命ライブに向けて荷物や椅子を車に預ける。

本命ライブその1はYMO!!!!
ぐわぉーと人と人の間はくぐりぬけステージ前真ん中まで突入。
前日の大雨でぬかるんでいる土に長靴がずぼずぼと沈んでいくが
じゃんぷしたり踊ったり叫んだりすごい心は日々の日常を忘れ全解放。
みんなが好きな曲がかかるとみんながすごい歓声で盛り上がる。
高橋幸宏さんがセクシーでかっこよすぎる。

a0210178_002150.jpg

YMOセットリスト
①Improvisation②ファイアークラッカー③Behind The Mask
④Riot in Lagos⑤The City of Light⑥京城音楽⑦灰色の段階⑧体操
⑨千のナイフ⑩コズミック・サーフィン⑪Rydeen⑫Cue⑬東風

a0210178_042342.jpg

YMOが終わるとお目当てライブに移動する人の群れと
次のグリーンステージでのケミカルブラザーズを待ちわびる人たちですごい人!

私の本本命であるくるりはレッドマーキーにて23時から。
ケミカルの途中で抜けて移動したら最前列にはいけないと
頭の中で色々計算計画をしケミカルは諦めてすぐにレッドマーキー前に移動する。


                   つづく
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-09 00:36 | 日々徒然

フジロック旅行記2

越後湯沢に到着しシャトルバスで会場へ。
バスをおりると空気の綺麗なことと山をみて感動する。

a0210178_23414293.jpg


そして、リストバンドを交換しゲート前!
既に大興奮でした、笑。
a0210178_2342122.jpg


友人のようこちゃんに携帯で連絡。
方向音痴の私はかなり迷いゲートを通過して1時間後に
ようこちゃんと彼女の恋人さんとその仲間達と合流できたのでした。

合流したホワイトステージ
a0210178_23462787.jpg

アウトドア系の椅子は、本命以外のバンドの時に
後ろの方で広げてまったりライブを聴くために必要です。
3日通しで行く場合は立ちっぱなしなどは体力を奪うので
必須アイテムだとか。

おしゃべりをしてどこへ行くか決めてその後はひとり行動でライブ参戦。

a0210178_23502338.jpg

とりあえずオレンジコートに行ってみたのですが
お手洗いに並んで終わりました、苦笑。
お手洗いはとても混むのと離れているので見かけた時に行くことと
アドバイスを受けました。本当にその通りなのですが
お目当てのライブをみる際は移動時間を考えつつお手洗いに並ぶ時間も考えて移動。

a0210178_23532629.jpg

こんな可愛いウサギさんもいたりでなかなかおしゃれ。

一番大きなグリーンステージで小雨降る中椅子を広げ
Mogwaiを聴きながら時々踊る。

                 つづく(フジロック旅行記は5話まで続きます。)
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-07 23:55 | 日々徒然

フジロック旅行記1

人生で一度いってみたかったフジロックに1日だけ参加しました。
毎年フジロックの時期がくると行きたいと思うがものの
一人で行くのはつまらないかな?とか、ビギナーには行き方が分からないなどなどで
毎年イベントは終わっていたのですが。。。

今年は、友人のようこちゃんが車の相乗りを探していると連絡をくれました。
むこうで乾杯しようよーという言葉に現地で友人がいるなら
どうにかなるだろう!と1日だけ旅立つことを決めたのでした。

a0210178_23205474.jpg


まずはビギナーは何を用意すればいいのか分からず
フジロック1週間前に
ようこちゃんとその友人のみゅうみゅうさんと原宿の千疋屋で
フジロックミーティングという名のお茶会をしました。
色々お話を聞いた結果、上の写真の服装で行きました。
モンベルストアで帽子とゴアテックスのアウターと長靴を購入。

まぁ、だいたい必要といわれたのが
長靴・帽子・雨具・虫除けスプレー・タオル・日焼けどめ
防寒のパーカー・膝くらいのワンピースと着替え・アウトドアの折りたたみの椅子
雨のために携帯やらをいれるジップロック。

私は上記のものと、ペットボトルのお水数本と
小腹がすいた時のおやつにミディトマトとみかん5個を
エーグルのリュックにつめて袋に入った椅子を肩に下げて
湯沢越後行きの新幹線に乗りこんだのでした。
上野初の新幹線乗り場には、どうみてもフジロック行くんだろうなーという
男女がたくさんいました。

                    つづく
[PR]
by hibinohanabananew | 2011-08-07 23:29 | 日々徒然