ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:モデル・女優・朗読( 28 )

2015.01.25 sun music video

2015.01.25 sun

director Aya Ito
performer Shima Hibino

With love and gratitude.

a0210178_20423153.jpg

a0210178_20423181.jpg

a0210178_20423232.jpg

a0210178_20423348.jpg


私の好きな冬のおわりと春のはじまりのような気持ちの良い日でした。3年ぶりに映像作品の撮影に行きました。

鳥、魚、花、胎児、を身体の動きで表現しました。完成か楽しみです。

太陽の光のあたたかさ、波の音のミュージック。ここにあることに感謝する、そんな気持ちに。
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-01-26 20:35 | モデル・女優・朗読

オリジナル銀河鉄道の夜朗読会@明順寺

本日は明順寺での貴重な朗読会に参加することができ充実した1日になりました。朗読会の前のお彼岸法要会は、とても崇高な時間でした。お経を聴きながら、お香のけむりは霞のごとく心と身体が休まる清らかな空間で亡き人々を思いました。私自身がお墓参りにも随分いっておらず、、ご先祖様に感謝の気持ちを改める機会となりました。

本日の朗読会の様子を明順寺ホームページに掲載していただきました。
明順寺「彼岸会法要」勤まる
http://mjj.or.jp/katsudou/140923

齋藤明聖ご住職にはとてもお世話になり、音楽の岡野さん、映像の中家くんにもご協力いただき充実した1日となりました。ありがとうございます。

a0210178_1937569.jpg



写真はご住職との集合写真。朗読風景。
お礼のお土産と一緒に3人で書いた葉書き(何を書いたかはひみつです)


寺ヨガも毎週水曜日明順寺では開催中です。
http://mjj.or.jp/oshirase_terayoga
素敵なお寺ですので、ぜひ、ご参加ください。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-09-23 20:00 | モデル・女優・朗読

オリジナル版「銀河鉄道の夜」再演

6月にオリジナル版オリジナル版「銀河鉄道の夜」の
朗読アートパフォーマンスを行いました。

再演はさらに先のことだと思いましたが、
明順寺でのお彼岸法要会の日に開催されます。
生と死、此岸と彼岸について考え、書き直した。
オリジナル版「銀河鉄道の夜~明順寺~編」の再演。

ご住職のお彼岸について、お寺のイメージ、朗読の意味、
色々なお話しをお伺いし方向性をかためていきました。

一般の方も法要会に、ご参加できますので、
お寺での詳細が発表になり次第お知らせします。

私の朗読をメインに
作品を深めてくれる2人のアーティスト。

ピアニスト・作曲家として様々な新しい試みをされている岡野勇仁さんによるピアノ生演奏。
http://www.11piano.com/

空間を彩る中家紘一さんによる映像。
http://koichinakaie.com/


静かに深く響く作品にしたいと思います。
さて、脚本もみなおしつつ練習。
お寺のある稲荷町も静かでよい街です。

a0210178_17243316.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-08-02 17:27 | モデル・女優・朗読

よろづ本舗 Cafe de 朗読会 2杯目♪出演のこと

6月28日
中庭ノ空での朗読会来てくださった皆様ありがとうございました。
「宝箱の指輪」は、人が自分の非や過ちに気づき、感情を手離した時
本当に大切なものに気づき光に変わるといいなと思いながら書いた大人恋愛絵本です。

a0210178_23325415.jpg


朗読会の様子をポエム&カフェギャラリー中庭ノ空の
オーナー五十嵐さんがブログに掲載してくださいました。
朗読のことだけでなく、パンフレット、栞里、
イベントのひとつひとつを丁寧に綴ってくださっています。
http://nakaniwanosora.blog137.fc2.com/blog-entry-444.html

a0210178_23332739.jpg


彼女がここに書いてくださった感想。
『とても穏やかで凛とした雰囲気を持たれている日々野さん。
しっとりと水を薄い膜の表面張力でぴぃんと湛えているような朗読』

『“結婚指輪がオモチャの指輪に変わったとき、青年は少年に、
少女は女になった。”恋人を傷つけることばかりの、
恋愛が出来ない青年が、故郷へ・・初恋の少女に逢いにゆく。
甘く切ないお話でした。“現実の世界に魔法がかかる”・・・
そう人はいろんな記憶を抱えながら、生きている。
魔法が解けたときに、真実に気づき、
きっと幸せも見つかるような気がします。』

私は彼女がくださった感想を、
これから追及して表現していくのだろうなと気づき日でした。

宝箱の指輪は、原稿と挿絵、装丁本の展示
ラジオ朗読、映像、など空間を使用して
インスタレーションで来年紫陽花の季節に発表したいなと思います。
ひとつ作品を作ると、それが完成でなくどんどん広がります。

a0210178_2336235.jpg


ご来場のお客様
主宰の横山祐子さん
中庭ノ空の五十嵐さん、
パンフ・チラシデザインの横山ちずるさん
チラシの絵を描いてくれた岡部友香さん
本を装丁してくれた齋藤たかこさん
皆様ありがとうございました。

a0210178_23362413.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2014-07-07 23:37 | モデル・女優・朗読

出演映像作品展示のお知らせ|”VIDEOs” モリユウギャラリー

アーティストの韓成南さんよりお知らせをいただきました。私が2013年に出演した「P2 液体:バー演劇」P2 Fluid:Bar Dramaが上映されます。ゴールデン街のバーで上演した即興演劇を映像作品にしたもの。千代田アーツ3331にあるギャラリーモリユウギャラリーに、ぜひご来場ください。現代アート好きな方、そうでない方も良い時間をお過ごしください。

☆☆☆☆
VIDEOs
MORI YU GALLERY TOKYO

2014/05/02[金] - 2014/05/11[日](05/03-06休)
Reception; 2014/05/02[金] 18:00-20:00
出展作家:韓成南、西山修平、浜崎亮太、瀧健太郎、河合政之

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331Arts Chiyoda 204
tel:03-6803-0864 fax:03-6803-0869
開廊 p.m 0:00 - p.m 7:00 月曜・火曜/祝祭日休廊
http://www.moriyu-gallery.com/gallery/tokyo.html?l=jp


韓成南
HAN Sung Nam
--略歴
記号論(言語・色・音・映像)を踏襲し、映像作品やアート作品を制作。人間/性愛/宗教といったコードに対して暴発的なエフェクトで彩った作品を発表している。最近はスーパーリニアという概念をもとに映像x演劇xダンスのアートパフォーマンスを上演している。
ソウル国際実験映画フェスティバル、ローザンヌ・アンダーグラウンド・フィルム&ミュージック・フェスティバル、デトモルド国際フィルムフェスティバル等での上映や、ソウル国際ニューメディアフェスティバルにてメディア・アーティスト賞、マリックビル・コンテンポラリー・アートプライズでの受賞、Asia
Anarchy Alliance(渋谷ワンダーサイト)でのオープニング・パフォーマンス等、天野画廊やgalerie
ouでの個展等、個展・グループ展も多数。
http://jonart.net

--For Screen Showing
「愛、以後」Love, after (13min/2007/mini DV/sound)
ラブホテルでの人々の交合の痕跡。一つの目的のために、一つの部屋で、制限された時間単位で繰り返される行為の残滓をカメラは静かに撮影していく。好奇心やプロファイリングの観点なしでは見られない映像は匿名であるならば、という人々の奥にある倫理観を揺さぶる。

--For Monitor Showing

【日々野志麻出演作品】
「P2 液体:バー演劇」P2 Fluid:Bar Drama (36min/2013/Blu-ray/sound)
演者2人、ダンサーそして作者が、厳密なルールに従って、狭いバーで演じた即興ドラマである。すでに撮られた観客と映像を見る鑑賞者の間で、演者とダンサーは舞台と現実を空間的に結びつけるさながら*脳脊髄液のようである。(*人の体の水分量は60%である。脳は脳脊髄液という無色透明の液体の中に浮かんだ状態にあり、外部の衝撃から保護されている。)


「ほぼ恒常的な暴力:バー演劇vol.2」Near-Constant Violence:Bar Drama vol.2
(1hr17min/2013/Blu-ray/sound)
オトコ、オンナ、ダンサーそして作者。
男性性、女性性、肌の色、国籍。全てをずり剥いた時に出てくる「人間」についての話である。
演者の演技と映像の歴史的写真は時間軸に沿って進むが、後半よりそれぞれのメディアがさらに相互介入し、映像芸術のようなノンリニアの世界に変わる。世界と歴史そして個、それらの重層的な関係性を映像×演劇×LED照明×ダンスの多メディアで表現する。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-26 20:35 | モデル・女優・朗読

My portrait| Photograph by Sari Koda

a0210178_12445912.jpg


a0210178_12591840.jpg


a0210178_13144234.jpg


a0210178_12584831.jpg


a0210178_13193041.jpg

a0210178_130217.jpg


a0210178_13202440.jpg


撮影:小高沙里
website:stereodancer.org
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-08-18 14:34 | モデル・女優・朗読

【下北沢の桜】 モデル・言葉:日々野志麻|写真:イフジマコト

2013/3/22

下北沢の住宅街
早く咲いてしまった桜に出逢う。

2013年3月22日。
下北沢駅と下北の街を歩いたこと。
まだ、一か月も経っていないのに随分前のことのように思う。

桜のせいなのかもしれない。
幻のようだった。一瞬の儚き美しさ。

来年のこの日は何をして何をみているのだろうか?年を重ねるごとに、日々のささやか日常がとても愛おしく、誰かが自分の隣にいること、時間を共有してくれることに対して、ありがとう、と思う。

ちりじりばらばらになってしまったひとたちも元気だといい。

時間軸を共有する。過去も現在も未来も。人はひとりではないってことを、ひとりでは生きられないってことを思ったりする。あなたとわたしがいて、わたしたちになる。


             モデル・言葉:日々野志麻
                  写真:イフジマコト 
                      
a0210178_20561683.jpg


a0210178_20555793.jpg


a0210178_21141649.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2013-04-19 21:35 | モデル・女優・朗読

【下北沢の八百屋さん】モデル・言葉:日々野志麻|写真:イフジマコト

2013/03/22

下北沢駅の近くに好きな八百屋さんがある。

小さい頃、おつかいに行ったことを思いだす懐かしさ。

鮮度がいいのに、とても安い。

バラで買おうとすると、「袋の方がお得だよ」とすすめてくれる。

3月は春の柑橘が出回り始める私のもっとも好きな季節。

この日は、金柑と悩み「日向夏」を買った。
4個で298円くらいだった曖昧な記憶。
写真をみると290円とある。
いずれにせよ、とても安かったということである。

そして、わたしは野菜と果物に出逢うと幸せなのだ、とイフジさんが撮影してくれた写真を眺めて、その気持ちを大切にしようと思った。

                言葉・モデル:日々野志麻
                  写真   :イフジマコト

a0210178_20405495.jpg


a0210178_2038774.jpg


a0210178_20383216.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2013-04-19 20:39 | モデル・女優・朗読

【最後の下北沢駅】モデル・言葉:日々野志麻|写真:イフジマコト

2013/03/22

「小田急下北沢駅が地下化。だからなくなるんだよ。」って友達が教えてくれた。

今はもう行かない街だけど。想い出のある街。
ここで出逢った人たちは何をしているのだろう?
友人と思っていた人たちは知人になり知らない人になった。

それでも、3人今も親しい人たちがいる。下北沢で遊び、出逢ったのに、私達はもう下北沢で逢うことはない。

いつも写真を撮影してくれる写真家のイフジマコトさんにお願いして撮影してもらう。

時の流れのなか、受け入れたくないものはやってくる。そういう時、目を瞑って綺麗なものだけをろ過させて心に残す。心だけではいつか忘れてしまうかもしれないから。そういう時、写真という存在に感謝する。

10年ぶりに「こんにちは」
10年後には「さようなら」

目で見ることはもう二度とない
目を瞑るといつでも見ることのできる
「下北沢駅」

この日の数時間後
3月23日1時2分初の経堂行きが
地上を走る最後の電車となった。

                 モデル・言葉:日々野志麻
                   写真   :イフジマコト

a0210178_2045841.jpg


a0210178_2065770.jpg


a0210178_2085091.jpg


a0210178_2082670.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2013-04-19 20:34 | モデル・女優・朗読

作品撮り:わたしのきおくをイフジマコトと共有する3

a0210178_0513742.jpg



a0210178_0541062.jpg



【写真:イフジマコト モデル・言葉:日々野志麻 海岸にて】

夏の海は、はしゃいだのに
冬の海は、なんだかせつなくなります。

そろそろ帰る時間です。
楽しい国にはお別れの時間がつきものです。

あと写真も数枚しか撮れません。
カメラのレンズのもっと奥にある
イフジさんの眼のもっと奥にあるものを
わたしはみようとおもいました。

さようならの時間がきたので
わたしたちは楽しい国をあとにしたのでした。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-02-25 00:54 | モデル・女優・朗読