ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:精進料理( 6 )

新年と精進おせち

日々の花々を
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は事情により控えめなご挨拶で失礼いたします。

a0210178_22543062.jpg



a0210178_22543068.jpg


a0210178_22543122.jpg


毎年恒例の精進おせちです。

今年の抱負は
『無理をせず、いつも笑顔で過ごす』
『太極拳の型を覚え心身の修練を行う』
です。

呼吸を忘れず、太陽の暖かさと月の静寂さを感じながら、足は大地に根をはり、日々過ごしていきましょう。

皆様も笑顔の多い輝く日々でありますように。

日々の花々
日々野志麻

[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-02 22:38 | 精進料理

6月の不識庵

a0210178_21231842.jpg


a0210178_21231862.jpg


a0210178_21231925.jpg


藤井まり先生の不識庵での精進料理へ。
6月も豪華に贅沢な時間を食とともに過ごす。

いちごとバナナときゅうりのサラダは、作る前は想像がつきませんでした。お味はデザートというより、しっかりとしたお惣菜1品といったお味。

先生と参加された生徒さんとのおしゃべりも本当に楽しい時間です。

鎌倉といえば紫陽花、、、ともに過ごしたご婦人と帰りに成就院と極楽寺へ行きました。

a0210178_21231962.jpg

成就院の生けてある紫陽花
a0210178_21231900.jpg

イワタバコも綺麗です。

そのあとは、ひとり散策。
また、そのお話は後日。

[PR]
by hibinohanabananew | 2016-06-04 21:13 | 精進料理

5月の不識庵

a0210178_20492089.jpg


a0210178_20492050.jpg


a0210178_20492096.jpg


a0210178_20492002.jpg


藤井まり先生の不識庵での精進料理教室

たけのこ、たらの芽、こごみ、木の芽、山うど、山菜たっぷりの精進料理を楽しく美味しく学びました。

不識庵まで辿り着くまでの階段は息が切れますが、四季の野花がお出迎えしてくれてほっこりします。

復習も楽しもう。

食は人の心なり。

[PR]
by hibinohanabananew | 2016-05-19 20:42 | 精進料理

けんちん汁

a0210178_20100359.jpg


精進料理の復習
けんちん汁


[PR]
by hibinohanabananew | 2016-05-09 20:08 | 精進料理

不識庵の禅味会

藤井まり先生の精進料理の基礎クラスへ。

a0210178_22500325.jpg

不識庵へと続く階段を上ると現代の便利さについて考えます。この階段足腰鍛えられる感じがします。

a0210178_22500315.jpg

階段をのぼると木漏れ日地蔵様がいらっしゃいます。ご挨拶をして不識庵に到着。

この日は、けんちん汁、ごま豆腐、しょうがごはんを学びました。先生が、ほりたての筍、ふきやらご用意してくださりメニューにプラス。お庭から山椒を摘んできてくださり、良い香りを楽しみました。

a0210178_22500347.jpg


a0210178_22500345.jpg

先生のところへは朝イチをみていらした方、禅の言葉、食に関心のある方など、先生と皆様と丁寧に美味しくいただく時間がとても好きです。

また、5月が楽しみです。

[PR]
by hibinohanabananew | 2016-04-25 22:35 | 精進料理

藤井まり先生の精進料理教室へ ふたたび

鎌倉にある不識庵にて藤井まり先生の精進料理へ。

不識庵のまわりにはたくさんの野花や野草が息をしており、自然のなかにひっそりとありました。

a0210178_20464677.jpg


4月の精進料理

a0210178_20464601.jpg


先生とお話ししていたら、私が通っていたのは10年くらい前のことでした。先生の本を参考に料理をすることも多く、心にはいつも先生がいらっしゃった気がします。

不識庵でのお教室は、アットホームで長野の新鮮のおうちを思い出しました。

これから、また、毎月通います。初心に帰り、日本の美しい食を学びます。

鎌連に野菜を買いにいったら、ほぼ完売状態でしたので次回は早起きして、お教室前に訪ねたいです。




[PR]
by hibinohanabananew | 2016-04-05 20:36 | 精進料理