ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:お寺・神社・エネルギー調整( 89 )

静寂さ溢れる神社

a0210178_21071114.jpg


a0210178_21071136.jpg


ご近所の神社へ。
本当に小さな無人の神社。
江戸時代からあるご神木は見惚れほどの大きさ。

ご祭神は須佐之男命様と諏訪八幡の二神。
諏訪八幡にも訪ねてみたくなります。

とても清らかで静寂さ溢れる神社。
透明感溢れる空と静かにあたたかい光が気持ちよかったのでした。

[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-17 20:56 | お寺・神社・エネルギー調整

だるまおさめ

年末年始とバタバタとしていたので、ようやく落ち着き、だるまをおさめに西新井大師へ。

a0210178_20463733.jpg


透明感溢れる空。
a0210178_20463770.jpg


a0210178_20463871.jpg


おうちの人が買ってきただるまさん。
可愛いい姿で見守ってくれた1年。
形あるものって、知らず知らずに愛着が湧いているもので。お別れは寂しい。

だから、私は古着、古い着物、古本、骨董もろもろ、手にとることもなく買わないのかもしれない。

西新井大師も久しぶりに訪ねると迫力のある御寺でした。












[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-16 20:32 | お寺・神社・エネルギー調整

太極拳56式修練はじめ

今朝は道場で太極拳56式修練はじめ。
テーマは立礼→開立歩→起勢

自然の法則と調和した心とからだをつくる。

目線を少し上にあげただけで、丹田の位置をちょっとずらしただけで、グランディングは弱まってしまう。

ひとつひとつの細かい動作が深い。
意識化と内観化を高める。

今年は、じっくりゆっくり身体の頸の流れを感じながら型を覚えていこうと目標を決める。

頭で次の動作を考えた途端、次の動作には続かないというのが昨年気づいたことなので、じっくりじわじわと覚えていこう。

修練ノートも作ってメモ。

a0210178_19331016.jpg


道場にいる植物も元気。

人間なのでもやっといらっとする感情も湧くことがあるけれども、道場に入り修練をしていると、すっと消える。自分の心の器は小さいなと反省し前向きになる。

気づいて手離してを繰り返している。
[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-07 19:17 | お寺・神社・エネルギー調整

4日の4番は大吉!




a0210178_18473617.jpg


a0210178_18473657.jpg


根津神社へお礼参り。

昨年は血縁は薄く遠いものの、自分には大きな存在の方がこの世を旅立たれました。喪中にはならないようなのですが、新年のご挨拶や年賀状は控えめに過ごしています。

時々、その方の、志麻ちゃんと呼んでくれるお顔や声を思い出します。

何年も前にいただいたお手紙。
『暗いところは陰。いつも明るいところで笑顔で過ごしていれば元気でいられる』
何年もぶり読み返して、本当だなと思いました。

神葬祭だったその方は氏神様になられました。

昨年のお札を納めるため根津神社へ。1年を通して、よく参拝する神社です。ご縁がある場所なのかもしれません。

おみくじは、私の誕生日4月4日にご縁を感じる4番で大吉。信心して油断せぬように邁進しましょう。


[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-04 18:30 | お寺・神社・エネルギー調整

2017年修練はじまり

a0210178_18255014.jpg


今年初の修練は太極拳24式。

修練を終えた後、身体が緩み仙骨から背骨がすっと伸び丹田にどしっとした中心を感じる。

内側に静寂さが戻ると、自分は思った以上に余分なことを考えていたとか、身体に負荷をかけていたんだなとか、気づく。

自分の心身をないがしろにすることは、他者への気遣いも配慮できなくなることに通づるように思うので、細くてもどしっりしたオーラになるよう日々メンテナンスを行おう。

今年、道場での太極拳コースは24式、56式、老架式、全て起勢からのスタート。

良い巡りあわせな気がするので、上級コースへも参加予定。

太極拳三昧な一年になりますように。

写真は根津神社にあるお気に入りの木です。

[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-04 18:12 | お寺・神社・エネルギー調整

2016年修練納めと振り返り

2016.12.28

道場で太極拳26式。

収功の際、先生が『命の源に感謝』という言葉が印象的でした。

26式はシンプルゆえに深く、じわりじわりと身体の頸の通りがわかりやすく。シンプルゆえに誤魔化しはきかないという、人生にも通ずるような学びがある。

56式は9月の合宿から。型が難しいので頸を感じるまでのゆとりがないものの、親切に教えてくださる方々のお気持ちを受け取り、誰かをみずに型を覚えられた。

先生方と接していると、修練の賜物のエネルギーをいつも感じる。くよくよするようなことがあっても、道場の神聖な気のなか先生の笑顔を見ていると、ネガテイブな感情はどこへやら?忘れている?無くなっている。

色々なことを学ばせていただいた。

今年の終わりにかけて環境も変わり、『あなたがいるとトラブルがない』『あなたがいると心強い』『あなたがいると安心する』といわれるようになった。人生でいわれたことのないお言葉たち。

私は、ただ木のように立っているだけで何もしていないと思っているのだけれども。自分の波動や立ち方が変わったのかもしれない。

『しなやかに強く優しく』までの人生の道のりは遥か彼方。脱力しながら日々修練。気づいたら手離して深呼吸。

a0210178_12240017.jpg


いつも御守りのようにしている女神山の合宿で出逢った木。あるがままが美しい。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-29 11:58 | お寺・神社・エネルギー調整

2016年の心と身体の大掃除

a0210178_19443768.jpg

椿の花
蕾も開花した花も朽ちた花も枯れた葉も。
あるがままで美しい。

道場に太極拳を通い始めて1年数ヶ月が過ぎ、10月には女神山の合宿にも行き、だいぶセルフメンテナンスが出来るようになりました。

しかし、油断は禁物。11月から環境が変わりパタパタと忙しくなり、身体にあらわれるものです。

2016年の自分の身体に感謝の気持ちをこめて、いつも治療してくださる整体の先生のところへ。セルフメンテナンスをするようになり、あまり通わなくなりましたが年の終わりと始まりの間の特別なケアです。

先生と出逢って10年。そこから先生が御指導されているのをご縁に道場に通い始めて1年。

病がなぜ起きるのか?その根本に気づき手離し2016年は大きな変化のある年でした。

いつか近くの誰かに役に立つよう修練を続けて行きたいです。

人もあるがままが美しく。
守るための鎧は必要なく。
大地に根を張り太陽を感じ地球にいるということを忘れずに感じていたい。



[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-26 19:23 | お寺・神社・エネルギー調整

牛嶋神社

北斎氏の作品。関東大震災で焼失してしまった幻の大絵馬「須佐之男命厄神退治之図」が飾らていた牛嶋神社へ。

この神社、夢にも出てきたので、とても参拝したい神社でした。

牛嶋だけに牛さんがいらっしゃいました。

a0210178_19484227.jpg


a0210178_19484258.jpg

a0210178_19484315.jpg


鳥居の向こうにスカイツリー。

路地裏を歩いていると懐かしい感覚。京都にいた時は、路地裏から京都タワーを眺めて歩いていました。道に迷わないので、地図要らずで助かるのでした。

厳かな神社だったので、また、訪ねたいと思います。

[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-21 19:38 | お寺・神社・エネルギー調整

日々徒然『水神社のイチョウの木』

今朝は太極拳56式のため道場へ。

慌ただしい日々でグラグラだったグランディング、ぶれていた丹田を貫く軸が、すっと調う。

修練の帰りに、早稲田にある水神社へ寄る。昨年、この神社の黄金色のイチョウのご神木様を見逃してしまったのだ。

もうイチョウの木も葉が舞ってしまう頃でしたが、訪ねることが出来て良かったです。

a0210178_22461340.jpg


a0210178_22461308.jpg


a0210178_22461415.jpg


a0210178_22461406.jpg


お参りをして、イチョウの落ち葉を拾いました。

a0210178_22461548.jpg


時々ふらりと訪ねるのですが、神田川沿いにひっそりと佇む美しい神社です。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-12-10 22:35 | お寺・神社・エネルギー調整

女神山太極拳合宿2016

長野県の女神山にて太極拳合宿に参加しました。

本当に素晴らしい自然環境でした。『森は高周波数の音を出していて、人間はそれを皮膚で聴いている』ということを最近知りました。女神山での、リラックス感、からだが緩んでいる状態、五感が安心して機能している感覚。皮膚で良い音を聴いていることを体感した日々。雨が続きましたが、雨の音が本当に心地よかったです。

そして、そんな環境は素直になれるから不思議。自分の心の癖や自我は共同生活だから気づく。それは日常の暮らしのなかでも行ったほうがよいこと。


型を覚えるという目的でしたが、それは自己の欲求。型もままならないわたしですが演舞を希望。ご一緒したグループの先輩方 は、そんなわたしを受け入れてくださり、その優しさ暖かさに練習にも火がつきました。わたしに生まれた心はグループの皆さんを信頼すること、前向きにできるようになる自分を信じること。

a0210178_22220626.jpg


a0210178_22220731.jpg

太極拳をしたホール
a0210178_22220896.jpg

森の散歩
a0210178_22220800.jpg


a0210178_22220839.jpg

宿泊したお部屋と窓からの景色

a0210178_22220920.jpg

毎食ヘルシーで美味しいごはん

a0210178_22220981.jpg

幻想的な木々

a0210178_22221024.jpg

あるがままが美しい木

10年前のわたしはちいさなときから自己否定してしまい出来ないと楽しさよりも追い詰められていた。そして、原因不明の病を繰り返した。

あれから10年たち色々な人に出逢い導かれて今のわたしがいる。原因不明といわれた病は極度の緊張だったと気づく。身体がずっと固体化していたのだ。

身体を自分で緩めるという簡単なことで、こんなに元気になれた。本当にありがたいこと。

自分を癒すことは他人を癒すことだと思う。自分が癒されていれば自分が森のような高周波数の綺麗な音を出していて、相手にもそれが伝わるのではないかな?という、あくまで持論。

たくさんのありがとうでいっぱいな、良き人々に出逢えたことに感謝。太極拳三昧だったけど、もっともっと人として深くなることを学びました。

また、来年も参加出来ますように!


[PR]
by hibinohanabananew | 2016-10-01 21:50 | お寺・神社・エネルギー調整