ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

カテゴリ:日々の花々研究室( 78 )

月経を意識した食生活2<生理中>

【日々の花々研究室】

さて、次は生理中のお料理です。

体を温めることで、体の毒素を生理の血液とともにデトックス。味は薄めで、しいたけ、大根料理全般、海藻、野草を摂取し、血液中の脂を浄化させます。

大根料理全般とあるので、この時期は1本丸々購入しましょう。安い時は1本98円なんて時もあるのでお買い得。

a0210178_1746222.jpg

大根の真ん中の部位をふろしき大根に。干ししいたけのおだしと、しょうゆを薄めで、甜菜糖であっさりと煮ました。香りのより大葉をトッピング。

a0210178_17482174.jpg

大根の上の部位は甘いのでサラダ生食用に向いていますが、この時期は「体を温める」がポイントなので、お味噌汁の具材に。出し汁ように戻した干ししいたけと海藻をあわせてお味噌汁。精進だしとお味噌少々であっさりと。

a0210178_17515341.jpg

大根の下の部位は、辛味があるので大根おろしに。ふろしき大根に使用しただし汁があまったので、車麩の煮びたしに使用し大根おろしをトッピング。

a0210178_17534424.jpg


大根の葉と大根の皮は刻んで、香りのよいみょうがも少々、青のりと一緒にきんぴら風に炒めました。ごはんの上にのせても美味しいですし、下の写真は水切りした豆腐をフライパンで表面がきつね色になるまで焼いたものにトッピングしています。

a0210178_1755412.jpg


大根と干ししいたけをフルに活用。閉経までおつきあいするものなので、そう考えると大根としいたけの料理を毎月することで、この二つの食材に関しては腕もあがりそうですね。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-07-10 19:30 | 日々の花々研究室

月経を意識した食生活1<生理1週間前>

【日々の花々研究室】

私のブログには『日々の花々の創作料理』を料理のコーナーにしていますが、本などで調べて自分なりに研究していることからうまれたレシピは【日々の花々研究室】にアップしようと思います。

「月のリズムでダイエット」の本より、「月と生理のリズムの連動」というのが、やはり女性の私には心に響いたのでした。この本より、自分なりに考えてみた料理を4日続けて載せていこうかと思います。

<生理1週間前>
体が変化し、血液中の老廃物を排出するため、不安定な時期。
月経前症候群(PMS)が起こりやすい時。油をさけ穀物と野菜を中心で煮物やお浸し、麦ごはん、すっぱい果物(クコの実。あんず。もも、など)

とあったので、

茹でた小松菜をしょう油洗いし、大葉とみょうがとのりであわせてみました。不安定な時期なので、みようがや大葉のリラックスする香りとあわせて。あっさりとあるので、あまり調味料であじつけせず、のりの風味で味わいます。

a0210178_17355472.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2012-07-09 20:00 | 日々の花々研究室

新月と満月のプチ断食について。

【日々の花々研究室】

久しぶりに『日々の花々研究室』のコーナーです。
ブログには書いていませんでしたが、野口整体の野口晴哉さんの『体癖』についての本を1人で読みながら人間観察ばかりしていました。体の癖を12種類に分け、その癖により性格がそれぞれあるというものです。どこかが歪めば、神経にも負担をかけるでしょうし骨盤や脊髄は大切だなと思った次第です。

数年前から月を意識するという暮らしを始めました。なんとなく月を見上げる夜空というものはリラックスできるし、もし見上げない夜があれば心身の余裕がないというなんらかしらのサインに気づくからです。

本屋さんで、『月のリズムでダイエット』という本をみつけました。ダイエット=痩せるという意味あいがだいたいの方がお持ちですが、太りすぎた体、やせすぎた体を適正なバランス状態に戻す養成法のことをいうそうです。私は痩せているといわれる体ですが小さい時から細いので、体重が減ると体力はなくなるけれども、太ると同じくらい体の動きも鈍くなり体調も悪くなります。人って、その人にあったベスト体重がある気がします。

a0210178_1646295.jpg


この本は、月のリズムと可愛いタイトルがついていますがサブタイトルは『「生命力」を目覚めさせる暮らし方』とあり、日本人の食生活が変わり、どう心と体に影響してしまったか?がきちんと脳の働きやホルモンバランス、胃腸のこと、不妊症や生理不順のことまで色々と書いています。

さて。この本に、新月と満月の日は1パーセントの塩浴と小豆粥、夜は玄米甘酒でプチ断食とあったので、先日の満月の日に試してみました。玄米甘酒が入手できず、甘酒の玄米粥のようなものにしました。

a0210178_17102135.jpg


この本によると、アメリカの精神科医アーノルド・L・リーバーによる『バイオタイド理論』より『月の引力によって塩に満ち引きが引き起こされるように、体の80%が水分である人間の体内でも潮汐作用が起きている』という仮説をたて、新月と満月の時に我々人間にもたらすリズムを発見しました。興味ある方(っていうか私)は、『月の魔力/東京書籍刊』をいう本を参考にということです。


新月にかけては解毒力があり、満月にかけては吸収力が増す、
新月にかけてはデトックス効果があり、満月にかけては良くないものまで吸収してしまうという意味あいだと思います。

断食は独学でやると大変怖いことになりますが、この本に載っているプチ断食は月2回、満月と新月の夜だけということなので、月と一緒に楽しんでみようと思います。血管や腸にこびりついている悪いものとさようならしたい。

厚生労働省も生活習慣病予防のために特定健康診査・特定保健指導に関して色々と書いていますが、日本の食生活が変わってしまった、便利になって歩行量が減ってしまったというだけで、病気が増えてのかと思うとなんともかんとも。


ただ、将来とは約束されていないので、私も病気になることだってあるかもしれないけど、自分が美味しいと思うもの体が嬉しいと思うものを、『いただきます。ごちそうださま。』と食べたいものです。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-07-09 19:30 | 日々の花々研究室

ハーブで手作り美容品

2012/05/02

【日々の花々研究室】
研究室では、ハーブを使用して色々研究中。

(右)精製水+ウォッカ+ワインビネガー+レモンのアロマオイルで作った消臭スプレー。鞄に入れて髪の毛にも吹きかけたりしてリフレッシュ。

(中)ローズマリー+りんご酢のリンス
りんご酢にローズマリーを漬け込みローズマリービネガーとしてお料理にも使えます。ローズマリーは香りも良いですが血行促進作用があるので頭皮のリンパマッサージをすると相乗効果。洗面器のお湯に大さじ2杯ほどを加え頭皮や髪全体になじむように。髪の毛サラサラになります。

(左)
マリーゴールドをウォッカで漬け込んだチンキ剤。ここからハンドクリームやヘアトニックなど作る予定。
a0210178_22585526.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2012-05-02 23:00 | 日々の花々研究室

日々の花々研究室の花

2012/04/29

最近、ベランダで育てている花を摘んで部屋に飾ります。
かわしまよう子さんの展示を観にいった時にとても感動しまして。
私達がゴミにしてしまう日常のもので植物を生き生きと飾られていたのが、とても印象的でした。

忙しくなると心もやさぐれがちになりそうですが、植物を丁寧に扱うと優しい気持ちになります。かわしまさん風にペットボトルの蓋にいけてみました。ただお水をあげた時、机にこぼれてしまうので、ちょうどレシピ試作用に買った冷凍フルーツの入っていた容器が空いたので受け皿代わりに。何種類かを並べ小さな小さな植物園にしました。

デスクワークの際眺めているだけでも、穏やかな気持ちになれます。
a0210178_224656.jpg

a0210178_2291899.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2012-04-29 22:07 | 日々の花々研究室

日々の花々研究室『ハーブの調合』

2102/04/14

日々の花々研究室では、もくもくとハーブの調合をしています。
基本のハーブと自分の好きなものしかないので、まだまだ収集できていないですが。
月光荘のスケッチブックを使用してハーブの標本を作っています。

ハーブは薬ではありません。
本当に症状が悪い時はお医者さんのところへ。
妊娠中・授乳中・高血圧の方や薬を服用している方には飲用できないものもあります。

もし上記に該当するわけでなく、日々少し気になるなという症状がある時は植物の力でリフレッシュしてストレスフリーなライフを過ごせる力があるのではないかと思います。

a0210178_15374234.jpg


野菜果物のスイーツと自分でブレンドしたハーブティーでおもてなしするのが理想です。
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-04-15 09:00 | 日々の花々研究室

日々の花々研究室『豆苗』

『豆苗(とうみょう)』という野菜について。
『豆苗』はエンドウ豆の新芽で食物繊維・ビタミン・ミネラルと栄養豊富な緑黄色野菜。
スーパーで90~130円くらいで販売してます。

お手頃な値段に加えさらに嬉しいサプライズは自宅で再収穫できます。
豆苗を調理したら下の部分を捨てずに容器に移し水をいれます。


私は器に入れて部屋に飾りました。
観葉植物的な緑黄色野菜だと部屋に飾り毎日眺めていました。
a0210178_2192620.jpg

(4月2日の様子。)

a0210178_21134545.jpg

京都の旅から帰宅すると思いの他大きく育っていました。
(4月7日の様子)

冬は太陽の光で暖房いらずの私の部屋でぐんぐん大きくなっていた様子。
野菜的にはベストな収穫時期を逃した気がしますが観葉植物的にはもっとみていたい時期でした。
a0210178_21135877.jpg

再収穫☆

a0210178_21181371.jpg


豆苗ともやしのトマトスープパスタ風にして食しました。
豆苗がメインのお料理ではなくなってしまいましたが低カロリーで栄養豊富でリーズナブルもやしとあわせて、おなかがいっぱいになりました。

みなさんもスーパーでみかけたらぜひお楽しみください☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-04-14 09:00 | 日々の花々研究室

日々の花々研究室スタート

2012/04/13

日々の花々研究室がスタート。
日々の衣食住のライフスタイルの提案をいたします。

研究室は自宅の一室ですがアトリエを持つことができたら『日々の花々研究所』に名前を変えたいと思っています。

a0210178_20484789.jpg


私の朝のはじまりは、起きて白湯を飲みながらこの植物たちをぼんやり眺めることです。ベランダにも植物がいますが室内でも生活を共にしています。壁に貼ってあるポストカードは友人からのおたよりです。友人が丁寧につづった文字を眺めていると、それだけで心があたたかくなります。

それでは。研究したことをご報告いたしますのでお楽しみに☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2012-04-13 20:59 | 日々の花々研究室