ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

4月修練振り返り

a0210178_22254374.jpg


a0210178_22254312.jpg


a0210178_22254366.jpg


4月は、お仕事のない日や空いた時間があれば道場に。陳式太極拳24式、56式、老化式に通い、新しく「少林内功一指立禅コース」に通い始めた。

身体が緩むと本当に生きていること自体が楽になる、と書くと大袈裟かもしれないですが。

約1年半近く導引体操や身体の氷みたいに固いところをさすっていたら、開脚前屈がかくんと柔らかくなった。

外部刺激に反応しないトレーニングのおかげか、日常で気が乱れなくなり体力もつき体調も良くなる。

小さな頃から自身のない子、自信のない子だったり、自分と他人を比較して勝ちたい自分。それは、いつからどこから生まれたのか?自問自答していたら、結構、根深いことに気づく。気づいたら緩んで涙。

が!

翌朝、すっきりしていた。きっと手放したと思いましょう。自分の悪いところ、癖、気づいたら時間をかけて手放して。

このように修練をしていると不思議なことが色々起きて、自分で自分をきちんと癒して、その波動が他者に伝わり他癒と繋がるのではないかな?と自論。

4月は誕生月だったり、久しぶりにゆっくり友人に会えたり、良いお仕事環境に恵まれたり、暖かい気がいつも流れていて幸せを感じます。

道場で修練を続けていたら、どこに辿り着くのだろう?と毎回毎回が新鮮でワクワクします。この導きに感謝しましょう。

写真は、道場近くの神田川。川に舞っていった桜の花びらが綺麗でした。去年は、この桜の木に気づいていなかったので、遠くを見渡すゆとりが生まれたのかもしれません。











[PR]
by hibinohanabananew | 2017-04-29 21:53 | お寺・神社・エネルギー調整
<< 【日々徒然】 5月 | つつじ あんりょこちゃんとせんちゃん❤︎ >>