ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

七草粥の奥深さ

a0210178_14263289.jpg


古くは中国の占いの習慣に由来する『七草粥』

江戸時代の五節句のひとつとなった『七草粥を食べて邪気を払う習慣』が、現代でも行われていることに日本人で良かったと思う。

ゆっくり味わい、1年の無病息災を願った朝。

ゆっくりかめばかむほどお米の甘酒や七草の味わいが、お口のなかに広がる。

シンプルゆえに奥深い。


[PR]
by hibinohanabananew | 2017-01-07 14:20 | 日々の花々の創作キッチン
<< 太極拳56式修練はじめ 甘酒チャイ >>