ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

1月の太極拳 簡化24式と陳式

2月。立春も過ぎましたが、1月の太極拳メモ。

簡化24式は右蹬脚。ヨガの木のポーズは、いつもグラグラしていたのですが、いつの頃からかグランディングが強化され蹴りの片脚立ちが気持ち良かったです。

先生が話してくれた『想いが強いほど、心やからだに痛みがでる』が心に残ったお言葉。

1日お休みしたので振替で陳式太極拳に参加。研ぎ澄まされた静寂のなかチャレンジ。56式佳境に入る1番難しいところに、ぽーんと参加してしまいました。。。

出来ないって苦痛だった人生。出来ないことが楽しいという人生の新境地の扉を開く。

こちらのクラスは終了後も自主練を、みなさんされ、先生やみなさんに勧めら参加。みよう見真似で1から56まで、汗いっぱいからだポカポカ。

太極拳は相手の力を吸収して受け取れないと型はすぐ崩れる。身を守るためいつも肩に力を入れて生きていたことに気づかされる。

道場は、いつも清らかだ。

a0210178_10161060.jpg


道場の受付にいる可愛い子たち。
[PR]
by hibinohanabananew | 2016-02-07 09:53 | お寺・神社・エネルギー調整
<< 肝臓元気アップ体操に参加 2016.01.31 >>