ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

道場の納会とお手伝い

a0210178_17002212.jpg


10月から通い始めた太極拳の道場の納会に参加。通いはじめて二か月だけれども、なぜ?体調不良が起こるのか?深く掘り下げていく作業ができた。禅や瞑想に似ているのかもしれない。

90歳近くの方から若い人まで。色々な方がいるけれども、とても和やか。核家族で育ったわたしは、おじいちゃんやおばあちゃんが増えたようなあたたかさ。お世話になった指導士の先生や、ずっと治療してくださった先生、一つ一つの出会いにここにいるところに感謝する。

a0210178_17002236.jpg


軽食の盛り付けをお手伝い。人の口に食べ物が入るとはどういうことか?食べ物の気について、しばし活動や仕事から離れていたわたしは、大切なことを思い出す。

a0210178_17002278.jpg

帰りに、お花のプレゼントをいただく。

とにかく自分はいくらでも変われると信じて修行していれば、どんどん気は変わっていくのだと思う。

なぜ?わたしは追い込まれるように頑張ってしまうのか?高圧的な人たちが苦手なのか?深い深いところまで潜り、手離していく日々。潜在意識のなかにある記憶の断捨離は、まだまだ続くことでしょう。

記憶の断捨離していくなか驚いたのが、生きていて疎遠になってしまった旧友との再会。彼女たちにあったらフェイスブックも辞めた。

会える人はまた会えるし、インターネットという仮想空間で繋がらなくてもいいんじゃないかな?アプリがなければ連絡を取り合えない関係は、便利なだけで深く建設的ではない。

趣味程度を超えて依存に気づかない人もいるのではないかな?

わたしは、これからインターネットでなく、また誰かに会いに行きたいなと思う。

道場に通って二か月の、あれやこれやでした。





[PR]
by hibinohanabananew | 2015-12-30 16:33 | お寺・神社・エネルギー調整
<< 2015.12.31 日の出 ... 2015.12.30 日の出 ... >>