ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

そこにある、時間 ドイツ銀行コレクションの現代写真|原美術館

『そこにある、時間 ドイツ銀行コレクションの現代写真』展を原美術館で鑑賞。
今回はドイツ銀行と原美術館とのコレクション。
a0210178_22185247.jpg



平面の写真1枚にあるメッセージに圧倒されそうになる。

メモ
1階
Part1:時間の露出/露出の時間
Part2:今日とは過去である
Part3:極限で集中した瞬間
Part4:私の未来は夢にあらず

2階
原美術館独自に構成・作品配置した展示

カデル・アディア氏の『海を前にした男』
カメラに背を向ける人物は北アフリカ・アルジェリア。地中海を北へ渡ると安全で豊かなヨーロッパ。海は、多くの難民・移民たちへの険しい結界。


解説文を読まないと作家の意図は分からないのだけど、知ることでその1枚の写真との距離が深まっていく。


【下記原美術館展示概要より】

展覧会の英語タイトル「Time Present」は、上に引用したT. S.エリオット(1888-1965、米→英、1948年ノーベル文学賞)の詩句から採ったものです。

現在の時間と過去の時間は
おそらく未来の時間の中に現在し
未来の時間はまた過去の時間の中に含まれる。
あらゆる時間が永遠に現在するとすれば
あらゆる時間は償うことのできぬもの。
T. S.エリオット『四つの四重奏』(1935)第一部「バートン・ノートン」より
(引用元:岩崎宗治=訳、岩波文庫、2011年)

現代美術の楽しさは、を読む時の読解のような面白さだな、私的に。

ミュージアムカフェでのひとときも贅沢時間でリフレッシュ。

原美術館
そこにある、時間―ドイツ銀行コレクションの現代写真
2015年9月12日[土] -2016年1月11日[月・祝]

[PR]
by hibinohanabananew | 2015-10-02 22:20 | 美術館・ギャラリー
<< 2015.10.03 日の出 ... 2015.10.02 日の出 ... >>