ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

秋田県生まれのお姫さま『秋姫』

1963年に秋田県湯沢市で小嶋昭一郎氏の自園で発見されたスモモ。『秋姫』と名付けられたのは、1991年品種登録された年です。偶発実生のスモモだからでしょうか?
1989年に『サープライズ』という品種名だったとのこと。改名された『秋姫』という名の方が、ときめき指数が高いですね。

a0210178_21070369.jpg


スモモですが、小玉の林檎くらいの大きさです。黄色の皮が赤から赤紫に染まっていき芸術的な美しさ。

果肉は緻密でしっかりとした食感。酸味はマイルドで糖度は高めです。すっぱいフルーツ好きの方は、皮付きでお召し上がりになられると満足感が増します。

秋田県で生まれたのですが、主産地は山形県が全国の生産量トップで75%を占めています。

ジュースにしようかとも考えましたが、生食の醍醐味でしたね。

女子力高いプラム『秋姫』
見かけたら、是非、ご賞味くださいませ。


[PR]
by hibinohanabananew | 2015-09-19 20:46 | 日々の花々の創作キッチン
<< 2015.09.20 日の出 ... 2015.09.19 日の出 ... >>