ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

瀬戸内の味♡広島県産『ニューベリーA』

【瀬戸内の味♡広島県産ニューベリーA】

a0210178_22385947.jpg


一粒一粒がおみごとな大きさに張りとツヤの『ニューベリーA』

1941年(昭和15年)日本のワインの父と呼ばれる川上善兵衛氏が育成し、名前をつけ、発表した葡萄が『ベリーA』。新潟県で生まれ「ベリー(ベーリー)」×「マスカット・ハンブルグ」のかけあわせになります。

さて、ベリーAにニューがついた写真の葡萄。そのニューは新を意味しますが
何が違うと思いますか?

『ニューベリーA』は、種無し葡萄に改良されたものです。なかなか完璧に種無しにするのが難しいようで、小さな小さな種も残ることもあるようです。生産者の皆様のご苦労が伝わります。



a0210178_22390080.jpg

カットしてみると、中心部分がマスカットを感じますね。甘みたっぷりで食べ応えもあり。

葡萄といえは、上から山梨、長野、山形が主産地で。瀬戸内の温暖な気候広島県で栽培された『ニューベリーA』。出会えたことに感謝。

a0210178_22390069.jpg

葡萄の入っていた袋の裏側にはメッセージが。お気持ち受け取り美味しくいただきました。ありがとうございました♡

葡萄も季節もので一期一会なので、みなさんも気になる品種は是非、お試しください★
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-09-15 22:06 | 日々の花々の創作キッチン
<< 2015.09.16 日の出 ... 2015.09.15 日の出 ... >>