ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

朝昼夜読【坂口恭平さんの幸福な絶望】

a0210178_19143328.jpg


夏に暑いのでカフェや喫茶店で読んだのは、坂口恭平さんの『幸福な絶望』。

『ありがとう』という言葉と『愛』がたくさんの本。第3章242ページ上から4行目からの言葉に目頭熱くなる。わたしが当たり前だと思っている現実が、どんなに素敵なことか1日寝る前に振り返りたいと思うようになった。

ネガティブに世を叩くことよりも、小さくても愛のあることをひとつしよう、そんな気持ちになる。

昨年から静かに坂口恭平さんの本を読んでいる。どの本も文字から包みこまれるような柔らかい暖かさがあり、心はじーんとする。

今まで読んだもの。
『独立国家の作り方』『現実脱出論』『徘徊タクシー』『ズームイン服!』

次は『家族の哲学』という新刊が出るようなので秋の夜の楽しみが増えて嬉しいです。
a0210178_19143486.jpg

a0210178_19143583.jpg




[PR]
by hibinohanabananew | 2015-09-04 18:46 | 読書
<< 2015.09.05 日の出 ... 2015.09.04 日の出 ... >>