「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

熊本県産塩トマトと愛媛県産不知火のスムージー

【熊本県産塩トマトと愛媛県産不知火のスムージー】
a0210178_23392656.jpg



春のトマトは熊本から♪熊本県産八代市水島産の塩トマト。とっても濃厚な味わいで果物感覚のトマト。塩トマトは熊本県八代市が発祥地。スーパーで買っても十分に美味しいのですが、もぎ取ってすぐのものは、さらに美味しいのだろうなと熊本に行きたい気持ちにすらなる味わいです。

春に登場する九州や四国の温暖な産地のトマトは、夏のトマトよりも美味しいといわれています。雨の多い梅雨から夏の高温多湿の季節よりも、トマトはおひさまの光が長くなり乾燥していう春の時期の方が糖度が上がり栄養価が増すといわれています。

春のトマトを今味わいつつ夏のトマトと比較してみるのも楽しいかもしれませんよ。


熊本県産塩トマトなので熊本県産でこぽんとあわせたいところでしたが、愛媛県産の不知火(しらぬひ)をあわせました。でこぽんとしらぬひは違うの?という方もいらっしゃるのかもしれません。

「デコポン」も本名は「不知火」とお伝えしたら分かりやすいのかしら?ミカン科ミカン属清見と中野3号ポンカンの交配種としてうまれたタンゴノールです。

「デコポン」はある条件をクリアした「不知火」です。
①糖度13度以上、クエン酸0.1%以下という「全国統一糖酸品質基準」を満たしていること。
②日園連に加盟する全国のJAのみが「でこぽん」という名前を
使用できます。「でこぽん」という名前は登録商標の名です。

今回使用した愛媛県産の不知火は、ナチュラルハウスで購入した有機栽培のものです。①②の条件をクリアしているものとはまた別のものなので、「不知火」という名で出荷されています。最近は、広島県佐賀県の「不知火」をみかけます。その土地によっても味も違いますので、やっぱり食べ比べてみたいですね。

a0210178_23392791.jpg



そんなお話もしつつ、とても美味しい組み合わせのスムージでした♪
[PR]
by hibinohanabananew | 2015-03-14 23:45 | 日々の花々の創作キッチン
<< 2015.03.15 日の出 ... お寺ヨガふたたび >>