ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

日々の花々文化祭①野菜ソムリエによるほっとりんご教室

11月22日(土)日々の花々文化祭が無事に終了しました。
ご参加の皆様、ゲストの皆様、どうもありがとうございました。

各プログラムのご報告をしたいと思います。

第1部 
~野菜ソムリエによる食べて学ぼう!ほっと冬のりんご教室~

スーパーにある身近な果物「りんご」を楽しもうということで、ゲスト野菜ソムリエ岩崎真理子さんのトークとスーパーに売られれているりんごを使った簡単おしゃれなりんごレシピを野菜ソムリエ小泉早穂さんと日々野が担当。この日のりんごの教科書はデザイナーの横山ちづるさんが一冊一冊丁寧にハンドメイドで作ってくださいました。

野菜ソムリエの岩崎真理子さんは日本野菜ソムリエ協会でも人気の講師の方ですが関西を中心にFMラジオDJとして20年以上のキャリアを持つ方で、私自身がその楽しいトークを楽しみにしていました。
a0210178_18181566.jpg


【ゲスト野菜ソムリエ岩崎真理子さんによるりんごのおはなし】
★野菜と果物のちがい
★りんご最新情報「紅の夢」
 紅玉となもなきりんごから生まれた「紅の夢」
 一生懸命やってきた人のために神様が与えみつばちさんが届けてくれたりんごのロマンス
★りんごのベタベタについて
★なぜ旬でない時期にも店頭にりんごはあるのか?「CA貯蔵法について」
★旬のものを食べるからこそある、エネルギー、生命力、味について。
★雹kissりんご
 雹の被害で傷がついてしまった。そのりんごたちは雹にうたれても生き残り、その傷で自ら糖度をあげ生命のエネルギーをさらに強くし美味しくなる。マイナスをプラスに変え、くさらないで生きぬき愛さるりんごたち。

a0210178_18465030.jpg

5年後には大ブレイク?!「紅の夢」
a0210178_18181852.jpg

雹kissりんごプロジェクトクリスマス限定・産地支援企画

真理子さんのお話は、絵本を読んでいるようなあたたかい気持ちになるりんごのストーリーでした。見た目でもなく、傷を負うからこそ強くなり愛される人になる、真理子さんはそんなことをりんごから参加者の皆さんに届けてくださいました。

【スーパーにあるりんごを使って簡単おしゃれレシピデモ】
野菜ソムリエ日々野志麻「赤い実とお花のサンふじ甘煮~」
★なぜサンふじを使うのか?
★おとし蓋をして調理時間を短縮
★ハーブローズヒップとローズで煮汁も美味しく栄養もプラス
a0210178_18181853.jpg



野菜ソムリエ小泉早穂さん「レンジで簡単食べる角切りりんごジャム」
★なぜジョナゴールドを使用するか?
★りんごに含まれるペクチンについて
★りんごの皮をむくのが苦手・簡単角切り「おせんべい切り」の公開 
a0210178_18181976.jpg

a0210178_18182127.jpg

早穂さんの大地なる母のような明るい方で、とても綺麗な試食のカットに、岩手県の農家さんから「スリムレッド」というりんごを持ってきてくださいました。


1時間程のレクチャーの後は、参加の皆様とりんごランチ交流会。
a0210178_18182011.jpg

ベーカリーぷかぷかさんのパン
りんごデモレシピ試食
日々の花々研究室レシピ「5色野菜とお花のライスミルクスープ」
りんごジュース「希望の雫」(傷がつき商品化にならなかったりんごたちのジュース)
レクチャーに使用したりんごの試食


a0210178_18182225.jpg



【野菜ソムリエ岩崎真理子さん最新情報】
感動!大分原木乾しいたけ講座@日本橋三越本店7階はじまりのカフェ
12月4日(木)11時~12時30分
「クリスマスはおしゃれにイタリアンで」

12月18日(木)11時~12時30分
「お正月は美味しすぎる中華料理で」

お問い合わせ・お申込みは「はじまりのカフェ」まで。



【野菜ソムリエ小泉早穂さん】
11月24日9:10 - 11:30「第15回ゆる~り朝フル会」@新宿消費生活センター
若干お席あり→お申込みなどは朝フルフェイスブックイベントページまで。

次回は未定ですが、またこの3名で野菜果物物語をお届けしたいと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-11-23 16:43 | 日々の花々研究室
<< 日々の花々文化祭②アロマセラピ... 日々の花々研究室文化祭|201... >>