ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

銀河鉄道の星空をめぐる|ギャラクシティまるちたいけんドーム

足立区にある複合体験施設ギャラクシティのプラネタリムまるちたいけんドームにて『銀河鉄道の星空をめぐる』というプログラムの上映があり鑑賞しました。
a0210178_22111489.jpg



この施設はこどものための施設ですが、水曜日の夜のプラネタリウムは大人だけの時間として利用できます。

明順寺にて出演する朗読会が近づき、自分で書いた銀河鉄道の夜の脚本に登場する星がそろっているか?確認もかねてとても良いタイムミングでの上映でした。昨年鑑賞したはプラネタリウムタイムドーム明石(中央区立郷土天文館) での「銀河鉄道の夜」のプログラムも七涙がうるりときましたが、まるちたいけんドーム上映の『銀河鉄道の星空をめぐる』は、ギャラクシティのオリジナル番組でここでだけ鑑賞できる番組です。アニメーションがとても可愛らしく素敵で、とてもシンプルな言葉ばかりで耳に入りやすかったです。

『銀河鉄道の星空をめぐる』の前にも、本日の夜空の星のおはなしやリクエストの星空がありました。リクエストでは結婚した日のオーストラリアの星空がドームに投影され解説。とてもロマンティクな時間を過ごしました。
a0210178_22111392.jpg

a0210178_22111458.jpg



施設内もとてもかわいらしい惑星や、自動販売機にも星のイラストがあったり童心にも帰る夜でした。
9/17の水曜日は、「星降るutaコンサート」
があるようで、星めぐりの歌の演奏もあるので気になっています。

いつも最終稿と思いつつ、銀河鉄道の夜の脚本をあと少し練り阿弥陀様を正面に皆様が銀河の旅を楽しんでいただけるように作品を仕上げたいと思います。9月23日明順寺にて午前11時よりの「彼岸会法要」は、お檀家様以外もご参詣いただけます。



朗読会 宮沢賢治作『銀河鉄道の夜』(明順寺編)
作・朗読:日々野志麻
映像:中家紘一
音楽:岡野勇仁
日 時:平成26年9月23日 午前11時よりの「彼岸会法要」後

会場:明順寺本堂

自然に対する感謝や祈り、また、天上に召されましたご先祖様への感謝を日々忘れず過ごせますように。
皆様を明順寺本堂にて、お待ちいたしております。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-09-03 22:09 | 日々の花々研究室
<< 2014年最後のスーパームーン 手作りハーブ図鑑 >>