ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

ミッション【宇宙×芸術】展+MOTコレクション|東京都現代美術館

2014/08/10の鑑賞メモ

現美のナイトミュージアム。
ミッション【宇宙×芸術】展と常設展あわせて4時間のアートの旅。

常設展は3階は『1995年』を作品を通して概観する展示、1階は1995年以降に活動開始した作家たちの作品たちが並ぶ。現代アートの難解さを社会や文化と分かりやすく結びつけ鑑賞しやすいレイアウトで紹介。
八谷和彦さんの『メガ日記』の箱ヒツジの名前の由来は「大切なことは目に見えない」。星の王子様の本からで何度も覗いてしまう。

【宇宙×芸術】
個人的に印象に残った作品

【チームラボ 冷たい生命】
2011年のみずみずしい映像作品から表面を剥がして削った網目状の線の集合。
見比べると感動する。
『生命は生命の中で生きている』
a0210178_22203821.jpg



【鈴木泰広 りんごの天体観測】
私たちの生活に身近な食材『りんご』を使用した作品。
りんごから宇宙。ニュートンの万有引力、二つの間に働く力、
重力と重量について、星座の浮かぶ映像をみながら感じる。

【多摩美×東大ARTSAT 衛生芸術プロジェクト】
解説員がいないと万人受けしない
スルーされる作品と察するのだけど一番好きな作品。

INVADERの7つの作品
1実速度
2加速の地平線
3温度の再現
4データーと現在の位置の再構築
5音
6物質化されたデーターのプリント
7宇宙に行けなかった残材と予備の部品
a0210178_22203991.jpg



かなり脳を使った作品鑑賞でした。

ガラスバリの東京都現代美術館は、メトロポリタンミュージアムの歌みたいに夜は美術館の魅力が増していました。

★写真は撮影可能だった作品とメモ。

次回は、ミシェル・ゴンドリーの世界一周の旅という企画展示。
アーティスト・トーク + サイン会に今から行きたいほど待ちわびている。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-09-02 22:20 | 美術館・ギャラリー
<< 丸山敬太20周年祭 「丸山景観... 長野市の青大根のみぞれお味噌汁 >>