ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

春の嵐、を感じながら

a0210178_21115739.jpg

a0210178_2112043.jpg

a0210178_2112156.jpg


春は新しい気持ちになるけど、春の移り変わりは早いもので少し空白な気持ちが生まれることもある。

散りゆく桜を眺めまだ眺めていたいなと思う自分の自己欲求よりも、今年一緒に眺めた人たちとまた来年も眺めたいという気持ちや、また新たに一緒に眺める誰かに思いを馳せて、またね、という。


またね、があることを最近はなぜか深く噛み締める。

人生の中の春は、何を意味するものか?
そんなにたくさんなくても良いものだけど、大切にしたいものであろう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-04-07 20:55 | 日々徒然
<< 忘れないように記憶する かぼちゃとココナッツミルクのケーキ >>