「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

バビロン

春眠暁をおぼえず。

寒い冬体温が逃げないために収縮した血管し、あたたかくなると血管が熱を逃がすために広がるそう。
寒いときゅっ。あたたかいとゆるーん。三寒四温を繰り返したら、それはそれは自律神経さんついてくの大変です。体温が一定に保つためにがんばってお仕事しています。ゆえに、眠いというわけですか。

そうと知ると、「春眠暁をおぼえず」は、ちょっと違うかな。

ゆるゆるうとうとしたくなる音楽を春に聴きたくなるのは、心と体の声かも?と長年自分をしていて気づく2014年の弥生。

ハンバードハンバードのバビロンがヘビロテ。
人間の生から死のあいだでくりかえす、どこかでくりかえされている、ことがシンプルに歌詞につまっています。だから、ちょっとせつなくなります。「イチドモアエズボクハハイニナル」


[PR]
by hibinohanabananew | 2014-03-15 21:39 | 日々徒然
<< 満月の夜に小豆の玄米甘酒 アトリエいろいろ展 >>