「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

美しさとの表裏一体

今宵もまっしろなせかい。
満月前夜のハッピーバレンタイン。
ちょっとロマンティク。

しろいせかいを眺める。
傘にはシャラシャラと音をたててひとひらの雪たちが舞い降りる。車のヘッドライトの光にその雪たちがライトアップされている。まっしろな誰も踏み入っていないせかいに立ち入るのは、わたしにはできない。

a0210178_2263655.jpg



自然界のきれいなせかいを眺めるていると、きれいとこわいは表裏一体。
白のせかいは、私の醜い黒いものを心の奥の奥からひっぱりだす。

太宰治の女性徒の空の美しさを眺める「わたし」と同じように
私も雪のせかいをみて思う。
「ウツクシクイキタイトオモイマス。」

明日から三日間15日、16日、17日。
展示「草花日和」と「日々の花々食堂」が
time spot studio+cafeにてオープン。
「草花日和」も残すところ、あと5日になりました。
タイミングのよい時に、お会いできるのを楽しみにしております。
明日は、お足下が悪いのでお気をつけてご来場くださいませ。
【本日2月15日土曜日は雪のため臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。】

そろそろ会期も終わりに近づいているので、私の作品だけアップしてみます。
わたしの作品のひとつ「うまれかわるまえに」

アーティストであり美術関連のお仕事をされているご年配のお客様が私の作品をみて「ムーヴメントがないよ!」との感想。私の作品についてお話したらアドバイスしてくださったので、少し展示をかえてみたり。自分の作品に意識がないのではなく、作品が良くなるように考えてくださるお言葉だったので受け止めたのでした。細かなディティールは近くでみてくださると嬉しいです。ひとつひとつ違うちいさなものたちがいます。

a0210178_2263780.jpg



ではでは。
time spot studio+cafeにて、お会いしましょう。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-14 22:01 | 日々徒然
<< 雪のなかのモネ 自分を自分に帰すこと >>