ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

自分を自分に帰すこと

先週行ったお寺ヨガに行く。ここ一週間、『気』を自分ではコントロールできないくらいガチャガチャ音をたてていた。ヨガをすると不思議だけど、気の流れが調整され元ある自分に自分が帰っていくのが分かる。

ヨガの先生の導きの声や最後に唱えるように唄ううた、ご本尊である阿弥陀如来様への参拝やご住職のおはなしなど、色々なもの含め、『気』が調整されている気がする。

私は仕事先で、自分が呼吸をしていないのに気づいた。神経を使いすぎて緊張した状態で弛緩することのない毎日だった。ある日、私あまり笑わなくなったな、と気づいた。

今は、よく喋るしよく笑う。不安が湧くこともあるけど、小さな出会いや出来事が未来への希望に変わる。今まで困ったら誰にもいえずに自分で全部どうにかしないとって1人で抱えこんだけど、信頼できる人、この人にお願いしてみよう、と頼めるようになった。

どんどん軽やかになってポシェットだけで日常を旅をするような、そんな日々を送りたいなと思ったりする。それは、帰るべき場所や大切な信頼できる人が存在するからこそ出来る旅なのでしょう。

a0210178_22265019.jpg


久しぶりに日中に自分の部屋から景色を眺めた。
[PR]
by hibinohanabananew | 2014-02-12 21:43 | 日々徒然
<< 美しさとの表裏一体 またあした、もしく、またね >>