「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

2013年最後の新月

2013年12月3日
今年、最後の新月。

昔のように日々徒然。言葉を綴るのもよいかもしれないな、と思う。

昨年の今頃のことを目を瞑って思い出すと、なんだがワクワクし始めていた。私には、もう出来ないのだと限界を感じたものから離れたら、新しい風が吹いた。

自分を悪循環にしていることかは何かを考える。気づいたら、手離していく。相手にも誰にも何も求めないところは、清らかな空気。

見た目が7割のファーストインプレッションという。表面だけをカテゴライズして分類する。見えないところに、人には人の各々の事情がある。でも、それを知ろう分かろうとはしない。人の気持ちは物ではない。

何かをすれば、賞賛、批判、無関心が混沌している。そして、それを気にして左右される人もいる。本当は、みんな満たされたい。分からないことを分かりあいたい。

言葉にしないと分からないこと、それはきちんと伝えたい。ありがとう、ごめんなさい、あなたのこと、あなたたちのことが好きです。

ちょっとついてないなーなんて日もある。でも、それ以上に最悪にならなくて良い1日だったのだと、私は光を感じていたい。

扉を開ける。人には、それぞれ与えらた役割があり必要とされている。あなたもわたしも。

a0210178_2015064.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2013-12-03 19:00 | 日々徒然
<< 日常の些細なあれこれ りんごさん >>