ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

手離して手離して気づくこと。

手離して手離して気づくこと。

学生時代に使用していたたくさんのミシン糸やロックミシンの糸、画材道具を引き取ってくれる方がいて10年以上も眠っていたものたちを再生してくれる人の手に渡って良かったなと思う。

色々と手離していったら、SNSを辞めた。日々の花々食堂やイベントなど宣伝が色々と必要な時であったけど、私には不必要だしストレスをだいぶ背負っていた。そこを離れると誰からも連絡は来なくなるけど、そこにいなくても連絡をくれて逢う人たち。そういえば一緒にごはんを食べていても携帯ばかりみている人とは疎遠になった。あとは、自覚のないネット依存症って怖いなと思うし、ふり返るとここ10年SNSとやらで嫌な思いや事に巻き込まれることもあった。楽しむ人を否定はしないしそれでバランスがとれている人もいるのだから悪いこととは思わないけど、自分にはあわなかったのだということに今さら気づいた。

日々の花々食堂の準備やらで寝不足と緊張がたたっていたのか、気が緩んだとたん身体が休みたがっているなという症状。今は、12月のクリスマスイベントの準備もあわせて黙々と水面下で動いている。ある年齢から。自分である目標をクリアしていかないと駄目になっていくんだろうなと思った。頑張りすぎるのはよくないけど。演技をしていたころ、「自分の心地よい演技ばかりするな。無理をしろ。」という言葉が残っているけど、そういうことか、と思う時が日常生活でも多々ある。

ある場所に行くと、世界が色褪せてとても自分だけが別の色をして不良品ではまらないパズルみたいに最後にはまらないと思うことがある。また、ある場所へ行くと、世界がカラフルなんだけど隙間にすっぽり収まっているような感覚だと思うことがある。

日々、日々、色んなことに気づいて整理整頓している感じ。ルーティンワークのなかで木々の四季の変化に気づく。
私も少しずつ少しずつ変化しているんだろうな、と思う。

a0210178_21363939.jpg

[PR]
by hibinohanabananew | 2013-11-23 21:37 | 日々徒然
<< ハーブティーで元気になる ミシェル・ゴンドリー監督『ムー... >>