「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

hoshi7さんによる月の子セラピーワーク こころを解放する

日々の花々食堂を、ご一緒してから交流が深まった占星術家|セラピストのhoshi7さんによる月の子セラピーワークショップに参加しました。

月の子は内なる子、インナーチャイルド。月の子に会う前に、今日の星のお話し、ホロスコープを聞きながら、参加者の方ともおしゃべりいろいろ。

ナナさんからの質問
【こわいと思うもの】
ヒステリックで感情を押し付けてくる女性。
お酒で理性を失う人(怒鳴る、泣く、陽気になる、など)
にこたえてから、月の子に会いに行く心構えをし、どきどきしながら旅をしてきました


ナナさんの導きの声により、半催眠状態に入り見えたものメモ。順番は前後するかもしれません。。。

青い空を見上げふわふわした雲に包まれる。扉をあけ部屋に行くが、真っ暗で何もみえない。探すと白い窓のない部屋、二つ結びの少女が、つみきで1人で遊んでいる。私に気づいていないのか意図的かは分からないが背を向けている。優しくあたたかく微笑みながら見守ると、こちらにきてくれる。2人で手をつなぎ川へ向かう。はだかになり川に一緒にもぐると、少女はとても楽しそうに無邪気に私に笑いかけるので私も楽しくなる。川をあがり新しい洋服を着る。私は小さい時お気に入りの洋服と同じ藤色に小花柄のワンピース、少女は白いレースのワンピースを着る。少女が緑の野原をみたいというので手をつないで一緒にいく。再び白い部屋に戻る。少女が私に遊んでいたつみきをプレゼントしてくれる。お別れして元の世界に戻る。

この情景とともに、ある女性、ある男性、幼稚園の頃のある1枚の写真が同時にチラチラみえる。さてさて。月の子に会えた私は、メッセージを受け取りました。ナナさんと、参加者の方と見えたものをシェアすることで、さらにみえるみえる。そして、冷えていた身体がポカポカに!ある女の人が意味することも明確。ある男の人は、以前タロットカードにも出てきた人なので、現世ではなく過去世の繋がりが強いのかも。。。

月の子は、私に彼女が大切にしていたつみきをくれて、こういいました。
『これは大切なものだけど、もうこれがなくても寂しくないから大丈夫。』

いつのころからか寂しいと思わなくなったけど、潜在意識のなかで、子供の時から私はずっとずっと寂しかったんだろうな。心晴れやかスッキリ。つみきは本当に鮮明で材質色までリアルに見えて、もし同じなのをみかけたら購入したいくらい。

プチタロット占いは、バジルで社会活動。ゆっくりゆっくりハートを開き社会活動が出来るように。

ナナさんの占いは、友人を紹介してばかりでゆっくり自分をみてもらうタイミングがなかったのだけど、ようやくWSに参加できて嬉しかったですし、ななさんの占いが人気なのも納得してしまう充実した時間を過ごしました。

hoshi7さんの活動のホームページは、こちら☆ご興味ある方はぜひ。


素敵なカフェでの開催だったのに写真を撮り忘れ、エンディングテーマのごとくこの歌で締めくくろうと思います。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-09-29 21:47 | 日々徒然
<< ドイツの文房具展ご来場ありがと... 豊水梨とローズのジュース >>