「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

花を飾る

2013/09/08は母のお誕生日。
昨年は自分の背くらいある大きなパキラをプレゼント。
今年は贈りたいと決めていた植物が店頭に並んでおらず、
小さなパキラをプレゼントした。

そうえいば、部屋に花を飾っていなかったと久しぶりに花を買った。
いつの間にか秋がきて、お花屋さんの花の色も少しシックな色が並んでいた。

a0210178_23492143.jpg



下弦の月から新月にかけていつも断捨離していたら、身辺整理レベルにまで達してしまった。

そうえいば、ネットの暮らしから遠ざかりたいと4月に京都に行った時に思ったのはずなのになと。
やっぱりフェイスブックはやめようと心に決める。
ただ、リクエストと承認が積み重なってなんらかしらのやりとりがあった皆様なのできちんとやめることとお礼を伝える。
最後の更新と思われる私の書き込みに、いいねをつけてくれたり、コメントをくれる方もいた。
最後の最後にして、この方々はいつもみてくださっていたのだな、としみじみしてしまった。

少し寂しい気持ちもあるけど。iPhoneからではなく、現実の世界で知人友人に私は会いたいと思う。
昔みたいに軽やかではないけど、これからは親しいひとの作品は足を運んでみたいし、写真で元気な姿をみるのではなく実際に会いたい。
あと、親しいのであればきちんと自分の連絡先でやりとりをしたいし、仕事の依頼やお知らせもメールで欲しい。
会える人なのに架空を感じる虚しさをどこかで感じていたのは確かだし、ネットでつながることってなんだろう?と考えたり。

会わなくなった人、会えなくなった人、色々あるけど、会い続けている人たちがいて「持ちつ持たれつ」「親しき仲にも礼儀あり」
この関係が深くなっていったと思う。受け入れ受け入れることができる人。そういう関係を築ける人たちが増えていく方が私はいい。

それでも、とても懐かしい方々と、再会できたことは嬉しかった。
でも、もうこれ以上の再会はないかな?と思うのです。そのくらい懐かしいなとか親しかった人には再会できたから。
もう、それで私は十分。

少しずつ昔の暮らしに戻りたいなと思いつつ、また必ず現実の世界でお会いしましょうと繋がりのあった方とは願うばかり。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-09-11 23:44 | 日々徒然
<< 最旬ドイツの文具展「9/13(... 9/5 日々の花々新月ハーブティー >>