「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

7/23の日々の花々満月定食

【7/23 日々の花々満月定食】

☆小豆玄米ごはん
☆オクラとえのきのとろりお味噌汁
☆切干大根と刻み昆布のトマト煮
☆赤紫蘇の寒天ゼリー


a0210178_19543084.jpg



暑かったり涼しかったり、温度差の激しい夏ですね。夏といえば、スタミナネバネバ野菜たちが大活躍。今回の満月定食にも、ネバネバ野菜のオクラを使用。オクラはお星さまみたいで小さい時から好きな野菜です。夏に弱りがちな胃腸、ムチンというネバネバ成分は粘膜を保護するため胃の粘膜を強化しする働きがあるといわれています。また、タンパク質を消化吸収する働きがあるといわれ、無駄なくタンパク質を吸収。夏風邪なども気になりますが、抗ウィルス作用があるといわれ、鼻の粘膜を強くするため風邪のウィルスなどによる感染予防にも良いといわれています。生よりも栄養たっぷりの切干大根。干すことでうまみや栄養もたっぷり。カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などが豊富。カルシウムは100g中120m含まれています。

私は、野菜果物を食べるようになってから風邪だけはあまりひかなくなりました。これは、食べ続けた人だけが実感することであります。あと、よく寝ることも。

月が満ちていく満月の時は、良きも悪きも色んなものを吸収しますので、体内には添加物、油もの、味付けの恋ものは避けて、排毒作用のあるものやビタミンミネラル豊富な野菜たちを。月の光をいっぱい浴びた葉野菜や実の野菜をを食べて、月の光を感じましょう。夜は甘酒でプチ断食。

月にリズムの食生活をし、冷えとりをしたら新月にあった月経が満月周期になりました。PMSもなくなったり。

何もなかった時代は、今宵は月が綺麗だから、ちょっと1杯なんて宴会をしていたのかしら?とそういうささやかな楽しみ魅かれます。以前、満月の会というものをしていました。広い公園で満月を見ながらお月見会。また、やりたいなと思いつつも、満月の夜はプチ断食の日かという矛盾も、笑。まぁ、ほどほどに満月レシピを食して楽しみたいものです。

新しいはじまりの新月のお願いごとから、満ちていく月。何を満たしたのか?振り返りありがとうを伝える。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-07-23 08:14 | 日々の花々の創作キッチン
<< 7/23の日々の花々満月ハーブ... ソルダムと赤紫蘇のサングリア >>