ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

ソルダムと赤紫蘇のサングリア

春の柑橘パラダイスが終わると、次に楽しみなのが夏の「すもも」の季節。
私は酸っぱくて果実がかたいのが好きなので、あまり追熟させないのですが。これも好みですね。

果実か濃い赤色をした「ソルダム」は手頃でお気に入り。先日、もう終わりかな?と購入した赤紫蘇で作ったジュースとソルダムをあわせてサングリアを作りました。防腐剤入ったワインは、頭が痛くなるので無添加で防腐剤の入っていない国産の白ワインを使用。サングリアはだいたい赤ワインを使っていますが、夏は白ワインでさっぱりフルーティーな感じで飲みやすいです。

a0210178_0374559.jpg


6/20の日々の花々食堂では、びわと赤紫蘇と白ワインのサングリアをメニューに。一番、よくでたメニューでした。あまり自分がアルコールを飲まないのでアルコールのメニューはサングリアのみでしたが、今度は果実酒を色々お出ししたいなと思いました。びわと赤紫蘇のサングリアは、お手伝いをしてくれたTチャンがとても丁寧に綺麗にびわの皮と種の処理をしてくれて、ワイングラスにも素敵に注いでくれました。当日、写真をとる余裕がなく幻のものとなってしまいました。また、来年☆レッドアーリー(赤玉ねぎ)、紫キャベツ。ラディシュ、金時草、ビーツ、紫人参などなど天然で綺麗な色がでる食材は、とても好きです。

ソルダムと赤紫蘇のサングリアを飲みながら、ベランダで花火大会の花火を眺めました。1時間程でしたが、贅沢な時間を過ごしたのでした。スプーンですくって食べるワインにつかったソルダムが、また美味しいのですよ。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-07-22 00:59 | 日々の花々の創作キッチン
<< 7/23の日々の花々満月定食 新ごぼうとキヌアのベジカレー >>