ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

京都産露地なすの甘辛炒め煮

京都に行きたいなと思っていると、青果売り場で京都産の露地なすに出逢ったので購入。クーラーなどの冷房機器がない時代の人たちは、畑仕事でなすの水分を絞って水分補給といわれています。

a0210178_18171825.jpg

『なすの甘辛炒め煮』

大き目になすを切り、米油で炒めた後、すりおろしたしょうがと赤味噌と甜菜糖をあわせたたれをまわしかけて煮ました。薬味にみょうがをあわせて、さっぱり。

今頃、京阪三条駅構内でみかけた直売所では何が販売されているのかな?と思いながら京都のおひさまを浴びた露地なすを美味しくいただきました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-07-26 22:01 | 日々の花々の創作キッチン
<< 花束を50年薫るポプリの作品に。 ねるこは育つ☆よくねたいも ... >>