ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

蒔いたアボカドの種その後のその後

蒔いたアボカドの種を先日大き目の鉢に植えかえた。小さく背の低い姿は1年前に、ひょろりと長い姿は今年の2月くらいに土の中に蒔いた。1年前に蒔いたものは、少し元気がないので元気になるように私が「気」を与えないとなと、何がいけないのか?みている。

アボカドという言葉ではひとつだけど、その種は私たち人間と同じようにひとつひとつ違うんだなって、当たり前のことに気づかされる。

a0210178_1943424.jpg



万人を愛すことなんてできないけど、自分の元気な時は自分から隣3番目の人ぐらいまで、楽しい時間を過ごせるような良い「気」の流れで時を過ごしたいなと思う。

食べたら捨ててしまう何気ないものたちにも、新しい生命の力があることが私の中で今一番興味があり自分の中で何かが変わっていくのを感じている。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-07-04 19:41 | 日々の花々研究室
<< 七夕 | プラネタリウム |入... 7月|文月 >>