ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

静かな気

スーパームーンは、みることができなかった。静かに鎮静していくのを感じ、また、自分は間違ったことをしたのかもしれないという何かに気づかされ、この静けさが自分の気の流れだ。もしかしたら、私は川に流れててしまっていたのかもしれない、と気づいた。

そんななかでも、丁寧な、心がこもった、ひとつひとつに味付けがされた、そんな料理の感想をいただいたのが励みになった。スピードは大切だけど、はやくとせかされ指を切ってばかりの頃よりは、食べ物は人の体内に入り「気」をなる。その「気」を自分は扱っているという意識を持つようになった。でも、やはりもう少しスピードはつけないとな、と思う。

私のお仕事を担当してくださった方もご退職された。彼女には本当に助けていただいたし、先が見えない時も原価計算が合わず胃が痛い時も、前向きな笑顔の力に随分助けていただいた。そのお仕事のおかげで、少しづつ色んなところから声をかけていただくきっかけとなった。

先日の1日カフェは、星が大好きなhoshi7さんや誰かの幸せを祈るメダイユ教会のアクセサリーを作る久野さんの良い波動が流れていた。そのおかげもあり、お客様がみなさん喜んでくださった。好きという気持ち、人に喜んでいただきたいという気持ちがパーフェクトに揃うとすごい波動だな、とキッチンで料理をしながら感じていた。hoshi7さんも、志麻さんは良い顔をしていたといってくれた。

東京で生まれたけど東京があわないので、ぼんやり京都や長野に行きたいと頭のなかにあったけど、東京で自分がそういう空間を作ればいいのかもしれないなとも思った。また、同じメンバーで、さらに都会で時を忘れてゆっくりできる空間を作りたいなと思う。小さなプラネタリウムを作りたい。1回目ということもあり宣伝をかなりしていたけど、それが一番疲れてしまった。やはり、少人数制でこじんまりと野原に寝っころがって月を眺めているようなそんな空間を作って行こう。

a0210178_1953171.jpg

ベランダの紫陽花を、久しぶりにゆっくりみた。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-06-24 19:00 | 日々徒然
<< 秘密の湖|ミュゼ浜口陽三・ヤマ... 6/20 日々の花々食堂vol... >>