「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

気になる氣

最近、人間ひとりひとりのエネルギーについて興味がある。昨年の今頃は、野口整体野口晴也さんの『体癖』より体の癖からみた性格について勝手に研究していた。私のような東洋医学や代替医療を好む人でなく、カウンセラーや、ダンサー、演劇の人も読んだりしてるから体の癖をとるって大切なのかもと思う。また、演技をする機会があれば、私は体癖を取り入れたい。

今年の下半期のテーマは『気』で、また、ヨガや呼吸法、練気柔真法、心身トレーニング道場に通うことを考えつつ。日常レベルに身体をリハビリしている時は、ヨガによく通った。やっぱりその時は、エネルギーというものを感じていた。人間、さぼるといけないわね。

気の旧字の『氣』という字が好き。『元氣』ってかくと、やっぱりお米食べないとって、食べることも大切。気は、もらうでなく自分の中から生まれるもの。

空気は空氣とかくと、さらに好きになる。でも、最近、東京の空気は汚れている。7階のベランダから眺める水色の空は、最近、霞がかり水色にグレーがかった色をしている。家から出ると、目に煙りが入ったようにしみてチカチカし涙がでる。時々、軽く咳がでる。幼稚園の時に、埋めたての工場地帯に引越した。その時、喘息になった。なれたのかいつの間にか咳をしなくなったけど、あの街の空に似ている。
a0210178_18455782.jpg

四月に京都に行った時、空が綺麗で真っ白な雲が浮かんでいて、空気が綺麗だなって思った。25年ぶりに再会したはとこは、京都に住む友人の隣り駅に住んでいた。はとこに京都の空は綺麗ねといったら、長野の山の中暮らしていたので、あまりそんなこと思わなかった、といっていた。

今日も満員電車にゆられながら音楽を聴く。けいはんでんしゃのまどべから、みえるきみのせをおってーと、くるりが歌ってる。京阪電車くらいでいいよ、乗車数と思いながらも、東京の電車も毎日こんなに人間を乗せて、頑張ってるなと、ちょっと空いた時に感心してしまった。

写真は、京都の鴨川出町柳側と京阪電車のシート。京阪電車の緑色の車体をみると抹茶ショコラ的な、阪急電車はチョコレートみたいで可愛い。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-06-04 17:51 | 日々徒然
<< 三軒茶屋野菜果物めぐり あたまのなかいろいろ >>