「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

近頃の徒然

世界が白い時、世界は美しくみえるよ、って誰かがいった。
確かに薔薇も緑も綺麗にみえる、いつも綺麗だけど、色のコントラストが引き立ってみえる。

ゴールデンウィークあけまで救急車によく運ばれていた怖かったことを思いだすくらい体調が黄色信号だったのだけど、怖いと思うことが一番体を悪くするので何も考えずベッドで過ごしていた。その2週間後は、日常レベルに戻っていった。毎年、4月末~5月中旬は調子が悪いので、1年の半分を過ぎる頃だし体が休みたがっているのかもしれないな、と今になると思う。

寝ながら、あ!、手づくり市も飲食をだすなら臨時営業の許可を保健所の許可とメニュー考案やレシピを試食させるのではないから製造許可がいるということに気づき。こういうことが自分に足りないことなんだな、と反省する。こうやって、自分はおばかさんだなと思いながら学んでゆくのでしょう。ゆえに5/25(土)Arts & Crafts Garden@天祖神社出店の作品展示販売の内容が変わってしまったのですが、遊びに来てくださると嬉しいです。

私は晴れ女だけど合羽橋に買い出しに行く時は、かなり雨のことが多く。ハーブティーを入れる瓶を買いに行った。お気に入りいの瓶やさんがあり、イメージ通りのものは在庫切れで入手できなかったけど、手作り市だし手作り感をプラスしたいな、と思う。

合羽橋珈琲へより、有機栽培のカルロスさんの珈琲をいただく。有機栽培というよりもカルロスさんの写真の笑顔に、きゅーんとなってオーダーしてしまった。天気が良かったら、こんなに緑の木々も珈琲に写りこまないのかもしれない。

a0210178_20432492.jpg



最近は、望むものがなくなってきて、それは諦めたとか希望がないとかそういうことでなく。半年に1回、京都行けたらいいなとか、それで満たされてしまう。手相の運命線だけで生きてるみたいで、だいたいお声がけいただいて、じゃあ。やってみようかな~なんてゆるい感じで。そのなかで学ぶものがとても多いし背中に喝が入る感覚があるで、お友達たちは私に学ぶきっかけを与えてくれているのかもしれないなとふと思ったりする。私もそのお友達が大切なので、私が何かしたきっかけで、お店の利用者が増えるとか、その空間を多くの人に知ってもらうとか、きちんとお返しをしたいので、身が引き締まる。

近頃といえば、あまりネットをみないようになった。情報は必要最低限でいい。みないようになったけど、あきてきたのかもしれない。そのかわり、本をよく読むようになった。アナログな豊かさに私は戻りつつある。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-05-20 20:46 | 日々徒然
<< ひとりごと わたしという浮遊物体|2005... >>