ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

5/10 クローバーの新月ブレンド

【2013/05/10のクローバー新月ハーブブレンドティー】

浄化と新しいはじまりの新月。

メリッサ(レモンバーム)・スイートクローバー・レッドクローバー・リコリスをブレンド。

5月は自宅のベランダのクローバーにシロツメグサが咲き、公園も一面シロツメグサ、アスファルトの足元にもひっそりといたり。少しクローバーが気になる季節。

スイートクローバーはむくみに、レッドクローバーは女性ホルモンのバランスの調整に、第4チャクラのハートに作用するメリッサで無条件の愛の可能性を取り込めるよう、グランディング作用のあるリコリスで地に足をつけるように。カップに注いだらフレッシュなミントを浮かべて爽やかなはじまりに。

月を感じて暮らしていると、新月になると足が浮腫んでいて、あぁ、月は地球の下にいるから体内の水分が下にたまっているのかな、と感じるようになります。バイオタイド理論は、月に興味がある人は読んでほしい1冊です。

a0210178_814347.jpg

a0210178_8143511.jpg


3月と4月は、お友達と新月のおねがいごとをしていましたが、5月はひとりで静かに4月に書いたおねがいごとを振り返り反省しおねがいごとを書く。言霊と有言実行。頑なに強い意志がなければ先送り後回しにしてしまう弱い自分がいるから、おねがいごとの紙は大切に持ち歩いています。

あるお願いごとをある月からしなくなり。ある日、言葉がまた降ってきて「あなたは、ただ自分に対しての敗北感とみじめな気持ちの感情を否定しているんじゃないの?」「はい。そのとおりですね。」って、すとんと素直に受け入れ、諦める、とまた違う、感情を手離したに近い心の現象が起きました。陰の自分も陽の自分も受け入れないと駄目だと思い知り、4月の新月明けから手離す思い出すで、ガチャガチャと音を立てていたけど、ようやく静かな時がきて、ほっとしています。

「今日は新月ですね。」と、そういう会話ができる人が身近にいて、何だかほっこりしたのでした。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-05-10 19:38 | 日々の花々研究室
<< パール柑と甘夏の酵素シロップ 日々の花々5月の新月定食 >>