ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

素戔雄神社

南千住にあるスサノオ神社へ参拝。鳥居の前でご挨拶をすると、風が吹き緑の木々がさらさらと音を立て小さな鈴の音たちが幾重に重なり、とても心地が良く。

ご祭神が素戔雄大神さまと飛鳥大神さま。素戔雄大神さまだからなのか?男性の方がときれずお参りされていました。天然石のおみくじが気になりましたが、こういうのは誰かと一緒の時の方が楽しめるので、またの機会に。

6月3日の天王祭が気になっております。

素戔雄大神さまと飛鳥大神さまが光を放ち降臨した小塚の奇石「瑞光石」をしげしげと眺めました。

古事記の内容はだいたい理解しているのですが、先日読んだ「草の花」の福永武彦氏訳の「古事記」をみつけたので、それを読もう。わたしも稲田姫になりたいものです。

ご朱印は、神社のご朱印と松尾芭蕉とも縁があり「行くはるや烏啼き魚の目は泪」の2ついただきました。

a0210178_1841260.jpg


帰りに、カフェバッハへより、美味しい珈琲をいただきながらお友達にお手紙を書いて過ごしました。南千住は、むかし西成みたいで危ないよ、といわれたけど、静かで碁盤目になっていて旧いおうちがあったり、何だか落ちつきました。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-05-02 19:07 | お寺・神社・エネルギー調整
<< 心の引き出し整理整頓ふり返りの日 13年ぶり!レオス・カラックス... >>