ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

25年ぶりの再会

昨年から再会の年。

10年ぶりの再会、18年ぶりの再会、そして25年ぶりの再会。

子どもの時からあっていない長野のはとことの再会。はとこは、京都に学生時代から住んでおり京都で働いている。先日、京都に宿泊したお友達の近所に住んでいて驚く。会わないだけで意外と近くにいた。

長野の親戚には、とても興味があり宿泊付き農業体験、市田柿の出荷、台湾のウルルン滞在記のような番組が取材に来たり、野菜果物の勉強をしに行きたかったところ。

子ども時代ぶりの再会だったけど、食や京都に関するお話しは盛り上がり3時間あっという間。

長野は美ヶ原高原美術館のある諏訪、松本や安曇野、友人に教えてもらった養生園、仕事先で知り合った子が木曽の方に就職し白菜のお漬け物を漬ける約束をしたり、いってみたいなと思っている県。そして、広すぎて一度にまわれないけど、その土地土地で楽しみを味わいたい。親戚は飯田市にいる。今年は味噌作りに干し柿作りを体験!と決意。

京都から帰ってしばらくしてから体調がすぐれない。三月の個展をしていた時は寝なくても元気だったのに。満員電車に人混み、東京に望むものがないことに気づく。気力が失われていると東京生まれなのに気づき、このままでは寿命も危ぶまれる気すらしてきた。そんななか、長野とのはとことの再会は感謝するような再会だった。

京都にいった時、喫茶店やカフェで携帯に依存するように開いている人たちをあまりみかけなかった。私もTwitterやFacebookをしていたけど、京都から帰り暫くしたある日開いたら吐き気がした。文字と情報酔い。そういえば、私はお便りが書くのが好きだし、親しい人とはメールでやりとりすればいい。もちろん、メリットもあるし悪いものだとも思わないし、せっかく出会えた方々もいるので残し、自分には必要のないものにした。一方的にお知らせのようにこのブログが自動送信されるのもどうだろうとも思うけど。フェイスブックのいいね!のやりとりも疲れてしまった。

自分の必要な情報だけをiPhoneのお気に入りにいれる。人の日常をネットでみるより、私はやっぱり1時間しかなくても会って話しをしたい。

少し話しがずれてしまったけど、京都、長野、他、友人のいる仙台に熊本、はとこや友人の住む街を訪ねてみたいと思う。

目を瞑ると、子どもの時、はとこと遊んだ公園にあるご神木様のような杉の木、仁王様、いちご畑、山、綺麗な星空、長野の空気を思い出す。もうひとつは、河原町四条のアーケード。山があり鴨川があり高島屋と阪急がみえる学生時代、友人とお気に入りのお店に行く前の景色。


a0210178_20161894.jpg


はとこが東京駅舎をみたいといったので案内する。自分はあまり興味がない場所で素通りだけど、見たいという人とみると素敵におもった。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-04-21 19:14 | 日々徒然
<< 七福神さまのいるマクロビ甘味処 グリーンスムージーダイエット >>