ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

1/12 (土)新月の月夜 日々の花々WS〜月とハーブと野菜果物~のこと

2013年1月12日
今年最初の新月の日。

カフェ油揚げさんで日々の花々WSを開催しました。油揚げさんのカフェの雰囲気から、新しいはじまりのために向けて爽やかに元気がでるハーブ・解毒浄化のあるハーブ・1月ということもあり風邪予防に良いハーブを5つ選びました。

a0210178_957095.jpg

a0210178_9594228.jpg


エルダーフラワー・マリーゴールド・ジャーマンカモマイル・ユーカリ・レモンピール

ひとつひとつのハーブを感じていただく。テイスティングもそうですが、見た目・香り・ドライの状態から蒸らした時の変化。テイスティングの際、みなさんそれぞれ反応が異なるので、人それぞれ求めるものが違うのだと思います。マリーゴールドの香りをかいだ方が小さい頃に公園でこの香りをかいだことがあるとおっしゃったのですが、マリーゴールドはタンポポと同じキク科なので、小さい時の記憶のどこかにある香りなのかもしれないな、と私自身も参加された方の反応で何かを感じます。

今回の日々の花々お菓子は『南信州市田柿』を使用。この時期、店頭では親戚のおじさんの名前入りの市田柿が並ぶので毎年楽しみなのですが、カロリーの高くお砂糖や添加物ばかりで栄養にはならないお菓子よりも、低カロリーできちんと栄養も摂取できるものを体内に入れてほしいと私は、いつも思っています。

a0210178_9595813.jpg


精進料理では飲んだ後のお茶の葉を天ぷらにしたりします。お茶にも残った栄養分がありますし、このことでゴミがでないのであれば一石二鳥。この考えもハーブに使いたいと考え、市田柿とのんだ後のエルダーフラワーをあわせた『市田柿とエルダーフラワーの蒸し菓子』が今回の日々の花々お菓子レシピ。

エルダーフラワーは、ちょっと落ち込むような元気がない時にもおすすめで、血液の循環をよくすることで発汗し体内の毒素を排出する働きがあるといわれています。また、風邪予防にもおすすめなハーブ。干し柿は、その天然な甘さがとても魅力的で食物繊維が豊富で腸内のお掃除に役に立ってくれるので新月のデトックス食材として選んでいます。

新月のおねがいごとをみなさんとし、2013年最初の新月の日の気持ちを忘れないように、新鮮な空気を感じることができるように過ごしたいですね、という語らいなどをしてワークショップは終了しました。

野菜を食べるカフェ油揚げのオーナーゆりさんのブログでも、この日のことが綴られています。


ゆりさんとの出逢いは、私がふらりと谷中お散歩中にみつけた谷中カフェにはいったことがきっかけ。当時、ゆりさんは谷中でお店をしていました。その後、有機農園の相原農場の畑のお手伝いに連れて行ってもらったり、手作り市に参加させていただいたり。羽田に移転してから、少し疎遠になるものの、北千住の駅構内でばったり遭遇なんてこともあり、ゆるく繋がっていました。

有機農園にマイ田んぼ・福島の今のこと・原子力ゼロについて・お料理教室と本当にアクティブで素敵な笑顔の彼女が作るごはんを色んな方に食べていただきたいです。

そして、私は今年は相原農園のお手伝いに毎月行くことを目標に21日(月)に久しぶりの参加します。毎月、何週目かは未定ですが月曜日に参加できるので、興味がある方はお問い合わせしてみてください☆
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-01-17 09:56 | 日々の花々ワークショップ
<< 観音様のいる温泉『百観音温泉』 『1/12 (土)新月の月夜 ... >>