ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

美味しい食事と植物と世の中のこと@カフェ油揚げ

カフェ油揚げへ、ゆりさんに会いに行く。お昼ごはんと食後のデザートまでいただく。
a0210178_15461799.jpg

a0210178_1550464.jpg

玄米菜食のお店で私が一番美味しいと思う。野菜の切り方や盛り付け方も愛嬌がある。無農薬、動物性の不使用の食材、ひとつひとつのこだわった食材。そして、たくさんの植物たちが気持ち良さそうに暮らしている。

a0210178_15513343.jpg

窓の外を眺めると白い猫が遊びにきた。ここの軒先で生まれたのら猫で近所の人たちが、ごはんをあげてここまで大きくなったそうだ。生まれた場所でひなたぼっこしたり気持ち良さそうにしていた。

私が帰る準備をしていると、血管年齢40代の70歳のおじいちゃまが遊びにくる。おみやげのお菓子とお茶をご一緒する。箱根を18キロ歩いた話しにも驚いたけど色々な話す。ホームレスが生きられるのは東京だけだよ、という話しになる。地方は資材や炊き出しなどはなく。ゆりさんのお知り合いの方も都内でおにぎりと手作りのパンを焼き配り1人1人に声をかけているそうで。一週間後に行くとなくなっている方もいる。半分は知的障害の方や統合失調症の方など。私の知らない世界を知る。お金のある人はなぜ働かないのか?なぜ与えるのか?と表の部分で考える人たちもいる。色んな事情経緯色んなことを考えて生きる命のために食べ物を無償で配布する人がいる。のら猫には可哀想にとごはんをあげるのに人間に与えると怒る人がいる。価値観と価値観がぶつかりあい日本は表沙汰になっていない格差社会が存在している。

健康のこと、世の中のこと、農業のこと深い話から人生のオフタイムについて。長く生きている人の話は面白い。想い人になかなかお誘いできないお話は少年みたいで失礼ながら可愛いと思ってしまった。

美味しい食事に、植物たち、遊びにきた白い猫、常連さんのおじいちゃま。ゆるやかに深く濃い時間を過ごした。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-01-10 15:44 | カフェ時間
<< 『1/12 (土)新月の月夜 ... お友達のカフェVendange... >>