ブログトップ

日々の花々

shimahana.exblog.jp

正月七日の七草粥

正月七日の朝。七草粥を食べる風習は中国伝わりました。これを食べることで邪気を払い万病をのぞく、伝えられてきました。

春の七草
なずな・はこべら・ごぎょう・せり・ほとけのざ・すずな・すずしろ

a0210178_137139.jpg

これからもっと寒くなるけれども、春が来ているんだなと七草の香りから感じました。日も少しずつ長くなり光も雲もやわらかくなって気がします。私も七草を自分で摘んでお粥にするような暮らしをいつかしたいです。
a0210178_1373533.jpg

いつもは玄米ですが、白に緑が綺麗なので白米に。押し麦をプラス。今年は力持ちになりたいので願いをこめてお餅もいれたり。っトッピングは昨年つけた梅干し。赤のすずなとすずしろが愛らしく、紅白すずなとすずしろでおめでたいです。

昔からある日本の食の風習は忘れないで楽しみたいです。
[PR]
by hibinohanabananew | 2013-01-07 13:12 | 日々の花々の創作キッチン
<< 千寿七福神めぐり 根津神社とカプチーノ >>